いろはにほへと 商品先物ブログ

コモディティーファンにお届けするブログ

また同じようなパターン?!

今週はFOMCや日銀の会合がありますが、FOMCはおそらく何もなさそうで、注目は日銀金融政策決定会合です。
市場ではまた追加緩和への期待が高まっているようですが、今年はこのパターンが続きますね。

小さな追加緩和ぐらいでは少し円安に振れてもその後の円高の方が幅は取れそうです。

来週の日本政府の経済対策の事業費・規模の閣議決定が終わると、オリンピックや夏休みムードになっていくと思います。


東京貴金属は為替で相殺される動きになってちょっとややこしいので、原油、ガソリンの戻りを狙うのが単純でよいかと思います。

今週もよろしくお願い致します。

クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

CFTC建玉明細(7/19現在)

7月19日(火)現在のCFTC建玉明細(大口投機家) 
下段は前週比です。 

   買い        売り         差引
<金>
366,871   80,960  285,911 
 -11,210     +342  -11,552 

<白金>
59,008   11,615   47,393 
+4,771      -219  +4,990

<パラ>
16,557    6,265   10,292 
+1,557     -696   +2,253 

<銀>
120,839   26,449   94,390 
 +6,463       -275  +6,738 

<原油>
525,628  236,047  289,581 
  +9,411 +14,625    -5,214
 
<コーン>
388,356  257,732  130,624 
  +3,245 +21,386   -18,141 

<大豆>
291,262   89,116  202,146 
     -736 +13,224   -13,960 

<円>
79,864   40,511   39,353 
 -5,500  +2,692    -8,192 

今週もおつかれさまでした!ポチッ!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

南アの賃金交渉は?

南アフリカの白金鉱山の賃金交渉は、先週から始まる予定でしたが、交渉は翌週に予定されなおしたということでした。
その時のニュースでは、鉱山会社はまだ労組AMCUと会ってもいないということでしたが、それからインパラとロンミンはAMCUから正式に12500ランドの賃金要求の提示を受けた模様です。

現在、最低賃金8500ランドに生活手当など4500ランドを合わせた総賃金13000ランドですが、今年の賃金交渉ではAMCUは最低賃金を12500ランド(4000ランド増、47%増)と、生活手当などの増加も要求しています。

鉱山会社側は白金価格低迷時に賃金の大幅な増加要求は受け入れ難く、抵抗すると述べています。

木曜日にロンミンとAMCUが会う予定で、会社側から返答があるということです。

クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

観測史上もっとも暑くなるかも

昨年2015年は観測史上最も暑い年でしたが、NASA(米航空宇宙局)によると、今年1月~6月の世界平均気温は昨年を上回るペースとなっており、今年また1880年以降の観測史上で最高を更新する可能性が高いということです。

NOAA(米海洋大気局)も、今年6月の世界平均気温が過去137年で最も高く、14カ月連続で過去最高を更新したということです。

地球で一番暑い場所の気温を見れば、日本の暑さはたいしたことないように思えるかも!


クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

事故にはくれぐれもご注意を

ポケモノミクスで日本の株式市場が沸いていますね。
任天堂は持っていませんでしたが、関連銘柄がありまして嬉しい限りです。 

ポケモンGOは今日にも日本で配信開始かと言う話も出ておりますが、こういうのでまた動きそうですね。

とりあえず配信されたら事故にはくれぐれもご注意を。


クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
自己紹介
Auther : いろは

歴戦の強者の中で唯一の女性コミッション。

ご質問やお取引についてのご相談はお気軽に―。

TEL 03-6842-0349
お問い合わせ
メールでのお問い合わせは


からお願い致します。
ランキング
ランキングに参加しています
クリック頂けましたら幸いです


相互リンク

aoten


商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
アーカイブ
重要事項
商品先物取引は相場の変動により損失が生ずるおそれがあります。また実際の取引金額は委託者証拠金額のおおむね10倍から40倍という著しく大きい金額のため、損失額が預託している委託者証拠金の額を上回ることがあります。
当ブログは私の個人的な相場観を記載しており、内容は正確であるように最善を尽くしておりますが一切の責任を負うものではありません。また記載内容は情報提供を目的としたものであり、売買のご判断はご自身でお願い致します。
重要事項説明

チャートについて
当ブログ内のチャートは
インベステック
Win-Station
を使用しています
月齢
商品先物 新着記事
  • ライブドアブログ