2010年06月

2010年06月30日



ヘタクソ! 泣ける!
でも、ずーっと弾いてなかったし、
2、3週間適当に遊んでただけだからいいのダ!

ま、退屈な方は聞いてみてください(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ipsilon at 16:21コメント(0)トラックバック(0)音楽と動画 

2010年06月29日

今日、昼寝をしていて凄い状況に陥りました。

なんだかわからないのですが、自分が何かに救いを求めていて、
夢を見ながら「ハイパー! ハイパー!」と叫んでるんですね。
どんな苦痛に苛まれていたのか?
それすら不明瞭だったのですが、
それにしても口にしていた「ハイパー!」という言葉にも
首を傾げざるを得なかったんです。

あ、これが夢だと気付いたのは、
もうどうしようもない苦痛に至って
思いっきり「ハイパー!」と叫んだ後でした。
自分ではその後に続く言葉を探していたんですが、
どうしてもそれがわからなかったんです。

そうして追い詰まった状況に陥り、
私はカッ!っと目を開いたんです。
その時、私は自分の部屋に釣られたカーテンを見たのですが、
それは銀色に神々しく輝いていて、
しばらくはそれが自室のカーテンだと気付かなかったのです。
隣家から漏れる声を聞いて、ようやくさっきまで見ていた光景が
夢だと気付いたほど、カーテンは神々しかったのです。


(あ、この感覚、何かを知れるかもしれない・・・)
そう思った私は夢の続きを見るべく、意識を夢に戻そうとしたんです。
すると、掌や足に激しい痛みを感じたんです。
細い針が突き刺さってくる感覚。
もう「ハイパー!」とは叫びませんでした(笑)

これは夢だ、という意識がどこかにあったからかもしれません。
しかし目覚めたいとも思わなかったのです。
(何だこの痛みは!?)
どこからともなく襲ってくる恐怖が次第に心を締め付けたんです。

(嫌だ! 嫌だ! 何でこんな思いをしなければならない!)
そうは思ったんですが、この試練に耐えなければいけないという
心理が強く働いたんです。
しかし、間断なく続く痛みと盛り上がり続けた恐怖は
限界に近づいていたんだと思うんです。

もうこの時は、夢なのか現実なのかは判っていませんでした。
そして恐怖と苦痛が限界に達した瞬間とでもいいましょうか、
突然楽になったんです。

晴天の霹靂。恐怖が一瞬にして去り、安寧がそこにあったのです。
しばらくして、また隣家の声で目が覚めました。
全身汗まみれでした。

そしてこう思ったんです。
あー、あの恐怖は死の恐怖だな、と(笑)
大げさですね。考えすぎですね。わかってます。

でもそう考えたんです。
多分実際に死を目前にしたなら、もっと恐怖するでしょう。
しかし、生き抜いた上で死を迎えたなら。
そしてその恐怖を乗り越えたならそこには安寧がある。
そう思ったんです。
別に三途の川も見えませんでしたが、あれは死の恐怖だ。
そう思ったんです。

夢から覚めた私はしばらくベッドに腰掛けたまま考えました。
生きてるって凄いなとか、
あの恐怖にまさるものは、多分これから生きていく上でないだろうとね。

ようやく汗の引いた私は、今こうしてPCに向かっているという訳です。


いろいろと自分自身の先の人生に思い悩んでいた私の深層心理が
そういう夢を見させたのでしょう。
(ほら、こんな恐い世界もある。でも現実世界の苦しみは
ここまで辛くないでしょ?)
そんな自分への励ましだったのでしょう。

そして、ちょっと神秘的な気持ちになった私は
こんなものを取り出してきたんですね。

IMG_2948


2匹のスカラベが向かい合った千鳥格子のカード。
はい。タロットカードです(笑)。

つい何日か前、なんとなく絵のモチーフになるものはないか?
そんなことで目に付いたのがタロットカードだったんです。
このカードは古代エジプト風の絵柄。
なので、ずっとテーマに据えていた古代エジプトとも繋がるので良いな。
そんな気持ちでひっぱり出していたんですね。

そして、さっそく占ってみたんです。
自分の未来をね。絵の道に進むとどうなるかをね。

IMG_2949


私は基本的に占いは信じていません(笑)。
じゃ何故? と聞かれれば、こう答えます。
自分が意識していないことを意識することが出来るからです。
つまり、自分では注意しているように思っていても、
人間て案外そうでもない。
なので、そういった気付いていない危険因子を占いをすることで
気付いて置こうかな、といった考えです。

占いに現れた結果を左右するのはあくまで自分ですからね。

でもね、抱えてた不安がズバっとカードに出ましたよ(笑)

この占い方はギリシャ十字方という、大アルカナ22枚を使った、
簡単な方法です。
(アルカナ=知恵という意味だそうです)

なので、占いとすれば、大小アルカナを使ったものより
細かいことは占えませんし、出てくる結果も大雑把なんですが、
その反面、自分の抱えている不安要素をハッキリ把握できるようです。

結果はこうです。

■現状; むぉ、戦車の逆位置ですね。
2頭のライオンは精神と肉体を現すので逆位置は不安定。
停滞を意味してます。
かは。当たってますね。
現在の私は双方とも停滞していること、自分で解ってましたからね。

■なにが障害になっているのか?:釣られた男 正位置
あー良かった。正位置で(笑)。
どうやら、私まだまだ捨て身だとか、必死になっていないようですね。はい、当たってます(笑)。
でも、ここで世界の真理をも現す釣られた男なのが実に興味深いんですね。
世界の真理とはつまり自然ですから。
ようするに、もっとその部分で真摯になることが、
私にとっては好転のキッカケだという訳です。

■どんな傾向性にあるのか?:皇帝の逆位置
これも当たってます。バッチリとね(笑)。
つまりこういうこと。心身両面、受容能動ともにバランスが取れておらず、不安定な状況にあるということですから。
つまり、ここ最近の私は不釣合いで不自然な生活に陥る傾向が強いってことですね。

■なにが解決の糸口となるのか?:運命の輪の逆位置
ちょっとー! ここで運命の輪の逆はないだろー!!(笑)
ようするに、激しい変化に苛まれるってことです。
いろんなことが運命的に起こるけど、それ乗り越えないと問題は好転しない。しかし、それは容易じゃないってことです。
逆位置は暗転という意味ですからね。ガックシです(笑)

■結局どうなるのか?:力の逆位置
まーあまり良い結果じゃないんですね(笑)。
本能に理性が負けてしまうと良い結果は出ない、スタミナの不足から物事が好転しないと暗示されてます。
くは! やっぱ寝逃げとかしてる場合じゃないのですね。かは。
キツイなー。まぁ、どんなに苦しくっても、
理性で考えたことを優先して、自然の摂理を弁えた上で進みなさい、
という暗示ですね。

まぁ、しごく納得させられる結果になりましたよ。


私は占いをこんな感じで利用しています。
自分で気付いてるけど、認めたくない弱い部分とか
そういう部分をちゃんと認識して心に留める為にね。

ま、でもあの夢の後に、最終予想カードに「死神」とか
出なくて良かったですよ(笑)。
出たらどうしよう! とかって実はドギマギしてましたからね。かは。

確か、占いの期限は、今後2,3週間だったので、
とりあえずその期間頑張ろうかなという感じです(^^)

なんにしても、夢やタロット遊びの結果は、
死の恐怖に打ち勝つくらいの勇気があれば
大丈夫ってことかなとか、勝手に思い込んでおこうと思うんです(笑)。


そこで思い出したのがキリストの磔。
私は仏教徒ですが、それでもキリストの受難に耐える姿とかには感動しました。

で、前に見た映画「パッション」の磔のシーンを再度見直してみたんです。
一応、ここに埋め込みますが、
冗談半分の気持ちで見ない方がいいです。
というかそういう気持ちなら見ない方がいいです。
あまりにも残酷ですから。

でも、実際の処刑はもっと酷かったとかいう話もあります。
それでも信念を貫いた姿は
宗教の枠を超えて美しいんです。
人間はこういう不屈の魂も持っているのでしょう。
いや、キリストは神だから! とか言われると、
困りますし、特別キリストを冒涜するつもりも毛頭ありません。
あくまでも、そこは私の物の見方なので、
そうご理解ください。

と、同時に人間の持つどうしようもない醜悪さも見れます。
そういう真摯な態度で見れる方だけ、見るといいと思います。

多分見たら気分悪くなる人もいるので、
見るという方は覚悟して見てください。
未見の方は特にショック受けると思いますよ。

繰り返して言いますが、絶対に冗談半分で見ないほうがいいです。

検索すればもっと画質のいいものもあるんですが、
あまりにも残酷なので、画質の低いものにしておきました。
見たい方はYou Tubeで検索してみてください。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ipsilon at 01:12コメント(2)トラックバック(0) 

2010年06月28日

この2日間、もうグダグダでしたよ(笑)。
散歩も行けず、ただ何となく生きてました。
今日は散歩行きましたけどね。
でもだからといって、自分を失ってはいませんよ。

こういう時もある。素直にそういう自分を受け入れて、
出来ることしてましたからね。
ギター弾いたりとかギター弾いたりとかしてね(笑)

なぜ絵が描けないか?
これだって色々考えました。
とりあえず見つけた答えは、
今はまだ「その日暮らし」だからだという事も
ちゃんと見つけてますよ。

夢や希望。
最近そういう言葉に魅力を感じないのは事実なんです。
だって漠然とし過ぎてるんだもん(笑)。

つまり、計画という言葉ならスッキリするんです。
鬱回復開始から3か月は無理をしない。
そういう計画で歩んできたので、
別段今の状態で自責の念に苛まれることもないんです。

そして3か月たったら、先の計画を立てよう。
そう決めてましたからね。
まぁそれは目標という言葉でもいいんです。

ようするに3か月目から先は期限を切るとか、
目標の日までにあれとこれをどれだけやろう。
そういう自分の指針に則ってやればいいだけの話なんです。
勝負はこれからなんです(笑)。
焦っても仕方ないのですね。

でも期限を切る行為だとか、目標を持つということは
ある意味で強欲な事なんです。
それ通りになることを求め過ぎない。
そうなれなかった事を責めない。
そういうことも、このダラダラDay中に気付いています。
人生は長いのです。多分ですけどね(笑)


私はこれまでの人生で「何時までにこうなること」という
スタンスを貫いてきたつもりなんです。
だから、そうするまでなんですね。

これまではその到達点の後とか途中で
他者の介入とかで躓いてきた。
そうも言えますが、それは嘘。
ようするに他人の所為にして、自分の人生を自分で駄目にしてきた。
それだけのことです。

今はそれを良ーく知っているつもりなので、
あまり恐いものないんです。
自分で自分を見失わなければ良いのです。
嘲笑されようが、貶されようが屁でもないです!
嘘です。はい。かなり強がりました(笑)。

でも、そういう心意気はありますよ。

物事をスタートさせて形になるまでは、
最初のスタートに3か月。
必死の上に必死になって、さらに必死になっても一年半。
普通3年〜5年。
軌道に乗って基盤を築けるまで、最低でも7年〜10年は掛かる。
そんなものだろうと、これまでの人生で学んでもきたので、
焦らずに歩くのです。

そりゃね、悪いことすれば1年もあれば億万長者なれますよ(笑)
でも、その報いは必ず受けるんです。
だから、そういう事はしないんです。
所詮アブクはアブクなんです。

キチンと根を張って揺るがない大木を目指すのです。


それにしても毎日暑いです。
早く秋が来ないかなぁ〜。



かつて私は、自分の持った美意識しか認めない狭い価値観を持っていたんです。
だから、少しでもその美意識から外れたものを美しいと思えなかったんですね。

でも今は違うんです。

咲き誇り、瑞々しい花や、堂々たる大木だけが美しいんじゃないんです。
それに気付いたんです。

枯れて落ちた葉や、虫に食われた惨めな葉、それらも美しいんです。

在るがままであることを言うのでしょう。
美しいとは。「威風堂々」とは。

「おまいの人生、惨めで無残な人生だな」と笑いたい人には
笑わせておくのです。
どんな惨状でも「威風堂々」としていれば、
それだけで美しいのだからね。

無論、そういう自分だという事を知っているのは私だけなことも
また確かなのでしょう。


お後が宜しいようで(意味不明:笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ipsilon at 17:03コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月27日

何もヤルキにならない原因がわかりました!
暑くてヤルキにならないんです(笑)

私の暮らしてる部屋はとにかく暑いんです。
窓とか開けて湿度をコントロールしても蒸す。
夜とか、外のほうが涼しいんですからね(泣)

かといってバリ冷房とかかける気はないんです。
チキューに優しくしたいので(笑)

寝てても起きてても怠い。
ヤルキが起きない原因はこれですよ。
もともと夏は大の苦手なんですけどね。

夏場はデジタルで絵描こうかなぁとか
ちょっと弱気になってます^^;
もう少し暑さに体が慣れてくればなんとかなるんでしょうけど。
今はちょっと無理っぽいですね。

そんなことで、
PCを漁っていて出てきた3DCGの習作をアップしときます。

dice-image

カン

グラスimage

ジッポーimage

ペン立てimage

写真立てimage

灰皿image

本image

ナイフ2image

ランタンimage


すべて、今では古風な3DCGソフトになってしまった
Shadeを使いました。

どれも教則本を見て作ったチュートリアルです。
基本的に、そういうことをするのが苦手な私が
本見てその通りやった珍しい作品です(笑)

ようするにプリミティブな形状を組み合わせたり、
基本形を少し変形させるという作業の練習ですね。

この辺までやれば、人工物は作れるだろうと思って、
ちゃんと図面を用意して作ったのがこれ。
me109G2image3

第二次世界大戦中にドイツ空軍が使用した
メッサーシュミット109Gです。
でも考えが甘かったんです(笑)

最初から丁寧に作っていったんですが、
ここまで作ってダメダメ過ぎたんで放置したんです。
機体表面に皺ができたのがその原因ではないんです。

見てもらえば分かるとおり、
プロペラブレードに捩れがありません。
そしてプロペラの半トルクを打ち消すために
オフセットされた垂直尾翼の取り付け位置を考えずに
尾部を作ってしまったことが敗因ですね。

せっかく物体の形状を正確に再現できるソフトを使ったのに、
そういった航空機が当然持っている力学的形状を
盛り込めていなかったならゴミですからね。
作る意味を失ったということです。

でもいい勉強にはなりましたよ。
作る前の準備が大切だと知ったことですね。

3DCGは多分、
数あるアートを作れるソフトの中で
多分最高峰でしょう。
なぜなら、ありとあらゆる角度から作品を眺めることが出来るからです。

最終的には画像としては2Dになりますが
データはあくまで3Dですからね。
ですから、優れた作品を作れれば一番面白いと思います。
効果音をつけてアフレコすれば
1人だってアニメーション作れますからね。
憶えたら楽しくて仕方ないでしょうね。

しかし、その反面憶えなければいけないことが
膨大というより甚大なんですね。
スターウォーズのエピソード3の冒頭の1カット。(1分15秒間)
あれ全部ほぼCGなんですが、
制作期間は3か月だったか半年かかったらしいですよ。
どんだけ根気あんだよ!!製作スタッフ!!

私もかつて時間かけて作ったプラモデルには
半年くらいかたけんですけどね、
もう神経ズタズタなりましたよ。
だいたい、2ヵ月を超えるともう何やっても集中出来ない時期がくるんです。
それを乗り越えるには休憩するしかないんです。
2ヵ月を超える作業ってホント心身ともに消耗するんですよ。
嘘だと思ったらやってみるといいですよ。
マジでキツイですから(笑)

IMG_2604


ちなみにこれは、私がここで自分史を書きながら
絵を描きはじめる前に作っていたプラモ。
ひたすら図面と実機写真を眺めて
パネルのラインを彫っていったものです。
彫った筋の幅は0.1〜0.2ミリ。
深さは0.2ミリ〜0.3ミリです。
0.25ミリ以上位置がズレると左右対照が
崩れるという気も狂わんばかりの作業です。
立体物にラインを彫るのは、
平面の紙に線を書くのとは違うんですよ。
こいつの全長はわずか30センチくらいです。

まぁそんななので、やっぱり2ヵ月で精魂つきて放置してあるやつです(笑)
これを少しいじってもいいかなぁ。

とにかく私の中心軸にあるのは「モノを作る」という
一点なので、多少具合が悪いときは
食指が動くものやってみてもいいかなぁ〜とか
弱気になってみたり、ならなかったりと(笑)


それはそもかく、今現在で言えば
Shadeというソフトは憶えてもあんま意味ないんですね(笑)
商用として考えるなら
Light WaveとかMAYAとか3DMAXとかSoft Imageとか憶えないとでしょうね。

まぁ欲をかかずに趣味でやってもいいんですけどね(笑)

実はもっとちゃんとした作品も作ってますが、
Macにデータがあるので
ブログ更新しているWinに持ってくるのが面倒なんです。
まぁたいした作品ではないですけど、
一応アニメも作ったんですよ。

興味を持ったことは、とりあえず形になるとこまで
何でもやる。
自分でいうのもアレですが、、、八方美人というか、器用貧乏です。
そういうエネルギーを1つのジャンルに向けてたらなぁとか
自分で自分を振り返って思いますよ(笑)

ただ、3DCGで最難関と言われてる人物だけはね
人様に見せられるレベルのがまだ出来てないんですね。

この暑さですから、
ちょっとそれでもやってみるかなぁーとか思いながらも
暑くて何もする気力が湧きません。かは。

ま、そのうち何か始めると思いますけどね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


ipsilon at 23:39コメント(0)トラックバック(0)3DCG「Shade」 

2010年06月26日

何もする気力が湧かない。
まだ助かってるのは眠れるということ。
ただ寝るしかない時もある。


虚無か・・・

それに対抗するには手は一つしかない。



Try it !

First wish is・・・









こんな風にライオンと遊びたい!(笑)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ipsilon at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ