愛蘭土を聴く

アイルランドを聴く、読む、弾く・・・。

ライブとセッションのお知らせ

INFORMATION
RINKAのホームページ
RINKA web site

rinka-top
RINKA(小松崎操:フィドル、星直樹:ギター&ブズーキ)

演奏のご依頼、アルバム購入、ライブのご予約などのお問い合わせは、こちら からお願いします。

RINKAの6th アルバム『Rambling』
詳しくはこちらをご覧ください。
rinka6jacket
________________________________________

LIVE
各ライブの予約・お問い合わせは、RINKAホームページ内のお問い合わせフォームからもどうぞ。

●RINKAライブ@一風来
【日時】7月2日(土)17:00開場、19:00開演
【会場】めし・カフェ・一風来(いっぷく)
(札幌市豊平区豊平2条2丁目1-8)
【料金】2,000円(1ドリンク付)
  ※ライブの前後にお食事もできます。
【問・予約】011-795-1622

160702A4

RINKAホームページ内のライブ情報もご覧ください。
________________________________________

SESSION
101106tionol
ジャック・イン・ザ・ボックスのチョノール
7月14日(木)19:00〜 21:30
【場所】札幌市北区北11条西1丁目
【参加費】500円
【問】011-736-7736(ジャック・イン・ザ・ボックス)
※参加希望の方はご連絡ください。

90430session1.JPG
●アイリッシュ・パブ Brian Brew のセッション
6月30日(木)20:00〜 22:00
【場所】ブライアンブルー本店
(札幌市中央区北11条西14丁目シルクロードビル2F)
【問】011-746-6696(ブライアンブルー本店)
_____________________
ラジオ版〜アイルランドを聴く
 〜月曜日午前8時からの「世界音楽めぐり」シリーズを月に一度担当しています。
 次回は6月20(月)8:00〜9:00(再放送19:00〜)
 三角山放送局76.2MHzインターネット放送

星直樹ソロCD「music on the steel strings」

 RINKAの相方の星直樹が、初めてのソロCDアルバムを作りました。
 アルバムタイトルは「music on the steel strings」。アコースティック・ギターとブズーキで、星くんの音楽のルーツであるアイリッシュ・ミュージックや、アメリカ南部のオールドタイム・ミュージックや、ブルーグラス、それにオリジナル曲を収録。アイルランドとアメリカのダンス曲を組み合わせた独特のセットもとても良いです。思い起こせば、ずっと前からライブの待ち時間とかヒマな時にひとりで弾いてたなあという曲もあります。熟成されているなあと思います。

 ほとんどの曲は星くんひとりでの演奏ですが、数曲、道東でアイリッシュを演奏している「らぶらぶBAND」の田澤夫妻がゲスト参加しています。あんでさんこと田澤即さんの的確な伴奏、じょせぴんさんこと田澤広美さんの味わいのある演奏も魅力です。あと、前にRINKAのCDに入れた私のオリジナルのジグを、新たなセットで演奏してくれていて嬉しいです。
 星くんが長年こだわってきた音楽が、素晴らしい作品になりました。たくさんの人に聴いていただきたいです。

hoshi-cd
 星 直樹「music on the steel strings」
  (全12セット収録、2,000円)

CDのご注文、お問い合せは、
星直樹のfacebookへのメッセージ、
またはメール hoshi.guitar@gmail.com で。

 なお、今月のラジオ(6月20日放送)、三角山放送局「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」で星くんのCDを特集します。よかったら聴いてください。

ラジオ版〜アイルランドを聴く
 〜月曜日午前8時からの「世界音楽めぐり」シリーズを月に一度担当しています。
 次回は6月20日(月)8:00〜9:00(再放送19:00〜)
 三角山放送局76.2MHzインターネット放送

RINKA ライブ@ ひいらぎ

 明日の夜は、ひいらぎでRINKAのライブです。ひいらぎでのライブは二年ぶり。店主 皆上さんの創作料理も楽しみです。どうぞお越しください。

● RINKA ライブ@ ひいらぎ
【日時】6月11日(土)18:00開場、19:00開演
【会場】 珈琲・軽食 ひいらぎ
(札幌市中央区大通東3-1-27 富士ビル1F)
【料金】1,500円+オーダー
【問】011−231−3939(ひいらぎ)
※駐車場あります(要予約)

hiiragi_map

明日はダイマでRINKAのライブです。

 RINKAのライブのお知らせです。ゴールデンウィークの始まりに、ガンゲット・ダイマでライブをおこないます。
 ガンゲット ダイマは二条市場の食堂街にあります。狸小路1丁目の東の端から、公園のある通りを渡った路地に面しています。パリの下町の居酒屋を思わせる居心地の良いお店です。

● RINKA ライブ@ダイマ
【日時】4月29日(金・祝)18:30開場、19:00開演
【会場】ガンゲット・ダイマ(札幌市中央区南3条東1丁目6)
【料金】2,000円+オーダー
【問】011-222-8522(ガンゲット・ダイマ)
160429daima

 

今夜はブライアンブルーのセッションです。

 今夜は、桑園駅のそばにあるアイリッシュ・パブ「ブライアンブルー」でアイリッシュ・セッションをおこないます。

●アイリッシュ・パブ Brian Brew のセッション
4月28日(木)20:00〜 22:00
【場所】ブライアンブルー本店
(札幌市中央区北11条西14丁目
 シルクロードビル2F)
【問】011-746-6696
   (ブライアンブルー本店)
※お店は通常営業で、ミュージックチャージはかかりません。アイリッシュ音楽をBGMにおいしいお酒と、料理はいかかですか?

4月の「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」

CRAN1998 明日18日は、札幌市西区のコミュニティーFM三角山放送局の番組「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」の放送日です。
 今回は、フランスのバグパイプ「キャブレット」奏者のミシェル・エスブラン、アイルランドのバンド CRAN、シンガーソングライターよしだよしこさんのCDをかけます。

ラジオ版〜アイルランドを聴く
 〜月曜日午前8時からの「世界音楽めぐり」シリーズを月に一度担当しています。
 次回は4月18日(月)8:00〜9:00(再放送19:00〜)
 三角山放送局76.2MHzインターネット放送

明日の夜はブライアンブルーのセッションです。

 札幌は昨日、積雪がゼロになったそうです。家の花壇の福寿草もいつもより早く芽を出しました。

 明日の夜は、桑園駅のそばにあるアイリッシュ・パブ「ブライアンブルー」でアイリッシュ・セッションをおこないます。

●アイリッシュ・パブ Brian Brew のセッション
3月31日(木)20:00〜 22:00
【場所】ブライアンブルー本店
(札幌市中央区北11条西14丁目
 シルクロードビル2F)
【問】011-746-6696
   (ブライアンブルー本店)
※お店は通常営業で、ミュージックチャージはかかりません。アイリッシュ音楽をBGMにおいしいお酒と、料理はいかかですか?

「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」3/21放送の曲目

 先日21日に放送した「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」は、てりーさんこと渡辺輝次さんをゲストにお迎えして、アイルランドと縁の深いアメリカ東南部の音楽をお送りしました。てりーさんは今年度中に5回出演、どの回も、興味深く味わいのある選曲とおしゃべりで楽しい番組を作ってくださいました。

 今回放送した曲をてりーさんの解説とともに紹介します。
____________________

 今回は、今まで出逢ったレコード盤やCDの中で最初に聴いた盤で惚れ込んだ曲を選んでみました。
題して「この曲に一目惚れ」

1、Miner's Prayer / Mike & Peggy Seeger
  結婚前から奥さんの家にこのレコードがあったのです。私がOld-Time音楽へ傾いて行った貴重なレコードはこれでした。マイクシーガーはピートシーガーの弟、ペギーシーガーはマイクシーガーの妹、父親チャールズは伝承音楽の研究をした国会図書館民謡資料室の学者。
 「Miner's Prayer」のマイナーは鉱山労働者、プレーヤーは祈る人、邦題は「鉱夫の祈り」日本のフォークシンガー高田渡さんが日本語訳で唄っていました。

2、Amber Tresses / Ginny Hawker & Kay Justice「Bristol- A tribute to the music of the original Carter Family」
 アメリカのカントリー音楽誕生の地はテネシー州ブリストル。その町の名前を付けたアルバムです。

1927年「カーターファミリー」と言う女性二人と男性一人のバンドの録音が大ヒット。そのカーターファミリーの歌を中心に唄ったCD、唄っている二人はオールドタイムシンガー。二人とも古い賛美歌も唄う方、発声はオールドタイミーですがハーモニーが上下交差することもあってとても綺麗です(私がそう感じるだけかもしれませんが)。この曲はアメリカでもあまり歌われて来なかった,とビルクリフトンが話していました。

3、Lovely Agnes / Sally Rogers「The Unclaimed Pint」
  話せば長くなるので簡単に・・・声と唄い方が好きです、美人です。シンガーソングライター、ギター・バンジョー・マウンテンダルシマーを弾き語りします。この曲は、彼女のアグネスおばあさんへの誕生プレゼントとして作曲したものだそうです。

4、Your Long Journey / Rosa Lee Watson & Doc Watson「The Doc Watson Family」
  Doc Watsonはメジャーなシンガーでありギタリストで多くのCDを出しています。企画でカントリーも唄っていましたが、沢山の伝承曲を唄っています。Docの歌の伝承背景を知ったのがこのCD。私が若い頃入り浸っていた喫茶店で夜になるとDocのレコードが掛かっていました。暖かく優しい声、その頃はオーミーワイズが好きでした。

5、Pretty Saro / Dolly Greer「The Doc Watson Family」
 The Doc Watson Familyは伝承曲の宝庫でした。このCDからもう1曲。ワトソン・ファミリーのDolly Greerの唄。

6、Lonely Cowboy / Arthur Miles「When I was Cowboy」
 たまたま購入した2枚組CDのなかの1曲です。私がひっくり返る位驚いた曲、宝物を見つけたらこんな反応かも。何と途中から突然喉歌が出てくるのです、アメリカに喉歌が存在した事は知りませんでした。私は口琴(びよよよ〜ん)に興味が在って、調べているうちにロシアのサハで開かれた口琴大会のVTRを入手したんですがその中で喉歌(ホーメイ)を知ったのです。

7、Cannonball Blues / ヨーコSun「キッチドランカー・キッチンシンガー」
 最後は幻の音源を2曲、一目惚れではないのですが、操さんからのご希望でうちの奥さん幻の録音。1曲目、録音機器が貧弱で音は悪いです、友達とのジャム連発の中から。珍しくギターを弾いています。
ヨーコSun & 箕田ヤスオ:唄とギター

8、That's The Way Love Goes / ヨーコSun「キッチドランカー・キッチンシンガー」
2曲目は一人で練習中の自撮り録音、私も初めて聴きました。超脱力系、でもどこか憂いがあって「結婚数十年でわかった思い違い」的な雰囲気です。
ヨーコSun:唄とオートハープ
___________________

 てりーさん、そしてヨーコさん、ありがとうございました!!

早春のじょじょライブ(3/27)

160327jojo
 2年ぶりに、春のじょじょライブです。今度の日曜日、手稲山の麓にある「玄米ごはん・カフェ じょじょ」でRINKAのライブをおこないます。美味しい打ち上げもあります。ぜひお越しください。

●RINKAライブ@じょじょ
【日時】3月27日(日)17:30 開場 18:00 開演
【会場】玄米ごはん・カフェ じょじょ(札幌市手稲区富丘5条4丁目18-6)
【料金】2,000円+オーダー
【問】011-684-1040(じょじょ)

 じょじょのベランダには、いろんな鳥がやってくるそうです。店主のせっちゃんとカラス談義をしたいと思っているこの頃です。

3月の「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」

 今月21日は、札幌市西区のコミュニティーFM三角山放送局「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」の放送日です。今年度は5回に渡って、てりーさんこと渡辺輝次さんをゲストにお迎えし、アイルランドと縁の深いアメリカ東南部の音楽をお送りしてきました。

160321cd
 5回目の今回も、てりーさんこだわりの選曲です。それから、私がかねてからお願いしてきた企画も実現しました。てりーさんの奥さまヨーコさんの未公開録音をご紹介します。ヨーコさんの味わい深い歌とオートハープと・・・お楽しみに!!

ラジオ版〜アイルランドを聴く
 〜月曜日午前8時からの「世界音楽めぐり」シリーズを月に一度担当しています。
 次回は3月21日(月)8:00〜9:00(再放送19:00〜)
 三角山放送局76.2MHzインターネット放送

RINKAのライブのお知らせ(2/20)

 今度の土曜日、豊平の「めし・カフェ・一風来」でRINKAのライブをおこないます。
一風来は、地下鉄菊水駅2番出口から歩いて数分のところにあります。ライブ前にお食事もできるように午後5時から開場しています。庶民的に美味しいご飯。餃子が人気です。ぜひお越しください。

●RINKAライブ@一風来
【日時】2月20日(土)17:00開場、19:00開演
【会場】めし・カフェ・一風来(いっぷく)(札幌市豊平区豊平2条2丁目1-8)
【料金】2,000円(1ドリンク付)
  ※ライブの前後にお食事もできます。
【問・予約】011-795-1622

160220ippuku


ブライアンブルーのセッション

 今夜は桑園駅のそばにあるアイリッシュ・パブ「ブライアンブルー」でアイリッシュ・セッションをおこないます。

●アイリッシュ・パブ Brian Brew のセッション
1月28日(木)20:00〜 22:00
【場所】ブライアンブルー本店
(札幌市中央区北11条西14丁目
 シルクロードビル2F)
【問】011-746-6696
   (ブライアンブルー本店)
※お店は通常営業で、ミュージックチャージはかかりません。アイリッシュ音楽をBGMにおいしいお酒と、料理はいかかですか?


 ところで、セッションのレパートリーなどの曲を集めたホームページ「Irish Melodies」を引っ越しました。
「Irish Melodies」の新しいURLです。
http://irishmelodies.sakura.ne.jp/
久しく更新していないのですが、時々見てくれる方もいらっしゃるので、この機会に曲を増やそうかと思っています。

今年もよろしくお願いします。

 穏やかな一年になりますように。

160101blog

今夜はブライアンブルーのセッションです。

 今夜は桑園駅のそばにあるアイリッシュ・パブ「ブライアンブルー」でアイリッシュ・セッションをおこないます。
 ブライアンブルーは札幌のアイリッシュパブの草分けで、この12月で20周年を迎えました。気づけばセッションも、もう十数年やらせていただいているのだなあ。

●アイリッシュ・パブ Brian Brew のセッション
12月24日(木)20:00〜 22:00
【場所】ブライアンブルー本店
(札幌市中央区北11条西14丁目
 シルクロードビル2F)
【問】011-746-6696
   (ブライアンブルー本店)
※お店は通常営業で、ミュージックチャージはかかりません。アイリッシュ音楽をBGMにおいしいお酒と、料理はいかかですか?

 

12月の「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」

 明日21日は、札幌市西区のコミュニティーFM三角山放送局の番組「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」の放送日です。今回は9月の放送に続いて、てりーさんこと渡辺輝次さんをゲストにお迎えし、アイルランドとも縁の深いアメリカ東南部の音楽をお送りします。お楽しみに!!

ラジオ版〜アイルランドを聴く
 〜月曜日午前8時からの「世界音楽めぐり」シリーズを月に一度担当しています。
 次回は12月21日(月)8:00〜9:00(再放送19:00〜)
 三角山放送局76.2MHzインターネット放送
小松崎 操
関連サイト
YouTube


Misao Komatsuzaki


クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
「愛蘭土を聴く」記事検索
Archives
最新コメント
訪問者数