120%の理解

冬は熊のように冬眠したくなりますね。
寒さと節約が苦手な入江です。

ずいぶんブログを更新していなくて申し訳ありません。

もちろん、前回更新日から何もしていないわけではありません
最近日々多忙に過ごしております

ここ1、2カ月は人前で発表する機会が多くありました
ドクターの前で発表させていただく事が何度かあったのですが
人前で話すという事は、とても自分自身の成長につながると感じました


人に何かを伝える時、
ものごとを自分自身が理解していないと相手には伝わりません
それも120%の理解が必要だと思います。

発表を通じて、自分自身の事を振り返ったり
歯科についてより詳しく勉強するいい機会になりました。


もともとおしりに火がつかないと動かないタイプの人間なので、
こういう場を与えていただいた事は本当にありがたいことだと思いました
これからも日々精進頑張っていきたいと思います

敬老の日

朝夕はだいぶ涼しくなってきて
秋雨に降られ、四季の変化を感じております。
どうも、常夏に憧れいまだに海に行き続ける入江です

先週敬老の日
島根県にある祖父母の家を訪ねました。
診療終わってから車で行ったのですが
島根は遠いですね

診療終わりの体力少ない中、途中眠気に襲われ仮眠をとったので
片道6時間以上かかってしまいました

祖父母の住んでいる地域は島根県の西部でいわゆる過疎地域にあります。
そんな中、祖母の友人の一人が顎の関節が外れてしまいました

ただでさえ病院が少ない田舎なのに、休日で空いていない診療所が大半でした。
治療しようにも隣町にまで行かないと行けない状況

さぁさぁ、そんな中、いよいよ歯科医師の僕の出番です!

祖母に一言、「外れてるだけなら元に戻せるよと思うし来てもらったら診るよ。」
近所という事もあり、来ていただくことになりました。

症状を見させてただくと、やはり顎関節が前方に脱臼しているようでした。
Borchers法(術者が後ろから治すやり方)にて整復。
うまくしゃべる事が出来なかったおばあちゃんが無事元に戻りました

ただ、自宅で関節を治しただけなので、
その後、顎関節の安定をはかる処置ができません。
そうするとやはり再発してしまうので、
後日大きい口腔外科がある病院を受診するようにすすめました

少しは敬老の日に、歯科医師として貢献できたかなと思うと同時に
過疎地域における医療の人手不足の問題を垣間見た休日でした。

勉強会

セミもめっきり少なくなりましたね。
夜にはちらほらですが、鈴虫の鳴き声も聞こえます。
どうも、夏の終わりがさびしい入江です。

この週末は医院をお休みさせていただき
勉強会に参加してきました。

どのような勉強会かといいますと、
歯周病治療とインプラント治療についてでした。

日本人が歯を失うもっとも多い理由は歯周病です。
特に年齢が上がれば上がるほどこの傾向は顕著になります。


インプラント治療はここ数年で飛躍的に進歩してきました。
昨今の報道でネガティブなイメージをもたれている方も多いと思いますが
今は比較的安心安全インプラント治療が出来るようになってきました。

しかしインプラント治療を行う前にまずはしっかり歯周病を治さなければ
また違う歯がだめになってしまう、
あるいはインプラントに歯周病のバイ菌が感染してしまいます。

インプラントと歯周病治療、どっちがかけてもお口の健康は守っていけません。

患者様のお口を守るため、これからも日々勉強していきたいと思います。

最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ