2019年04月18日

思想の潮流、散文と韻文

 『ウパニシャッド』を読んでいて、「憶えておきたいな」と思ったものの、メモしなかったことをここに備忘録として記しておく。
 本当は手書きして、五感をつかって憶えておくようにするのが一番いいのだが、面倒くさがり家なので。

 思想も文明と同じ傾向をもっている。というよりもあらゆるものにそのような傾向があるといって過言はないだろう。
 すなわち、勃興、興隆、衰退、滅亡という力学がいちおうはある。
 だから、ある思想(例えば仏教の思想の変遷)を追うなら、勃興から最盛期へと向かうもっともエネルギッシュな時期を見れば、その思想の中核が見えるのだ、と。
 勃興期はそれらに比べて、理論が貧弱であったり、幼稚なところがある。
 また逆に、衰亡に向かう時期は、もはや論理の飛躍はなく、補遺や注釈しか現れないのだ、と。

 また、勃興から滅亡へ向けての文体の変化を見ることにも意味があるらしい。
 初期は散文、最盛期に韻文や対話形式になり、後期はまた散文に戻る傾向があるらしく、そのような文体の変化がそのまま論理の構築(初期)、論理の芸術化(最盛期)、論理の追補(後期)に当たるのだそうだ。

 といったことから、やはり「詩」がもっとも芸術的であり、創造的であり、もっとも人の心に響くこともわかる。
 とはいえ、日本語は以前にも述べたとおり、韻文に向かない言語であるのだが。


 また、Aという思想が起こると、次にかならずBという思想があらわれる。BはAに対するカウンターである場合がほとんどだ。これはゴルデル『ソフィーの世界』を読めばすぐに気づけることだが。
 したがって右寄りの思想が発展すると、つぎには必ず左寄りの思想がそれにとって変わり、つぎにはまた右寄り……といったことが繰り返されている。
 ある思想がつづく期間は場合によって違い、中世のように長く(およそ1000年から1200年間)つづくこともあるが、基本は、左右に揺れるということだ。
 だから、極端になるのを避けようと思うなら、二つの思想の中間に己の思想を持っておけばよいのだろう。
 あるいは世の中が右に寄りすぎていると思うなら、左に引き戻す思想をもってもよいのだろう。

 しかしこの中庸、あるいは中道というのは、ある種中途半端になりやすいので、そこは注意がいるのだろう。したがって、中道というのは、全体像を見わたしながら己の道を行くことになるのだろう。
 

 蛇足:松岡正剛さんが宮元啓一『インド哲学 七つの難問』についてのエッセーもなかなか興味深かったので、参考までに。

 ウパニシャッドでは、呼吸も呼気と吸気のふたつとか見ていない。その中間になる介気というものをちゃんと見ている。つまり現代のわれわれのように、二元論に落ち込んでないのだ。「介気?」なにそれと思って辞書をひいたら、「介」は中間(あいだ)とあった。ちょっとだけ頭がよくなった気がした。

 この気(プラーナ)というのも、ウパニシャッドは非常に重要視している。して、それを知ってみると、確かにそういう語句は無数にあるのだ。呼気、吸気、介気、元気、大気、空気、血気、やる気、怒気、運気、景気、磁気、香気、短気、生気、士気、邪気、あるいは気息、気焔、気候、気象、気品、気体、気の毒などなど……気はすべてのもののなかにあるというウパニシャッドの思想あるいはヒンドゥー教に発展したものが、中国に流れて「気功」になったのであろうと推察できるのだ。

ipsilon at 19:50コメント(0)知への愛「思索・備忘録・箴言」  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ