藍郷病院の吉田先生のご意見です。

いつもと変わらず、「専門家が全国に十数人しかいないのに

カジノが出来て、依存症が増え、カジノ周辺に治安が悪化させる。

偉人症対策費が出たとしても何の解決にもならない。・・・。

カジノが出来て10年後必ず後悔する結果になるだろう」

 

シンガポールでもラスベガスでもドイツでもスイスのカジノでも

全て依存症者が減少し、犯罪率も減った。

と言うデーターは何を語るのだろうか。

それとも、日本は韓国のように、ギャンブルに溺れ亡国のような

情けない国民何だろうか。

 

10年後、ドイツのバーデンバーデンのように、カジノ客と住民も

健康とカジノを区別できる思慮分別な落ち着いた治安の中で

生活を送っていることを想像するのが、同じ精神科の考える

カジノに対する予測です。
2017221