2012年05月

2012年05月19日

ドナお姉さん

最近、訃報ばかりで気が滅入ります。

好きだった漫画家の土田世紀氏も。

バブルの残り香漂う90年代に、名前通り、土臭い、泥臭い 絵柄とストーリーは異端ながら存在感ありました。

代表作も数多いですが、個人的にはどれも尻切れトンボ気味で、なんか、いつか会心、入魂の一作が出てくるとおもってたんだけど。

そして、今日ドナ・サマーさんの死を知りました。

黒人女性もアリだと教えてくれたドナ姉さん。

アレサとか、エタ・ジェームスは、おれ日本人なんで無理! と腰がひけてしまいましたが。

ドナ・サマーがいなかったらハル・ベリーも愛せなかったかも知れません。

やっぱ中学生には、この曲は刺激的過ぎました。




う〜ん、エロい。

だけど、このベース・ラインって弾いてて気持ちいいんですよね。

後で、プロデュースがジョルジオ・モルダーって知って。

このラインが細野さんを追っかけてって、YMOでつながるんですね。

不思議です。

ドナ・サマーさん、安らかにお眠り下さい。


irieyard at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月09日

アイデア・メモ

Aswadのトリビュート・アルバム

Riddimのリメイクと曲カバーの2本立て

Riddimリメイク候補

Bubbling

Roots Rockin

Warrior Charge

Not Satisfied

曲カバー候補

Bubbling 日本語化

Smile

Back To Africa



Back To Africaなんかは、生オケ(プラス打ち込み)でやりたい。

Jazzyなギターのインストなんかもいいかも。



irieyard at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Music | その他

2012年05月07日

笑連隊を見てきた!

先週土曜日、Unstoppablenoやってるダンスを地元Green HillにてCheck

この夜は、笑連隊のリリース・パーティーも兼ねていて、生笑連隊を初体験。

UnstoppableのPlayも久しぶりだったけど、相変わらずBadなDub持ってるなぁ〜。

後、日本語曲が随分増えて、それも良く受けてました。

そしてShow Time

まずは、JP、Chabin、未来の地元 3 The Hard Way

最悪の紹介のされ方にもかかわらず、最後はしっかり盛り上げていて、ほっとした という感じ。

3人とも、新しいリリックでトライしていて、是非、これを続けてほしいな。

カッコ良かったです、JP!

そして、久しぶりの横須賀となるJ-Rex!

スタミナ・ダディーと呼ぶにふさわしいパワフルなLive。

圧巻でした。

そして Kaagoがじっくり聞かしてくれて、いよいよ笑連隊のステージ。

まず、衣装から、さすが!

どこで買ったの? という白を基調にしたラメ入りシャツでフロント3人揃い。

サンダー・リップスを思い出しちゃいましたよ。

くだらなくも、前向きな曲のつぶて と芸人魂あふれるTalkで、飛ばすステージ。

でもね、終わった後には不思議な感動が残ったんです。




笑連隊、いいです、まいりました、やられました。

また観たいな! とひさびさに思わせてくれる奴らでした。


irieyard at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Dance | Report