2019年05月03日

仏道の究極は八正道にあり(ブッダ最期の旅――第五章)



 本来の仏教における供養にはいかなるものであったかが語られる節。
 供養とはすなわち、尊者や賢者や開祖を敬い、そうした人々に物品を奉ずるものではない。ましてや、教団に金品を献納することでもない。正しい供養とは、尊師や賢者や開祖から教わった正しい仏道を歩む実践行である、ということが供養であると端的に説かれている。
 また正しく仏道を歩む者(出家修行者)は、葬儀にかかずらな、そうした儀礼や祭儀は在家信徒に任せなさいというのが、本来のブッダの教えである。



 そして、この第五章・22節において、とても重要なことが語られている。
 すなわち、ブッダは仏教も説いていないし、仏法も説いてないということである。
 ブッダが説いたのは教えでもなく、法でもなく、「道」である、と。つまり、ブッダが説いたのはニルバーナに到るための実践的な方法だけである、と。
 しかし、後世の弟子がそのことを理解できず、ブッダが教えや法を説いたと誤解して伝えられてきたがゆえに、大乗仏教のような「本尊」であるとか、「教義」であるとか、なにか究極の神みたいなものを法だとか言い出してしまったのである。仏教とはこのような教えであり、仏法とはこのような法であると歪曲され、本来、仏道である実践法をであったものが、宗教に仕立て上げられたのである。

 したがって、ブッダの残したことばを正しく理解するなら、それは「仏(=修行完成者への)道」であり、究極は「八正道」なのである。
 南無阿弥陀如来がどうのとか、南無妙法蓮華経がどうとかいうのであれば、それは仏道を行くものではないということだ。

 八正道――これに仏道(修行)のすべてがあるのである。
 また、ここでいわれている「正」とは、己の煩悩が消えていく方向性のことであり、言うなれば「無(非)我」や「無心」の境地を目指すことである。その対極にあって、仏道からみて忌避すべきは「自我」であり「我執」であり「執着」であり「欲望」、つまり煩悩である。

 また、この「スバッダの帰依」で語られているとおり、「誰それがどうの」とか「誰それの言ってることがあっている」とか「誰それの思想は間違っている」といったことを考えるのは一切おやめなさい、あなたはただ、己自身が仏道、すなわち八正道を正しく実践して歩むことだけを考えなさいということも、非常に重要な示唆といえる。
 それが出来ないから、世の中は他人の批判・批評・非難に満ちあふれているのである。

 したがって、我はブッダのことばを奉ずる(仏教者ではなく、仏教徒でもなく、仏法者でもなく)仏道者なりと思うなら、まずは他人への批判や非難をやめるべきであろう。
 己が正しい仏道を歩んでいる姿を、偶然に誰かが見たとき、そこに歓喜(=アーナンダ)があり、話をすることで、それ以上に歓喜が自然に起こることが、仏道であるから。
 己が正しい仏道を歩んでいることを、無理に誰かに見せる必要もないのである。

 わたしなどであっても、ちょっと前から自分に言い聞かせている言葉がある。
「ふつうにしてればいいんだよ」というのがそれだ。
 無理して良いことをしているのを他人に見せようとすることは、虚栄心であり、また恣意的であり、下手をすればただの自己、、認証欲求であることを、わたしなりに知悉したつもりだからだ。わたしは、わたしが、だからわたしが、などと言ってばかりいるようでは、それはまともに仏道を歩めていないのである。
 「正」とは「我執」から離れる方向性なのであるから、こうした思考であるべきなのは当然といえよう。

 ふつうにしていればいい――、簡単そうで案外と難しいのだが。

ipsilon at 04:02コメント(0)『マハーバリニッバーナスッタンタ』 | 知への愛「思索・備忘録・箴言」 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ