2013年03月16日

浴室リフォーム工事

養生土台補強

在来の浴室からユニットバスへ交換する工事行いました。
お風呂を解体して、使えるようになるまで、3日〜4日は工期を考えておいたほうかよいと思います。
スムーズに工事をしているようで、内容は盛り沢山な、ハイレベルな?工事なのです。

室内を、解体をしたタイルやコンクリート、浴槽など次々と運び出し、解体後は、床が土の状態なので、
土間コンクリートを打ってあげなければなりません。

さらに重要なのは室内の養生です。粉じんや、コンクリートガラ、水道屋さんや、電気屋さん、監督さん、ユニットバスの据え付けの現調など、職人さんも、浴室へかわるがわる、入場してきます。

そこで大切なのが養生です。撤収、片付け、清掃がいかにスムーズ出来るかの重要アイテムです。
編み出したのが、養生2重作戦です。

初日は土足で入れるようにブルーシート養生、2日目はスリッパで入るので段ボールの養生と最初から2重に
養生をすることで、工事期間中の毎日に片づけに効果を発揮しました。

スムーズに工事が行えたおかげで、急な、土台、柱交換もクリヤーすることが出来ました。
防腐剤注入土台とシロアリの防除処理も行い、新しいお風呂へと交換することが出来ました。



iriken_kokoromusubu1 at 17:34コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks