2019年05月04日

アベ・プレヴォー『マノン・レスコー』

マノン・レスコー (新潮文庫)
アベ・プレヴォー
新潮社
2004-06



 いわゆるファム・ファタール(運命の女)とよばれるジャンルの元祖と見られている作品だ。
 その分類でいうならば、ほかに『椿姫』『カルメン』『サロメ』『クレオパトラ』などを読んできたわけで、気がついてみると、わたしが食指を動かされる恋愛小説というのは、どうもそのような傾向性があると今回気づいた。

 あのね、自分でいうのもあれだけども、わたしはロマンチストなのである。
 また別のいいかたをするならば、アガペーの愛に生きたいという強い深層心理があるんだろうなと今回気づいたのだ。

 まあ、そんなことはどうでもよかろう。
 で、先にあげた作品でどれが一番かと聞かれたなら、やっぱり『椿姫』と答えるだろう。
 その『椿姫』は、この『マノン・レスコー』に強い影響を受けているのは事実なのだが、やはり後代の作品のほうが構成などが見事で、テーマや寓意性が読み取りやすく書かれていることは否定できないのである。
 ではあっても、双方の作品とも、著者の実体験にもとづいているだけに、相当にリアルなので、それだけでも読む価値があるといえるだろう。

 でも、この『マノン・レスコー』にも『椿姫』にあった、自然のなかにあってこそ、人間はまともな感情がもてるという描写がきちんとあって、『マノン・レスコー』の場合、そこが一番の盛り上がりになっていて、それがまた非常に美しくももの悲しいのだ。
 だが、愛しあう男と女の双方の感情をきめ細かく描いているという点では、断然『椿姫』に軍配があがると言えるので、どっちがどうとか言っても仕方ないのである。

 『マノン・レスコー』の場合、マノンが長広舌をふるう場面は一か所しかないが、しかしそれでも、マノンがやろうと思い、やってきたことは、皆が幸福になれるようにと彼女なにり考えていたことがはっきり読み取れて実にこれもまたもの悲しいのである。

 ただ今作を読んで非常に強く思ったのは、当時のフランスや貴族社会の堕落の酷さだ。
 10代の中盤、あるいは後半から、少女たちを情婦にして、そのような少女たちを集めたサロンを営んでいた糞社会にげっそりしたというわけだ。性的なものがアングラになるとそれはそれで悪質化を生むし、公然となれば、社会はそれをあたりまえとして、若い少女を生贄にすることに何の良心の呵責も感じない社会をつくる。
 結局、文明化と都市化という快楽追求社会になればなるほど、糞社会になるということを痛感したのである。

 人びとの恋愛観だってそうであろう。恋愛は面白おかしく、楽しくて気持ちのいいものである。そのような感覚がふつうになってしまうのは、文明、都市社会の悪弊なのだろうと思ったのである。

 つまり、文明、都市化のあおりを受けて育った人というのは、恋愛=豪華で楽しむものという感覚が当たり前になってしまうのであり、本作『マノン・レスコー』のマノン嬢も、そういう意味では文明社会の被害者だったのだと、読み終えてつくづく思った。
 恋愛はお金を湯水のようにつかって、楽しみ、気持ちよく過ごすことというような社会通念のなかで育ったなら、当然そういう考え方を罪悪感なくもつのだから。
 より端的にいうならば、文明、都市社会は恋愛に損得勘定をもちこむ思考を作るということである。
現代の若い人たちが「あの人と付きあってもペイできない」とか「恋愛はコスパが悪い」とか言うのはそういう現象の典型であろう。

 人は環境によって作られるとはいうものの、実際その環境に慣れて麻痺してしまうと、ものごとの本質や正しい徳など理解すらしないまま一生を終わるのだろう。実に悲しいことである。



「人が恋の真の楽しさを味わうためにはね」私はしばしばマノンに言うのだった。
「このニュー・オルレアンに来る必要があるんだよ。ここでこそ人は、欲得ぬきで、妬みを起さず、いつまでも変わらずに愛しあえるのだから。ぼくたちの同国人らはここへ黄金を捜しに来る。ところが、ぼくたちがここで黄金よりももっともっと値うちのある宝物を見つけたことなど、彼らは夢にも知らないのだ」




 われわれの心のゆくえを合理的に決定しうるのは経験か、さもなければ、実例であろう。ところで、経験というのは、だれにでも自由にあたえられる特権ではない。それは偶然におかれた種々の境遇によるものである。だから、たいていの人たちにとって、徳性を行動に変える場合、原則としては実例のほかはないということになる。ここに示そうとする作品がきわめて有用でありうるのも、まさにこの種の読者にあってである。もちろん、それが誠実と良識をそなえた人の手で書かれた場合でなければならないのは言うまでもない。ここに述べられるいかなる事実も、知識の一段階となり、経験をおぎなう学習となろう。いかなる事件とて、おのれを映すべき鑑となろう。ただ人おのおのがおのれの境涯に応じてこの鑑を使い分けさえすればいいのである。
 アベ・プレヴォー「作者の言葉」


ipsilon at 09:32コメント(0)  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ