耐震補強

2013年06月14日

今月より、浦安市にて住宅のリフォームが始まりました。 テレビのニュースでふと見かけましたが、浦安市は液状化により市内の約80パーセントが被害を受けてしまったと聞きました。 現在でも道路や公園など復旧が終わっているところもありますが、 車で走っていると、道路が波を打っている所や、歩道の縁石が乱れているところを見かけます。自然の力の凄さを改めて思い知らされます。 現在着工を開始して、解体工事が始まった所です。これから柱の移動や、梁の入れ替え、サッシの開口を変更するなど、外部の解体に入る所なのですが、台風の影響で天気がすぐれないのです。 基礎がしっかりとした建物なので大きな影響はなくて何よりですが、若干の傾きを確認しました。床仕上げと共に、修正をしてゆくこととなりました。 しかし!!!これからが楽しみなのです!!!吹き抜けが出来たり、開放的なテラスが出来たりと、完成は8月下旬!!お楽しみです!! 浦安ベランダ浦安吹き抜け浦安外観

iriken_kokoromusubu1 at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月13日

駅前にある木造2階建て店舗です。建物はお隣とつながった作りとなっています。

繋がっている部分は内側からの耐震補強となります。

解体をして柱だけにしてしまうと、基礎補強、柱、梁、筋交いなどなど補強をしていきますが、木造住宅の新築工事と同じ感じとなります。

屋根や外壁も新しく張り替えるので、新築住宅同様です!!

これが「エコリスタ」なのです!!!!

昨年12月に1階のラーメン屋さんがオープンしました。

2階には不動産屋さんが入る予定になっています。

ようやく足場が取れた姿を拝見することが出来ました。

あとは、2階の内装工事が残っています。
角補強角完成

iriken_kokoromusubu1 at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月12日

自動車修理工場の耐震補強を行いました。
こちらの建物はバス通りに面していて、早朝には大型のダンプや重機などを積んだトラックが頻繁に通るところです。

道路の信号待ち部分には大型車両が頻繁に停車するために大きな力がかかるのか、

少し陥没しているようです。 そこで車両がバウンドするようです。

家にいても毎日地震が起きているような振動と揺れが来るようです。

昨年の大地震でも建物が激しく揺れたとのことでした。

建物は築30年で1階部分は鉄骨造となっていて2階には木造平屋建てが建っています。

そこでこの度は1階部分の鉄骨の補強をすることになりました。

壁には筋交いを増やして、天井部分には水平ブレスを入れました。

修理工場の使用上筋交いを入れることが出来ない部分にはホオズエ的なものを入れて補強をしました。
耐震前耐震後2耐震後

iriken_kokoromusubu1 at 17:51コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月16日

3月11日の東日本大震災から3カ月がたちましたが、地元三鷹でも震度5弱で

あちこちに地震の影響がありました。

特に被害が多かったのが 古い木造の屋根瓦で一番上の棟の部分が崩れてしまったところがありました。

昔の土の漆喰で中の空洞を埋めてある方法での積み方がこの度の地震で、崩れてしまったようです。

私自身、その時は地元のお祭りの準備をしている最中で、近くの体育館が波打つように揺れているのをみて、目の前のアパートの屋根瓦が見る見るうちに崩れていくのを
間の当たりにして、ついに東海地震が来たかと思ってしまいました。

道路や畑が海のように波打っている異様な光景でした。

ひとまず補修作業がほぼ終えることが出来そうです。

ブログアップをしていいのやら、2か月ストップしてしまいました。
ペースを早く取り戻さなくてはです。

瓦破壊玄関破壊タイル破壊ブロック倒壊大矢石

iriken_kokoromusubu1 at 12:05コメント(0) 

2011年02月17日

愛着のある建物の使えるものは使い、補強して、新しくよみがえらせるリフォームです。

筋交い補強や外壁面の下地補強、格段と地震に強い建物へとリフォームをしています。

間取りもすっかり変更して、ほとんど新築です!!!

内部内部2

iriken_kokoromusubu1 at 19:38コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月12日

三鷹市上連雀の現場です。
元もとは1階部分が中華料理店でした。

お店をやめたのですべて住宅として利用したいとの要望で、新築での計画を

していましたが、いろいろな兼ね合いで、耐震リフォームをすることになりました。

古い外壁や、屋根を新たに作り直します。

そして、階段や壁などもすべて取り壊して、柱だけの状態にしたので、間取りの変更は思い通りです。

地震に備えてしっかり補強して、新築同様にリフォームを行います。

使える部材は再利用できるので、時間もコストも節約できます。

これぞまさしくエコロジーです。

リフォーム1リフォーム2

iriken_kokoromusubu1 at 14:05コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月27日

早い早い。。。毎日6人の大工さんが入っています。

建築規模も大きいです2階建て、2世帯住宅、80坪のリフォーム

2月に引越しをする計画です。

サッシも入り、屋根吹き替え、配線、配管、エアコン取り付け。

大工さん6人早いです。

設備屋さん追われてます。。。。

追いつけ。追い越せです。運動会です。緊張が張り詰めています。

一つの目標に向けて突っ走っております。

S邸外部S邸内部

iriken_kokoromusubu1 at 15:44コメント(0) 

2010年01月25日

S邸の基礎及び床の耐震補強が完了しました。
そしてこれより、各部屋の間仕切り変更や部屋の配置変更による、柱の差し替え、

梁の入れ替えが始まります。

鉄筋コンクリート造や、鉄骨造では、なかなか出来ない、大幅な変更でも、

木造住宅では容易に間取りが変えられます!!!!

しかし、ココでは大掛かり!!!!大改造だから。。

と言いながら!!柱、梁は完了しました。。

内装が仕上がってしまうと、見えなくなってしまいますが、耐震補強金物と

ホールダウン金物でがっちりと補強をして、

これより新しいサッシへと取替え工事に移ります。


S邸耐震1S邸耐震2

iriken_kokoromusubu1 at 18:20コメント(0) 

2009年12月02日

11月より戸建住宅の耐震フルリフォーム工事が始まりました。

地震に強い建物に補強して更に新築同様にリフォーム。

こちらの建物は、2世帯住宅へと生まれ変わります!!!!

只今、基礎の補強の為、全面鉄筋を組み床全体で建物を支える為に、耐圧盤コンクリートの準備をしています。

このあとは、間仕切り変更の為、柱や梁を入れ替えたり、組み換えを行ないます。

骨組み移動が完了すれば、耐震金物でがっちりと補強です。
耐震床補強1床補強2

iriken_kokoromusubu1 at 18:26コメント(0) 

2009年02月13日

去年の夏より工事をしていました。アパート耐震工事が完成いたしました。

10世帯アパートを、1DKの8世帯にリフォームしました。
工事中は入居者が入居中だった為、アパートをタテに分けた形の工事になりました。

工事期間が長くなり、大変でしたがやっとの事で完成いたしました。

工事前の写真がない為、別棟のイメージと完成後の写真をアップしてみます。

新築同然です!!!大変だった・・・・。
改修前完成後

iriken_kokoromusubu1 at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 
QRコード
QRコード
Recent Comments
訪問者数

Recent TrackBacks