2019年05月02日

ダグラス・アダムス『銀河ヒッチハイク・ガイド』

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)
ダグラス・アダムス
河出書房新社
2005-09-03



 冒頭から結末まで、笑いの渦に巻かれながらの読書であった。
 哲学的、あるいは宗教真理に見える非常に高い精神性を秘めつつ、作風は滑稽(美しいものを汚いと、汚いものを美しいと反転する諷刺)そのもの、ともすると馬鹿話満載なので、SF小説から真面目に哲学や宗教真理を読みとりたい人からしたら、腹立たしかったり、ふざけが過ぎると思える作風だが、実に的確に人間にある精神性を語っているのは見事だ。詩がもっとも直観できることをひっくり返して、ある異星人の歌う詩は生物に死の恐怖を与えるとかいう諷刺の可笑しいこと、可笑しいこと。でもそれは、ある意味では間違いとはいえない鋭利な思索があるから凄いのである。薔薇には棘があるし、神がかり的なものは、ひっくり返るとデモーニッシュでもあるというのが、真理だからである。
 それゆえ、作品に対する好みによって評価される面が濃くなるかもしれないが、とにかくそうしたこと抜きに、荒唐無稽な面白さに溢れていることだけは否定できない、笑える小説であろう。

 たしかに科学はすばらしい成果をあげてきた。それはそうだが、わたしはやっぱり。正しさより楽しさを追求するほうがよいと思う。

 この一文にアダムスの思いは籠っていると思う。
 科学の最先端技術で作られたロボットが鬱病になり、その経験を宇宙船に搭載されているコンピューターに話したら、そのコンピューターが自殺する場面とか、深夜なのに読んでいて声にだして爆笑した。
 そりゃそうだろう。理性的に考えれば否定的なディストピア思考にしか陥らないし、科学万能主義もまたそうなのだからと思いつつも、爆笑したのだ。
 本作はそういう笑いを誘うところに価値があるのだろう。
 暗い話を暗い顔で語られると、誰だって陰気になるのをわかっているから、あえて笑いにするアダムスのセンスの良さに圧倒されるというわけである。


 これは映画の冒頭シーン。
 借家(アーサーの年齢と同じくらいの築年だがなどと冗談半分で家のことが語られるのがまた可笑しいのだ)だが自宅が公共事業計画によって立ち退きを迫られる場面。このあと地球も破壊されるのだが、この場面の意味を読みとっておくと、あとの話の筋が見えやすくなるのだろう。
 つまり、所有という概念に執着しているうちは、哲学を学んでも宗教的真理に近づこうとしても、案外と無駄骨であることを、この冒頭の滑稽な場面で知らせているのだ。
 主人公のアーサーが平凡な人だというのもとてもうまい構成であるといえる。

 突然、宇宙にほうりだされたマッコウ・クジラが、まずはじめに「われ思うゆえにわれあり」的な自問自答からはじめて、自己と自己をつつむ環境を考えはじめ、自分の体の部分や周囲のものに「名前」をつけてゆき、「なんかいい感じになってきた!」と思った瞬間、惑星に衝突して無慚に死んでしまう場面なんかにも苦い笑いがある。
 われわれの人生ってそんなものでしょ。生まれてきていろいろ考えて、あれこれと納得するけど、結局、本当のところは何もわからないに等しいまま死んでいくんだよねと、アダムスはクジラの挿話を通して問いかけているわである。

 ほかにも、ゼイフォードの脳の話なども示唆深くて、例の目玉は目玉自身を見ることはできないが、そういう意識世界があると推知できるということを、アダムスのこの作品の場合、脳は脳自身を見ることはできないが、それでも脳は脳自身にも指示命令を出しているという形で語られてゆくあたりに、非常に深淵な哲学があり、楽しければ何でもありだ、どうせ主観だけの世界なんだから好き勝手に生きればいいといった、現象学的生き方でほんとにいいの? とも問うているのは流石といえるであろう。
 アダムスは天才的な(つまり、自分なりの比喩表現を見つけだせる)人だった、というのは本当にそうだと思わされる作品である、紛れもない名作であろう。


 たまには人に親切にしようよ楽しいよ、と言ったばかりにひとりの男が木に釘付けにされて二千年近く経ったその日、リクマンズワースの小さな喫茶店に座っていたひとりの若い娘が、いままでずっとなにが間違っていたのかふいに気がついた。そしてやっと、世界を善にして幸福な場所にする方法を思いついた。今度の方法は確実で、きっとうまく行くはずだったし、だれかがなにかに釘付けされる心配もなかった。
 ところが悲しいことに、電話をかけてそのことを人に伝えるひまなく、恐ろしくも無意味な災厄が襲ってきて、彼女の思いつきは永遠に失われてしまった。


 冒頭2頁めの一文だ。本作はこんな感じで、とてもブラックだが、寓意に満ちている。無意味な災厄はのちに著者がネタバレさせるが、地球が宇宙の公共事業のために、立ち退かなければならなくなり、破壊されるということ。
 とまれ、思いついたが吉日――、親切は楽しいよ!――。明日も生きてるかはわからない。良いと思ったらすぐやろう。
 そういうことを苦い笑いに含めて教えてくれるのである。

ipsilon at 17:30コメント(0)  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ