2007年01月

2007年01月18日

去年より工事をしていましたが、外回りが片付いて写真が撮れるようになりました。
北側の玄関ですが一部に植栽スペースも入れて、夜間でも人通りが安全安心のイメージになるように自動点滅機の配線により暗くなるとダウンライトが点灯し明るくなると消灯するようになってます。
一晩中照明が点いていますが、ワット数は8ワットの蛍光灯電球なので電気代も安心です。玄関ヨコの鉄骨H鋼で2階を支えております。見えない壁の中にも鉄骨の柱を入れてあります。西面東面鉄骨

iriken_kokoromusubu1 at 15:35コメント(0)トラックバック(0) 
更新がだいぶ遅れてしまいました。12月、1月はあっという間ですね!
早速耐震補強をしてまいりました。和室リビングとキッチンの大開口部分ですが
2階の加重が乗っていて震災時には倒壊の恐れ有ります。
そこで柱を1本新規で入れました。そしてホールダウン金物と同じ効果のある。
先日テレビで紹介されていましたが、JBRA−1工法で補強をしました。
畳を2枚上げて、天井を1枚丁寧にはがし、そのアトクロス補修をすれば完成です!!

JBRA−1工法とは!
木造の地震時に生じる柱の引抜き防止、その他木部材の接合部の補強工法で
RC造耐震補強で実績のある高引張強度のアラミド繊維シートと専用接着剤
(エポキシ樹脂)を使用!
JBRAシートは軽量で柔軟性あり、木材をキズつけることなく耐力補強が可能!

工期は2日ぐらいあると仕上げのクロス貼りまで出来てしまいます。1箱で10箇所ぐらいの補強が可能です。 
震災に備えてプチリフォームの時でも考えてみてはと思います。
ジャブラー1畳和室基礎天井

iriken_kokoromusubu1 at 14:40コメント(0)トラックバック(0) 
QRコード
QRコード
Recent Comments
訪問者数

Recent TrackBacks