2007年10月30日

デッキ作成法

デッキを作る時にどうやってデッキ作りますか?

モンスター、魔法、罠、の順に全て決めていく人もいれば、候補を挙げてからチョイスする人。必須系で骨組みを作ってから肉付けする人などいろいろいると思います。

自分の場合はどんな風に作っていくのかを考えてみました。


ステップ1
デッキのコンセプトを考える。
どんなデッキを作る人でも、まず最初に行うことではないでしょうか。
ライダーデッキにする。魔法使いデッキ、バーン、etc.
デッキの軸の在り様を考えます。

ステップ2
コンセプトカードの投入。
まず、ステップ1で考えたデッキに必要であるものを投入します。
予言ライダーの場合ですと、【ライダー】【預言者】【ダンディ】【黄泉】【おろか】【洗脳】【早すぎ】【リビング】等。
必須カードと呼ばれるカードの中でも、コンセプトと合致しているものはこの段階で投入決定です。
必須カードを優先させるわけではない点に注意です。
デッキの軸は必須カードではなく、そのデッキのコンボパーツ、コンセプトカードと考えているから故の構築です。
ただし、必須カードを軸としたものより爆発力は勝るかもしれませんが、その軸はもろく崩されやすい点も注意です。
軸がなくても、周りの必須カードだけで勝てる、というわけではありませんしね。

ステップ3
必須カードの投入。
サイクロン、やモールなどの役立つカードで入れていきます。
ミラフォや激流はこの時点で入れないことが多いです。

ステップ4
補助カードの投入。
デュエルを行ううえでコンセプトカードと相性が悪いわけではなく、優位に立ちやすいカードなどを入れていきます。
【転移】【クロウ】【激流】【ミラフォ】【やりくり】
等はこの段階で入れていったりします。
また、特定のデッキに対抗できない場合などに、メタが広くて、そのデッキもメタれるようなカードを入れたりします。
【ならず】【ショッカー】等です。

ステップ5
デッキ枚数調整。
大体ステップ4までするとデッキが45枚前後になっていることが多いです(私の場合ですが)。
そこから枚数を減らしていく作業です。
とりあえず42枚くらいにしてみて、あとは回しつつ微調整を加えるだけですね。


と、こんな感じで作っています。
目下の悩みはぶるーでぃーをどう処理するかですね。魔法罠とならず暗いしか思いつかないなぁ。
グレイブスクワーマー?

iriya624 at 14:45コメント(2)トラックバック(0) 
遊戯 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 上地   2008年12月24日 18:34
1 よくまかりませんねー/初心者なので・・・ 
本音をいうとーもっとえあかりやすく
伝えられないのかよって感じだよ
まっよくここまでがんばってできたね
おおめめどどととうう
2. Posted by ディバイン   2008年12月24日 23:33
褒めて頂いてありがとうございます^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile/Tweets
Recent Comments
Monthly Division Archive
Categorised Archive