愛蘭土を聴く

アイルランドを聴く、読む、弾く・・・。

ライブとセッションのお知らせ

INFORMATION
RINKAのホームページ
RINKA web site

rinka-top
RINKA(小松崎操:フィドル、星直樹:ギター&ブズーキ)

演奏のご依頼、アルバム購入、ライブのご予約などのお問い合わせは、こちら からお願いします。

RINKAの6th アルバム『Rambling』
詳しくはこちらをご覧ください。
rinka6jacket
________________________________________

LIVE

各ライブの予約・お問い合わせは、RINKAホームページ内のお問い合わせフォームからもどうぞ。

● RINKA ライブ@スープカレーJack in the Box
〜昼下がりのライブです。
【日時】7月31日(日)15:00開演
【会場】Jack in the Box(札幌市北区北11条西1丁目2-18)
【料金】2,000円+オーダー
【問】011-736-7736(ジャック・イン・ザ・ボックス)
*お食事の方は、お早めにお越しください。なお、ライブの後にもお食事できます。

220731jack

RINKAホームページ内のライブ情報もご覧ください。
________________________________________

SESSION
101106tionol
ジャック・イン・ザ・ボックスのチョノール
7月14日(木)19:00〜 21:30
【場所】札幌市北区北11条西1丁目
【参加費】500円
【問】011-736-7736(ジャック・イン・ザ・ボックス)
※参加希望の方はご連絡ください。

90430session1.JPG
●アイリッシュ・パブ Brian Brew のセッション
7月28日(木)20:00〜 22:00
【場所】ブライアンブルー本店
(札幌市中央区北11条西14丁目シルクロードビル2F)
【問】011-746-6696(ブライアンブルー本店)
_____________________
ラジオ版〜アイルランドを聴く
 〜月曜日午前8時からの「世界音楽めぐり」シリーズを月に一度担当しています。
 次回は、7月18日(月)8:00〜9:00(再放送19:00〜)
 三角山放送局76.2MHzインターネット放送

夏のRINKAライブ

夏が始まったばかりなのに蒸し暑い日が続きますね。

この夏は、いつもお世話になっている二つのお店でRINKAのライブをおこないます。ぜひ、お越しください。
*チラシのバックの写真は、去年の夏に撮った空です。

7月31日(日)はスープカレーのお店Jack in the Boxで、午後3時からのライブです。日曜日の昼下がり、よく冷えたラッシーなど飲みながら、のんびりした時間を過ごしていただけたらと思います。もちろんカレーもご注文いただけます!お食事の方は、お早めにお越しください。ライブの後にも注文できます。

● RINKA ライブ@スープカレーJack in the Box
〜昼下がりのライブです。
【日時】7月31日(日)15:00開演
【会場】Jack in the Box(札幌市北区北11条西1丁目2-18)
【料金】2,000円+オーダー
【問】011-736-7736(ジャック・イン・ザ・ボックス)
*お食事の方は、お早めにお越しください。

220731jack


8月20日(土)夜は、先月に開店9周年を迎えた「めし・カフェ・一風来」で。親しみやすくメニュー豊富なご飯屋さんで、さまざまなイベントもおこなっています。実は、一風来のライブ第一弾はRINKAだったのです。

●RINKAライブ@一風来 (いっぷく)
【日時】8月20日(土)17:00開場、19:00開演
【会場】めし・カフェ・一風来(札幌市豊平区豊平2条2丁目1-8)
【料金】2,000円(別途オーダー)
【問/予約】011-795-1622(一風来)

220820ippuku

スペシャルなセッション

先日30日のブライアンブルーでのセッションには、道外から二人のミュージシャンが参加してくださいました。関西からイーリアンパイプスやティンホイッスルを演奏する金子鉄心さん、そして静岡からギターやバンジョーを演奏する松野さん。

鉄心さんと中津井くんのツイン・イーリアンパイプスは圧巻で、聴き入ってしまいました。
初めて札幌にいらっしゃった松野さんのバンジョーとギターは、独特の心地よいリズムと音色が素晴らしかった。そして不思議なくらいセッションに馴染んでいたのが嬉しかったです。

おふたりの再訪を待っています!

220630BB5

220630BB3

220630BB2

220630BB4

220630BB6

追悼 デニス・カヒル

 ギタリストのデニス・カヒルが20日に亡くなりました。Martin Hayes & Dennis Cahill のデュオで、2009年と2011年に札幌に来てくれました。素晴らしい演奏、たくさんの思い出をありがとうございました。

Dennis Cahill website


220622M&Dflier2009

220622M&Dflier2011

2009年、恵庭市内の小学校でミニコンサート
M&D2009_eniwa

ルーテルホールでのリハーサル
M&D2009_concert

M&D2009-2

M&D2009-1

2011年、Brian Brewでセッションしてくれました。デニス・カヒルはマンドリンを小さな音で弾いていました。
M&D2011BB

ダイマの夜 Vol.58

昨夜は、ガンゲット・ダイマでRINKAのライブでした。お越しくださった皆さま、ダイマのナオミさん、クミさん、ありがとうございました!

以下、夕べの演奏曲目です。

RINKA @ ガンゲット・ダイマ Vol.58(2022.6.19)

1-1. Soil Set(オリジナル曲)
1-2. Tommy’s Mazurka〜Mazurka a Trenou
1-3. The Jug of Punch 〜 John Stewart
1-4. Paddy from Portlaw 〜 Whistler at the Wake
1-5. Suisin Ban 〜 Ace and Deuce of Pipering
1-6. 霧の街(オリジナル曲)
1-7. Foggy Blue(オリジナル曲)

2-1. Water-horse(オリジナル曲) 〜 I have a house of my own with a chimney built on the top of it
2-2. Beare Island 〜 Maudabawn Chapel
2-3. Eleanor of Usan
2-4. The Creel 〜 Clinch Mountain Backstep
2-5. 花畔(オリジナル曲) 〜 Bourree De Lesboulieres
2-6. Yayoi(オリジナル曲)〜 木の実のパン(オリジナル曲)

アンコール:Tant pire de Sicard 〜 La Galinette

ダイマのふたりとお仲間は、フランスの古いミュゼットを演奏する「ラ・ゾーヌ」というバンドをやっています。そのミュゼットのルーツのひとつはフランス中部山岳地帯オーベルニューの伝統音楽です。オーベルニュー地方は、とても古いケルト文化がぽつんと残っている地域だそうです。フランスでもブルターニュなどはアイルランドのケルト文化と近いようなのですが、オーベルニューとアイルランドとの関係は、ちょっと遠い親戚のようなものかなと思います。
RINKAのレパートリーには、長年の間にダイマで教わったり、CDを聴かせてもらったりして覚えたオーベルニュー由来の曲がいくつかあります。今回のプログラムの中では、Mazurka a Trenou、Bourree De Lesboulieres、それからアンコールで演奏したTant pire de Sicard 〜 La Galinette。あとオリジナル曲のFoggy Blueは、ちょこっとオーベルニューのブーレを意識して作りました。

ライブのあと、残ってくださったお客さまとクミさん、ナオミさんをまじえて、ケルトの伝統文化の話になり、クミさんたちが以前訪れたオーベルニューについての興味深い話も聞けて楽しかったです。


ダイマでのRINKAの演奏、次は9月18日に予定しています。詳しくは、近々お知らせできると思いますが、Fine.さんとのジョイントライブです。どうぞお楽しみに!!

6月の「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」(6/20)

今度の月曜日20日は、札幌市西区のコミュニティーFM三角山放送局「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」の放送日です。お時間がありましたら聴いてください。

ラジオ版〜アイルランドを聴く
 〜月曜日午前8時からの「世界音楽めぐり」シリーズを月に一度担当しています。
 次回は、6月20日(月)8:00〜9:00(再放送19:00〜)
 三角山放送局76.2MHzインターネット放送

220620cd
 今回は、アイリッシュ・セッション特集です。アイリッシュ・セッションの聖地と言える2つのパブのライブアルバム、そして18年前に札幌と道東のセッション仲間で録音した懐かしいCD「Tionol Vol.2」をかけます。

RINKA ライブ@ガンゲット・ダイマ vol.58

6月のライブのお知らせです。お馴染み、二条市場食堂街にあるガンゲット・ダイマでRINKAのライブをおこないます。ガンゲット・ダイマは、パリの居酒屋を彷彿とさせる居心地の良いお店。店長ナオミさんが考案した自家製野菜や山菜を使ったメニューもオススメです。ぜひお越しください。

● RINKA ライブ@ガンゲット・ダイマ vol.58
【日時】6月19日(日)17:30開場、18:00開演
【会場】ガンゲット・ダイマ(札幌市中央区南3条東1丁目6)
【料金】2,000円+オーダー
【問】011-222-8522(ガンゲット・ダイマ)

*狸小路1丁目の東の出口から押しボタン信号で創成川を渡ると、二条市場の「おみやげランド」さんと「BBB's Cafe」さんの間に細い路地の入口があります。路地をまっすぐ進んでいただくと、中ほど(bar switchさん横)に「ダイマ」のあんどんと外階段があります。階段を上がるとガンゲット・ダイマです。

220619daima

初夏

ラベンダーを植えました。

220518lavandula

大通公園

220518oodohri

春のじょじょライブ2022

昨日は、玄米ごはん・カフェ じょじょでRINKAのライブでした。たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました!!すごく久しぶりの再会もあり、うれしかったです。いつもあたたかく迎えてくれる、じょじょのせっちゃんとお仲間にも感謝です。また来年の春にも、じょじょでライブができたらいいな。

220515rinka1s
てりーさんからいただきました。

220515rinka2s
荻野さんからいただきました。

以下、セットリストです。久しぶりの曲あり、新曲あり。。。初披露曲は、演奏していて、なんだかとても楽しかったです。今後、熟成させていきたい。「霧の街」と「Foggy Blue」を並べてみたら「霧シリーズが好き」と言っていただけてうれしかった。アンコールは2曲もやってしまいました。

1-1. Piper in the Cave
1-2. Tommy’s Mazurka〜Mazurka a Trenou
1-3. The Jug of Punch 〜 John Stewart
1-4. Water-horse 〜 I have a house of my own with a chimney built on the top of it
1-5. Jullia Clifford's 〜 An Paistin Fionn(ギターソロ)
1-6. 霧の街
1-7. Foggy Blue

2-1. Willie Coleman’s 〜 Whistler at the Wake 〜 ロードデンドロン
2-2. Beare Island 〜 Maudabawn Chapel
2-3. Eleanor of Usan
2-4. The Creel 〜 Clinch Mountain Backstep
2-5. 花畔 〜 ブーレ
2-6. Yayoi 〜 木の実のパン

アンコール:Soil Set 、双樹の白樺

5月の「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」(5/16)

今度の月曜日16日は、札幌市西区のコミュニティーFM三角山放送局「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」の放送日です。お時間がありましたら聴いてください。

ラジオ版〜アイルランドを聴く
 〜月曜日午前8時からの「世界音楽めぐり」シリーズを月に一度担当しています。
 次回は、5月16日(月)8:00〜9:00(再放送19:00〜)
 三角山放送局76.2MHzインターネット放送

「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」は、今回で16年目に入りました。これからもよろしくお願いします。
今回の特集は、アイリッシュダンスの伴奏を専門とするケーリーバンド。アイルランド西南部クレア州の3つのケーリーバンドを紹介します。

220516cd

220516map

28日のセッション

今度の木曜日28日は、桑園にあるアイリッシュパブ Brian Brew でセッションします。久しぶりにブライアンブルーでセッション、楽しみです!

●アイリッシュ・パブ Brian Brew のセッション
【日時】4月28日(木)20:00〜22:00
【場所】ブライアンブルー桑園本店
(札幌市中央区北11条西14丁目シルクロードビル2F)
【問】011-746-6696(ブライアンブルー桑園本店)
※毎月最終木曜日のアイリッシュ・セッション。お店は通常営業で、ミュージックチャージはかかりません。アイリッシュ音楽をBGMにおいしいお酒と、料理はいかがですか?
ブライアンブルー桑園本店 facebookページ

90430session1.JPG

4月の「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」(4/18)

今度の月曜日18日は、札幌市西区のコミュニティーFM三角山放送局「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」の放送日です。お時間がありましたら聴いてください。

ラジオ版〜アイルランドを聴く
 〜月曜日午前8時からの「世界音楽めぐり」シリーズを月に一度担当しています。
 次回は、4月18日(月)8:00〜9:00(再放送19:00〜)
 三角山放送局76.2MHzインターネット放送

220418cd

私が好きなアルバムのひとつにSkara Brae の録音があります。1970年頃の短い間活動していた、若者4人組バンド唯一のアルバムです。今回は、このバンドのメンバーだったふたりのギタリスト、Micheal O'DomhnaillとDaithi Sproulを特集します。
______________________

それから、先月の放送のご案内の記事を書いていたのですが、アップするのを忘れて、下書きのままにしていました。もう終わってしまったものですが、記録として載せておきます。

3月の「世界音楽めぐり〜アイルランドを聴く」(3/21)

220321cd

今回は、17年前の2005年3月8日の、ポー ル・オショネシー&ハリー・ブラドリー札幌公演の記憶を辿ってみました。このころにブログを始めたりもしたのですが、この公演のことはあまり記録がないので、ちょっと思い出してみました。

2005年「ポー ル・オショネシー&ハリー・ブラドリー札幌公演」のサイト
http://irishmelodies.sakura.ne.jp/paul&harry/paul&harry_top.html

春の じょじょライブ

この春も、手稲山の麓の「玄米ごはん・カフェ じょじょ」でRINKAのライブをおこないます。じょじょの穏やかな雰囲気の中で、いつも気持ちよく演奏させていただいています。ぜひ、お越しください。やさしい味のごはんや飲み物もおすすめです。

● RINKAライブ@玄米ごはん・カフェ じょじょ
【日時】 5月15日(日)16:30 開場 17:00 開演
【会場】玄米ごはん・カフェ じょじょ
(札幌市手稲区富丘5条4丁目18-6)
【料金】2,500円+オーダー
【問】011-684-1040(じょじょ)
http://genmai-jojo.com/

220515jojo2

福寿草

春は来るものです

220412fukujusou

RINKA@ガンゲット・ダイマvol.57

この冬、大雪に見舞われた札幌、まだ雪に埋もれているけれど、春の気配も感じられるようになってきました。今度の日曜日、13日の夜は二条市場にあるガンゲット・ダイマでRINKAのライブです。午後6時スタート、8時前に終了します。ご都合がよろしければ、ぜひお越しください。

● RINKA ライブ@ガンゲット・ダイマ
【日時】3月13日(日)17:30開場、18:00開演 
【会場】ガンゲット・ダイマ(札幌市中央区南3条東1丁目6)
【料金】2,000円+オーダー
【問】011-222-8522(ガンゲット・ダイマ)

220313daima

小松崎 操

みさお

関連サイト
「愛蘭土を聴く」記事検索
Archives
最新コメント
訪問者数