斜めのふかん顔は、斜め顔ふかんの正面顔の描き方を足した感じです。
斜めのあおり顔と同じく顔全体の立体感をイメージしないといけないので、かなり難しいですね。

ふかん斜め顔

ふかん斜め顔2
一発で描くのは難しいので、補助線を引いたり、単純な図形に置き換えたりして自分が描きやすい方法を探してみるのがいいかもしれません。

輪郭は額、頬骨、頬、アゴの凹凸をイメージします。
顔の各パーツは顔の丸みをイメージして引いた横線に沿って平行に。

平行じゃない時の違和感については、斜めのあおり顔の時に少し説明したので気になる人はそちらを見てみてください。

ふかん斜め顔3
ふかん斜め顔7
こういう丸い顔のデフォルメが強いキャラクターの顔の場合、ふかんでみると鼻の下の傾斜と視線が平行に近くなるのでアゴがあまり見えません。

デフォルメ絵のアゴの見え方は絵柄によって変わってくるので、しっかりと自分が描いているキャラの顔の形をイメージしてから描いてみましょう。


ふかん斜め顔4

ふかん斜め顔5

ふかん斜め顔6
僕もあおりや俯瞰は苦手なんですが、やはり上達には資料や人形なんかを見ながら数をこなすしかないかなーと思ってます。

あまり大した説明は出来てませんが、斜め顔ふかんの正面顔での説明を読んでしっかりと顔の形をイメージしてから描いてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ
にほんブログ村