いろはにほへと 商品先物ブログ

コモディティーファンにお届けするブログ

ドイツ銀行、また安値更新

米大統領選の第1回テレビ討論会、始まるまではトランプ氏の口撃に対して、クリントン氏がどう切り返すかなんて考えていましたけれども、トランプ氏が思う以上におとなしく、逆にクリントン氏はいつもより少し攻撃的でした。

今回はクリントン氏が優勢のまま終了し、相場はややドル高に振れたものの終わったら何事もなかったかのように元に戻りました。

次回のテレビ討論会は10月9日、そして10月19日です。

欧州時間に入り、ドイツ銀行の株価がまた安値更新です。
前日比プラスで始まったものの前日安値を下回る下落を見せています。
これは非常によくない動きです。


クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

クリントンVSトランプ 途中経過

今のところ、まともに政策の議論をしているという印象です。
トランプ氏に人をこきおろすような過激な発言は見られません。

まともな戦いですとこのままクリントン氏がやや優位で終わるでしょうか・・・

クリントン氏やや優位で、ドル円はややドル高円安、ドル建て金はやや下落の動きとなっています。

クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ドイツ銀行、安値更新

ドイツ銀行の株価は2015年7月の31ドルから下落が続き、今年の7月に11ドルまで下落していましたが、本日11ドルを割れて10ドル台に入っています。

独誌フォークスが、メルケル首相がドイツ銀行への公的支援の可能性を排除したとの報に反応したもようです。 

この秋の火種になりそうなものは要チェックですね。

今夜は米大統領選の第1回テレビ討論会もあります。
クリントン氏は何度もロールプレイングをし、トランプ氏はそういうのはしないタイプのようです。
さて初回対決、どうなるでしょうか。


クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

CFTC建玉明細(9/20現在)

9月20日(火)現在のCFTC建玉明細(大口投機家) 
下段は前週比です。 

   買い        売り         差引
<金>
326,326   70,147  256,179
-25,450   +3,784   -29,234

<白金>
52,330   14,028   38,302 
 -1,958     +795   -2,753

<パラ>
18,489    5,969   12,520 
    +84     +431      -347 

<銀>
113,567   30,932   82,635 
     -225    -1,292  +1,067 

<原油>
533,133  254,260  278,873
 +4,832   -29,597  -34,429 

<コーン>
357,923  392,949  -35,026 
 +8,987    +7,342  +1,645

<大豆>
203,582   78,366  125,216 
 +4,119    -2,145   +6,264 

<円>
85,117   26,332   58,785 
-1,023    -2,962  +1,939

コモフェスおつかれさまでした。
ドラ焼き食べて来週もがんばりましょう!ポチッ!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

カテゴリ別取組高については

東京商品取引所のカテゴリ別取組高の公表時刻は21時、当面は翌営業日の午前11時頃に公表するということで、今までよりもだいぶ遅れます。

また数字は取引参加者の申告に基づくものということです。



cfes2016_16080

明日24日(土)12:40から16:30まで御茶ノ水のソラシティホールにてコモディティーフェスティバル2016です 。(開場は12:00からです)
申込み多数により受け付けは既に終了しております。
混雑するかもしれませんので、ご参加される方はお早目にお越しください。


クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
自己紹介
Auther : いろは

歴戦の強者の中で唯一の女性コミッション。

ご質問やお取引についてのご相談はお気軽に―。

TEL 03-6842-0349
お問い合わせ
メールでのお問い合わせは


からお願い致します。
ランキング
ランキングに参加しています
クリック頂けましたら幸いです


相互リンク

aoten


商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
アーカイブ
重要事項
商品先物取引は相場の変動により損失が生ずるおそれがあります。また実際の取引金額は委託者証拠金額のおおむね10倍から40倍という著しく大きい金額のため、損失額が預託している委託者証拠金の額を上回ることがあります。
当ブログは私の個人的な相場観を記載しており、内容は正確であるように最善を尽くしておりますが一切の責任を負うものではありません。また記載内容は情報提供を目的としたものであり、売買のご判断はご自身でお願い致します。
重要事項説明

チャートについて
当ブログ内のチャートは
インベステック
Win-Station
を使用しています
月齢
商品先物 新着記事
  • ライブドアブログ