いりこのカードブログ

このブログはヴァイスシュヴァルツ、ヴァンガードを中心に カードゲームについて語る・・・と思われる。 僕主催の大会についてはこちらをご覧下さい→大会情報

シンデレラガールズ発売記念大会【詳細】

大会:シンデレラガールズ発売記念大会
場所:蕨市立文化ホールくるる 会議室
住所:埼玉県蕨市中央1丁目23−8
参加費:200円
予約:無し
日時:5月8日、17時半
定員:16

当日は同会場で別のジャッジがシンデレラガールズ発売記念を開催しています。
時間は13:00〜、14:30〜、16:00〜開催を予定しています。
詳しくはヴァイスシュヴァルツ公式ホームページでご確認下さい。
よろしくお願いします。

シンデレラ発売記念大会

みなさんお久しぶりです。
友人のジャッジに誘われて、久しぶりに大会を開く事になりました。
予定としては5月8日17:30から蕨市立文化ホールくるるというところで開催予定です。
住所は埼玉県蕨市中央1丁目23−8です。
まだ完全には決まってないので、詳細が分かり次第またご連絡したいと思います。
みなさんよろしくお願いします。

【ヴァンガード】シールドの払い方【プレイング関係】

たまにはレシピではなくプレイング関係の記事も書こうと思います。

今回は効率のいいシールドの払い方について書いて行こうかと思います。

まず序盤。相手がR5000要求V10000要求のラインを作って来たとします。
Vから殴ってきたならノーガードしましょう。トリガーが出ると10000シールドでは守れなくなってしまうため、おとなしくノーガードです。さらにこちらにダメージトリガーが出ればRの攻撃は通らなくなります。
トリガー出なければそのあと守りましょう。

逆にRから殴ってきた場合はその攻撃は止めましょう。
5000が無ければ10000払っても良いでしょう。
この時無理に5000を払おうとすると、次に出すアタッカーやブースターがいなくなってしまうので、捨てたく無い手札であれば10000払います。


序盤は手札よりも盤面の質が優先されるので、過剰払いでも問題ないです。
むしろ「要らない1枚で1点守れた」という事が重要です。

後半になると、強力な能力をもったユニットが出てくるため、自分が6点にならないように手札を多く消費します。
手札1枚で守れるアタックをスルーすると、すぐに追い詰められてしまい、後半で手札を2枚以上使うアタックを守る事になります。
「カウンターブラスト使いたいから」「LB4にしたいから」などは、よくよく考えてからノーガードするようにしましょう。

また、G2の時のVアタックを10000で止める、いわゆる「お願いガード」はよくないのでやらないほうが良いと思います。
出なければ守れるガードは3割くらいで貫通されます。
出なければラッキーですが、出たらゲームが傾いて負けに繋がる時もあります。
普通にやったら負けるような絶望的な手札ならやっても良いような気がしますが、基本はよくないと覚えておいて良いと思います。


後半はその延長になります。
少ない枚数で守れるところを守り、安全なところをノーガードしましょう。
自分3点、相手が全ライン10000要求で、RVRの順で殴ってきたらRを止めてVスルー、トリガー乗らなければRを止めます。
この時相手にトリガーがのり、最後のRが15000要求になった場合、相手のヴァンガードの能力などで判断し、守るか守らないか決めましょう。

例えば相手がディセンダントの場合、自分が5点だと必ず効果を発動させる事になってしまいます。なので、シールドが足らず6点ヒールにかけるよりも、相手が☆を出さない事を祈った方が確立は高いので、なんとしても4点で抑えるなどの選択肢があります。
逆に相手が能力で☆を追加するようなヴァンガード(ガントレットなど)の場合は食らって5点になりましょう。
これで相手の能力の半分くらいは無くなったようなもんです。
そこで温存した手札で次のターン守ったり、高いパワー出せるラインを作って反撃します。


自分が4点の時、2枚以上使うガードはよく考えて使う事が重要です。
相手は基本Vから殴って来るでしょう。
次にどのラインが残っているか、☆めくられた時Rに振られたら守れるかを考える必要があります。

とまあ、こんなところですかね。
次はなにを書こうかな。

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ