2010年07月

2010年07月31日

あまりに自分のヘタレ加減にイライラしたので、
練習しました。

イライラが治まるまで、ひたすら描き殴った。
IMG_2995

これは残りカス。

右の2枚は軽いデッサンの後、
主線描くならどこかを考えて描いたもの。
一番左は明暗・陰影を入れたもの。


絵が上手くなりたいなら、結局描くしか手は無いのだ。
でも何も考えないで描くんじゃなくて、
「考えながら」なにがどういう風になっているかを
脳内に焼き付けること。それだけだ。


ということで、これから毎日最低3枚はデッサンをする。IMG_2996

これは今さっき描いたもの。

まだイライラが治まらないので、
走り描きもいいところだけど、
自分なりのやり方は考えた。

ちゃんと頭身を意識すること。
カメラ位置、視点の消失点を書き出すこと。
重心位置を図ること。
顔のパーツを描くこと。
光が来ている方向を書いておくこと。

まぁようするに絵を描く上で最低限必要なことを
考えてデッサンしようってこと。
そして出来れば勢い良く描くこと。
これは約25分で描きました。

美術とかのいわゆる受験デッサンとかもうやらない。
意味ないからね(笑)


ダヴィンチとかミケランジェロは賢い。
ハッチングという手軽な手法で
短時間に明暗・陰影をデッサンして
自分の中に現実世界での自然現象をデータにして
焼き付けてた訳だからね。

ハッチングはカーブを描くようにすれば
あとで見直した時に、その面の曲面すら直ぐに把握できる。
やっぱり偉大と呼ばれる人は頭いいんだよ。


こういう作業を積み重ねていけば、
いつか頭に浮かんだイメージがすぐ絵に出来るようになるでしょう。


web検索してて、同じ悩みを抱えてた人がいて、
思ったイメ−ジが描ける様になるまで
「絵なんて描いてて一度も楽しいと思ったことがなかった」
とか書いてたんですけど、ほんと私もそう(笑)

「もう絵なんか辞めようかな・・・とか言うぐらい凹む」
とかも書いてましたが、
スゲー気持ちわかる(笑)


画家のドガ曰く。
「1階にいるモデルを見て、3階でデッサンしなさい」
私もこの言葉に救われましたって感じです。

それぐらい、どこがどうなっているかを、
考えながら描くことが大事だってことなんでしょうね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ipsilon at 03:25コメント(1)絵画「スケッチ・デッサン」 

2010年07月29日

あーもう嫌だ。絵が描けない・・・。

画用紙に向かって下描きする度に
デッサンが狂った絵になって気持ち悪くて仕方ない。
自分の無能さに辟易する。

モチーフなしに自由自在に人間を描くことには、
かなり高度な技術がいるんだろうけど、
それにしても難しい。

ちょっと前からパースも考えて絵を描くようにし始めた途端、
デッサン力の不足を感じまくってるんですね。

例えばちょっと前の「天使」。
これもキモチワルイ絵です。

この絵は天使を若干上から見てる構図なのに、
背景は下からのアオリになってるとかね・・・。
なので、階段も後ろの天井とかも
ありえない構図になってるんです(泣)

視点の消失点は画面外の右下なんですけど、
天使を画面の左よりに描いていたので顔に
視線を誘導する為に背景でインチキしたってことでもあるんですけどね・・・。

天使を描くことだけに必死になってて
全体像が頭に浮かんでなかったってことですね。

大体、上から見てるなら、階段の上面が見えないとおかしいんです。
だから、天使が座ってる感じを背景が全てぶっ壊してる
最悪の絵です。。。



エベレストの絵も酷いです・・・。
ペンタブ握り続けて手の甲とか小指とか痛くなるくらい
頑張ったのになぁ・・・。

まず、首の角度。
人体の首は体に対して前傾して突き出して
その上に頭がある。前後の長さも違う。
なのに、それが表現できていない。
それに、構図が俯瞰なので首がもっと短く見えるはず。。。
これじゃー、ろくろ首ですよ><。

パース的に消失点は画面の外の右上あたりなので
向かって右の肘は遠近感のせいで、もっと位置が上になるはず・・・。
向かって左足ももう少し左よりのほうが自然ですね・・・。

子供体型にしたいとうことと、
主線を綺麗に処理したいということに意識が行き過ぎてて
そこまで気が回ってなかったということかな、、、。

直そうと思えば出来たんでしょうけど、
首を短くする=それに付随する全てを修正になるので
そうなるとほぼやり直しでしたからね、、、。

最悪ですね。
本来なら、下描きの時点でこんなこと気付けないといけないのに・・・。


こういう事が見えてしまうと
ちょっとでもパースやデッサンがおかしいと
気持ち悪くて仕方ないんです。

でも、デッサン力が不足しているので
描いてる時にそれに気付けない・・・。
まぁそれが今の私のレベルなんでしょうね、、、。
要するに知識に体と表現力がついていってないという感じなんでしょう。


そんなことがあって
色々な人の絵を勉強がてら、ちょっとwebで見て回ってみたんですけど、
まぁパースを含めてデッサンや構図が完璧な人は
見た中の1割以下でしたよ。
だからって、それで安堵とかしてる訳じゃないんですけどね。

要するに、完全オリジナルの人物イラストは
それだけ難しいってことなんです。

首の角度ひとつだってそうです。
確かに首は前傾してますけど、
胸鎖乳突筋と濶頸筋がある為に
見る角度や顔を上げた時、下げた時で見え方が変わるんですね。
もちろん体の角度や構図でも見え方は違うんです。
筋肉の量でも変わってきます。
顎と首の位置関係も見る角度やポーズで色々変わるんです。
でも、デッサン完璧な人はそういうのもちゃんと描いてましたし、デフォルメもしてましたよ。


つまりは、知識としてはそういうことを知っていても
実際に絵として画面にそれを自然に表現出来ない。
それが今の私の限界だし、「キモチワルイ」の原因なんでしょう。


パース、背景、多人数がいる絵。
そういうのを描く為には絶対に必要な条件。
身に付けないとって感じですね。

背景があればそこにパースが生まれ、奥行きや遠近感が生まれる。
絵の中に多人数の人物を入れたいなら、
パースなんて必須項目。

そして、立っている人物なら、
どちらの足に重心がかかっているか?
キチンと立っていることを感じさせたり、
不安定な状態の重心バランスが表現出来ているか?
も描けないと駄目ですしね。

もっと言えば、その人の性格を
肉付きや主線の流れで感じさせられないと駄目なんでしょう。
例えば痩せてるけど元気な性格のキャラは
顔の次に表情を出せる手の甲とかに膨らみのラインを持たせるとかね。


ていうか、最近のアートとか言われるものは、
そういうものを「全て無視しても通用」するって言われてますけど、
それはそこまで個性的なタッチを自分の物にしている人だけだと思うんですね。

「全て無視しても通用」ってのは、
なんでもアリって意味じゃないと思うんです。
そこらじゅう破綻してても、それをカバーできる個性的な魅力があるから
「全て無視しても通用」する訳でして、
ずぶの素人に毛が生えたような人真似っぽいキャラ描いてて
「全て無視しても通用」するなら
みんな苦労なんかしないってことですよね。


例えば天野 喜孝さん とか
加藤直之さん とか
みたいにならないとってことですよね。

こういう方達は一目すれば、あーあの人ねって分かる程の個性を生み出して持っている人ですからね。
こういう人達の一世代前のイラストレーターの方は、
「最近のイラストレーターはなんでも描くことが出来ない。
自分の得意なものしか描けない。
そんなのはイラストレーターじゃない」
といって後輩を叱咤激励したり嘆いたそうです。

「人間も動物も機械も、自然物も人工物もなんでも描けなきゃ
イラストレーターとは言えない。
自分の得意なものだけ描いて偉そうにしている人が多すぎる」
そうも嘆いたそうです。

そういう言葉を肝に銘じて必死になったから
加藤さんや天野さんは、今の自分を築けたことは明白。
私はそう思うんですね。

イラストでさえそう、絵画世界のことなら
尚更なんでも描けないとって気もします。

でも、、、そうい文化や個性や力量を持った人が
どんどん減ってきている、、、。
加藤さん世代が最後かもしれないですね。
なんでもかけるイラストレータ世代は、、、。
いずれ、そういうイラストレーターは絶滅するんでしょうね。


まぁ最近デッサン力の無さを痛感しながら
キモチワルかったりしながらでも
エベレストの絵とか頑張って最後まで描いたんですけど、
もう悲しくて悔しくて、本当の所は泣きながら描いてたんですよ。。。
イラストレータ絶滅とかのことも空想しちゃってね、、。



今日は久し振りの雨で涼しいから
いい感じで描けそうな環境なのに、
全然駄目。。。

もうキモチワルイし、自分のヘタレ具合に
イライラしまくり、、、。




でも描くしかないんだろうな。
それは解ってるんだよね。
自分のタッチが生まれるまでね、、。

まぁ絵を再開して3か月でここまで気付けたって考えれば
決して悪いことばかりでもないんだけどね。

でも引き篭もって独りぽっちで
誰とも喋らずに唯ひたすら絵を描いてるのに、
それすら上手く描けないのは、ホントに辛いんだ、、、。


とりあえずコレ聴いて泣いたら、また絵を描くかな(笑)

こういうパースがちゃんとしてて
背景にも視線を誘導できる絵が描きたいんだ!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ipsilon at 17:27コメント(2)トラックバック(0) 
疲れた。疲れ果てた・・・。


愛嶋リーナを描き終えて、
イラスト投稿サイト『Pixiv』に登録したんですけど、
そこ見てたらいろいろコンテスト企画があったので
それの絵を描いてたんです。


その企画というのはですね、
単独無酸素でエベレストの登頂に挑戦する
栗城(くりき)さんを応援するために、
エベレストを擬人化したキャラを描くってものなんです。

三日かかりました。
これね↓
kuriki72



栗城さんについての詳しいデータはここを見てください。


この栗城さんて人、
失恋したショックで1年だか引き篭もってたらしいんですけど、
一念発起して、山登りを始めたらしいんですが、
既に各大陸の最高峰を幾つか制覇して、
今回、以前登頂に失敗したエベレストに再チャレンジするらしいんです。

彼のスタイルは単独無酸素登頂というスタイル。
それだけでも凄いのに、
実況に近い形で登山している様子をwebとかで放映してたんですよ。

私はTVの番組で彼を知ったのですが、
なんか考え方とかに惹かれましたね。


「誰かと何かを共有したいから、大変だけど実況しながら登ってる」
って言葉にね。

重い機材なければ楽なはずなのに、
そういう意気込みで、自分を応援してくれてる人々と
交流するというスタイルがいいなって思ったんです。
まぁそういうことで応援したくてイラストを描いたんです。


でも、相当頑張ったけど、
全然ヘタレだコレ・・・。

ここにアップしたものは、帽子ありバージョンですが、
Pixivに投稿したものは帽子うざいので消したものをアップしました。

Pixivはここ
から行けますが、
確か登録しないと大きな画像は見れなかったと思います。


イラストのことも書きたいことあるんですが、
もうここ3日間これに全力注いでたので、
そういう気力ナッシングです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ipsilon at 03:48コメント(0)トラックバック(0)2DCG「イラレ・フォトショ」 

2010年07月25日

愛嶋リーナを描き終えたら、なんか力が抜けちゃいました。
ということで小休止がてらにお絵かきしたものです。

IMG_2994


絵とはあんまり関係ない詩だけど、
とりあえず「angel」でも埋め込んでおこ〜っと(笑)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ipsilon at 05:39コメント(0)トラックバック(0)絵画「色鉛筆」 

2010年07月24日

完成です。
画像クリックで拡大できます。

IMG_2992


まだ筆を入れれば入れられるんですが、
キリがないので、この辺で納得して完成とします。

イアリングが入ったので、大分イメージ変わりましたね。
背景は濃い紫なんですが、モニターだと青にしか見えませんね。
デジタルは紫や青の再現があんまよく出来ないので
仕方ないところかな。

眼と口がハッキリしすぎてるんだけど、
まぁ今回はこれで良しとします。

なにせカンバスサイズが小さい(126×166cm)なので、
表現に限界があったのでね。
なので、モニタで見てる画像は原寸より遥かにでかく見えるので、
荒が目立つんです(笑)

まー根気よく描いたほうかな。
多分、トータルで30時間くらいかな。



なにげに額に入れてみた↓
IMG_2993


まだ水分吸って凸凹になった画用紙が平らにならないので、
変な陰影がついて嫌(笑)

とりあえずお疲れ様だ! 自分(笑)


これで私小説を読み返さなくてもランコのことは忘れないな(笑)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ipsilon at 08:17コメント(1)絵画「水彩画」 
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ