音楽と動画

2017年07月30日

74歳にもなるミック・ジャガーにこんな思いをさせる世界ってのは何なんでしょうね。


うわべは、イギリスのサッカーチームの負け試合を見に行ったという内容だけど、タイトルを書いた時に、それだけでは終わらないなと思った。歴史的にも困難な時代を生きているという気持ちについて歌っている。不可知状態で、自分たちがどこにいるのか分からずに、不安に思う気持ち。書いている時にはそう思っていた。僕はあまり生真面目に取り組むのは好きではないから、もちろんユーモアも含まれている、でも僕たちの国の抱える脆弱さなどにも触れている(ミック・ジャガー)



この曲のメッセージは、世の中では様々なことが起こっているけれど、そんな中でも、自分の人生を歩め、自分らしくして、自分の運命は自分で切り開くんだ、というものだろうな(ミック・ジャガー)

英国のEU離脱? なんでわざわざ共生しているのに孤立しようとする?
スコットランドの独立運動? やめてくれ!! なぜ孤立しようとする?

I'm tired of talking about immigration
移民について話すのはうんざりざ
You can't get in and you can't get out
入れもしなきゃ、出て行けもしないさ
I guess that's what we're all about
俺もそうだし、みんなもそうだろ

同じ地球で暮らしてるっていうことを忘れて、
移民を受け入れるだの、受け入れたくないだの……ほんとくだらない事だよね。
俺の宗教が正しくて、お前らは間違っているってのも同じだ。
ほんとくだらない事ばっかやっていやがる。
あの宗派に入って、この宗派から抜ける。あっちはよくて、こっちは駄目だ。
だけど人間のもつ思考形態という思想宗教からは誰も逃げ出せやしないぜ。人間を辞めない限りな。
なのに俺たち何やってんだ? くだらない。

原発が事故れば、世界中に放射能がバラ撒かれるのなんて決まりきったこと。
なのに、廃棄物をどこに捨てるかで議論かよ。くだらない。
核ミサイルだって同じだ。あいつが持ってて、俺が持っていなかろうが、そんなのは瑣末なことさ。くだらない。

でも、同じ地球で暮らしてるんだから、誰もどこにも逃げられないんだということすら、知れないようにしてる。
知らせないようにしてる政治ってのは何なんだ!?
政治はいつでも、自分の今いる場所さえ恵まれてればいいんだと民衆を扇動してやがる。
自分の居場所だけが大事で、周囲は脅威に満ちていて、敵ばかりなんだと洗脳しやがる。
いい加減にせいや! ってのがミックの本音でしょうね。

さすがですわ。一流は視点の高さが違いますわ。

自分らしく生きようとすれば、自ずから人間として持つべきホームってものをどこに置けばいいかわかるはずだろ。
だったら、まずは自分らしくすることからはじめるしかない、と。
でもそれは、他人を排除したり、孤立したり、自己中心的に生きることとは違うんだぜ、と。

ipsilon at 14:55コメント(0) 

2017年07月16日



喜びと悲しみは背中あわせ
人生は、陽光と雨が手に手を取りあっているんだ
喜びと悲しみは背中あわせ、誰にとっても

ある一日、僕らはそれぞれを愛しあってる
けどそれ以外の日々は、争いあってる

人生をはじめたばかりだった若かりしころ
人びとは僕に傷つくようなことを言った
成長して想像力をもったとき
僕が求めてるのは愛ある関係だって気づいた
だけど愛すると邪見にされた
古き良き時代から満たされるものを探した
だけどすべては悲しみだった
求めてきたのは愛と情だったのに

喜びと悲しみは背中あわせ
人生は、陽光と雨が手に手を取りあっているんだ
喜びと悲しみは背中あわせ、誰にとっても
喜びと悲しみ
喜びと悲しみ


計画したことが失敗し、放りだされる
だけど心では、我慢しようと戦ってる

そんなとき、僕らは答えを探す
でもこの世界から答えは見いだせない
ある時はいい気分で、ある時は憂鬱だ
誰かが幸せなら、誰かがその陰で嘆いてる
嬉しくとも悲しくとも、残された日々にベストを尽くし
愛を甘受しながら、涙を拭うしかない

喜びと悲しみは背中あわせ、そういうものさ
人生は、陽光と雨が手に手を取りあっているんだ
喜びと悲しみ……喜びと悲しみは背中あわせ
人生は、陽光と雨が手に手を取りあっているんだ
人生ってそういうもの、人生とはそんなものだよ
喜び……悲しみ……喜び……悲しみ……



この曲が収録されているアルバムに出合ったのは1986年のこと。
当時ぼくは17歳だった。
歌詞カードを見ながらため息をついたものだ。ほんとその通りだよね。
人生ってそんなものだよね……と。
いまでもその感慨は変わっていない。

ipsilon at 01:48コメント(0) 

2017年07月14日

そうそう、コルムシリーズを読んでいて、少しこの曲を連想した。
チャンピオン、英雄つながりでね。
かなり意訳しましたよ。



払うべきものは払ってきた
何度も何度も
判決も受けてきた
でも罪なんか犯してない

そりゃあ何度か、愚かな過ちもあった
面子を潰され、砂を噛んだことも……
だけど、俺はここまで来た
(必要なのは、生きて、生きて、生き抜くこと)

友よ、俺たちは英雄なんだ
俺たちは最後まで戦いつづける

俺たちは英雄
英雄なんだよ!
敗者なんていない
だから俺たちは英雄なんだ
世界一のね!


お辞儀もしてきた
カーテンコールのあるたびに
あらゆる出来事が
幸運と名声をもたらしてくれた
すべてに感謝してる

だけど、薔薇のベッドがあったわけじゃない
喜びの連続でもなかった
考えてみればそれは
人類史上はじめての挑戦だった
負けるつもりはなかった
(ただひたすら、生きて、生きて、生き抜くんだ)

俺たちは英雄なんだ、友よ!
俺たちは最後まで戦いつづける

俺たちは英雄だ
英雄なんだよ!
敗者なんていやしない
まさに俺たちこそ英雄なんだ
世界一のね!

俺たちは英雄なんだ、わが友よ!
俺たちは最後まで戦いつづける

俺たちは英雄だ
英雄なんだよ!
敗者なんていない
一人一人が英雄なんだ
世界一の!!



薔薇のベッドがあったわけじゃないって、フレディーらしいよね。
「すべてに感謝してる」って歌った瞬間、あがる歓声、いいよね。

ipsilon at 04:58コメント(0) 
どの曲が一番だなんて決められないけど、とりあえず――
一人でいる幸せを味わいときはこれかな。


できることは僅かかもしれないけど、自分を信じて、願う。
爪なんて立てずに手を伸ばせばいいだけ。
誰も見てないように思えても、天は見ていてくれるんだから。

誰かと幸せを分かちあいたいときはやっぱりこれ。



君が笑っている瞳に映る僕をみたとき、
僕がどれだけ安堵の気持ちになるかわかるかな。
会うってことは、それはそれは素晴らしいこと。
一緒に居られるってことは――。

僕が今ここに抱えてる気持ちをありったけ伝えたいと思ってみても、
できることはたった一つ。
それはSignを送ること。
言葉も触れあうこともsignなのだから。

ipsilon at 02:52コメント(0) 

2016年10月13日

彼の歌詞、すばらしいですからね。
世界中で多くのアーティストにカバーされてきたし。おめでとうをいいたいです。

もっとも有名なのはこれですかね。
RCがカバーしたver. RCというより清志郎は先見の明ありましたね。反原発ロックもやってましたからね。



次はこれでしょう。ある意味有名すぎる曲 歌詞はこんな感じ


そしてわたしの大好きな曲でもある、Knockin On Heaven's Door。歌詞はこういうことを歌っている。
Knockin On Heaven's Door は関西系の日本人アーティストがけっこうカバーしている。
大村さんも、石やんもすでに故人だ。乾いた泣きのギターも、楽しそうな笑顔ももう見れない。
けど、彼らが願った心はこうして今でも聞くことができる。その声に耳をすませてほしい――。


3曲の歌詞を見るだけで、今このときなぜボブ・ディランにノーベル賞が与えられたかは、感じるはず。
戦争も紛争も難民も、もう生みだすべきじゃない。いい加減に気づかないと、世界には破滅しかやってこないだろうから……。


平和を!!
――




The Times They Are A-Changin'


ipsilon at 22:49コメント(5) 
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ