2018年03月

2018年03月19日

About Baby Metal(10)

先日高校の同窓会があったのですが、その席で同級生の女性が『Baby Metalには興味があるけど、こんな大人が観にいってよいものか?』と言っていたのですが、これについては、声を大にして言いたい。

『観に行くべき!!』


と。


これは、あくまで個人的な観測ですが、Baby Metalは後2〜3年で終了すると思う。


すでにSUちゃんはBABYではなくLADYという呼称が似合う女性になってきてるし。


MoaやYuiも、もうすぐLadyになる時期が来る事でしょう。



YuiちゃんYuiちゃんYuiちゃん



昔、坊や大きくならないで ってタイトルの歌があって、なんじゃそりゃ と思ってましたが。


今は、分かる。 ゆいちゃん、大きくならないで と言ってもしょうがない事は分かりますが
いつまでも、この頃のあどけなさを愛でていたい と思ってしまう。

加速度的に成長する彼女達のLiveが観れるチャンスがあるのなら、全てチケットはMust Get!


年代関係なく! です。





irieyard at 12:52|PermalinkComments(0)

2018年03月12日

About Baby Metal(9)

Baby Metalのアルバムは2枚ともアナログで入手。

どれも片面3曲程度なので12inch並みの音圧を期待したんですが、普段ReggaeやR&B〜Hip Hopに馴染んだ耳にはちと物足りなく感じた。


HMでは、これが普通なんでしょうか?


驚いたのは低域成分が薄い というかほとんど無い という事。


家のオーディオにはターンテーブル〜ミキサーのOutにBBE 422を経由してアンプに送ってるんですが、そのBBEのLOインジケーターがほとんど反応しない。


ある時、Sound System(もちろんReggaeの)でBaby Metalのアルバムから曲をかける機会があったんですが、やはりウーファーからはほとんど音がでてませんでした。

やっぱり、あのスピード感を出すためには、重低音は邪魔なんですね。

普段はというか、長い事低音命 という世界にどっぷりつかった身には新鮮な出来事でした。




irieyard at 13:15|PermalinkComments(0)

2018年03月09日

About Baby Metal(8)

三位一体

Reggae界でもRastaのサインで見られて、良く知られている言葉ではある。


三位一体















大里〜アミューズの女性アイドル成功の系譜

キャンディーズ、Perfum、Baby Metal 

これらが、全て3人組というのは偶然とは思えない。

何か神道系の不思議な力が作用してるんじゃないか? とさえRastaとの関連で考えてしまう。

まぁ、単純に例えばYoutubeでBaby MetalのLiveなんか観るとすると、最初はスーちゃん、次はモアちゃん、その次にユイちゃん(好きなものは最後に食べるタイプなもんで)、そして全体を と何度でも違った楽しみを味わえる というのはある。

でも女性アイドル3人組といってぱっと思い浮かぶのは、この3組位じゃないでしょうか。

男性だったら たのきんトリオとかジャニーズ系に多いですが。

大里会長から受け継がれる何か成功の秘訣が、アミューズには、ある気がするのはBaby Metal好きの中で、私以外にも思ってる人はいるんじゃないでしょうか?





irieyard at 13:06|PermalinkComments(0)

2018年03月07日

About Baby Metal(7)

Baby Metalと神バンドの関係


いくつかLiveの映像を観てるうち、Baby Metalと神バンドの関係性を不思議に思った。


大里〜アミューズの伝統の一つに、バックに優秀なミュージシャンを配置する事で、音楽性を高め、
そのアイドルに深みを与える という手法がある。

大里氏がナベプロにいた当時、あいざき進也のバックを務めてたMMPをなかば強引にキャンディーズと組ませた事が最初でしょう。


キャンディーズ
















ハゲズラにリンゴほっぺ、青バナメイクでコントをやっていたキャンディーズがMMPと組むことで、当時の大人向け音楽番組(サウンドインSとか)でも、立派に通用するシンガーへと幅を広げた。

ちなみにMMPは後にスペクトラムへとなって、アミューズ創世期の所属タレントとしても活躍。

サザンの初期のアルバム/シングルのホーンセクション&アレンジもスペクトラムが担当し、音楽性を支えていた。

思い過ごしも恋のうちのホーンセクションはジェリー・ヘイにも負けてない! 
間奏の見事なアンサンブルは今聞いてもテンション上がります。

Perfumには中田ヤスタカだし。

Baby Metalには神バンドをつけるという構図はキャンディーズ&MMPと一緒。

なんだけど、MMPには男のスケベ心(あ〜あいつスーちゃん狙ってんな みたいな)がうっすら漂ってたもんですが、神バンドにはそういった匂いが全くない。



神バンド
















これが、当初不思議だったのですが、まぁ中学生じゃ、しょうがないか とも考えたんですが、ガキ相手の『お仕事』という雰囲気でもないし。

この関係性が不思議だったんですが、ある日ふと理解出来ました。

この関係性はオペラのソロ・歌手とオーケストラなんだと。

一緒に音楽(LIVE)を作り上げる事に精神を集中しているのだな と。

そう考えると、メンバーがオーディションで採用されている とか、各パートに複数プレイヤーがいる 
とか、アルバムに神バンドが参加していない という事も腑に落ちるのでした。



irieyard at 09:20|PermalinkComments(0)

2018年03月05日

About Baby Metal(6)

その後調べると、所属事務所がアミューズと知って、何か色々飲み込める思いがした。


アミューズはナベプロでキャンディーズのマネージャーをしていた大里氏が立ち上げた会社で、今はサザンや福山雅治等、たくさんの人気スターを抱えていて、ぶっちゃけ儲かってる。


これは、BabyMetalにとって、すごくよかったんじゃないか と。


中小の事務所で、彼女達に大人たちの生活がかかってます という状況だったとしたら、普通のアイドルの様に、どこかのイオンモールで毎日の様に唄っていたのではないか と。

他に収益を確保してくれる柱がある事で、冒険とも言えるキャリアを積んでこれた んだと思う。


結果、サザンでも出来なかった世界進出(中)


事務所にとってもBaby Metalにとっても なんて幸福な事でしょう。


irieyard at 12:52|PermalinkComments(0)