いろはにほへと 商品先物ブログ

コモディティーファンにお届けするブログ

CFTC建玉明細(1/17現在)

1月17日(火)現在のCFTC建玉明細(大口投機家) 
下段は前週比です。 

   買い        売り         差引
<金>
218,144  111,103  107,041 
  +4,144   +6,585    -2,441 

<白金>
43,522   10,490   33,032 
   +853   -2,008   +2,861 

<パラ>
21,025    4,632   16,393 
+1,114 +1,017       +97 

<銀>
90,838   21,356   69,482 
+2,408   -2,473   +4,881 

<原油>
631,537  166,859  464,678 
+27,276    -3,840 +31,116 
 
<コーン>
388,939  322,138   66,801 
+22,288    -1,492 +23,780 

<大豆>
242,587    87,822  154,765 
+45,962 +10,299  +35,663 

<円>
28,560  106,390  -77,830 
+2,519      +510   +2,009 

今週もおつかれさまでした!ポチッ!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

悲観の中で生まれるものは

トランプ大統領の就任演説の後、昼食会があり、その後パレードを経てホワイトハウスに入ります。
そして早速、大統領令が出される予定です。

可能性として高いものは移民に関すること、TPPやNAFTAなど貿易に関すること、それからエネルギーの規制緩和に関することもあるかも知れません。

昨日から現地では歓迎パーティーが開かれたり、街ではトランプ支持者と不支持者の小競り合いがあったりもしているようです。

いろいろあるでしょうけれども—

有名な相場格言で、「相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」というのがありますね。

悲観の中で生まれるものは息が長いと思います。

クリックで応援をありがとうございます!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

再び強く、誇り高く、安全に、そして偉大に

本日はECB理事会があって、ドラギECB総裁の記者会見がありますが、注目点はイギリスのEU離脱に関してのコメントぐらいです。

20日(金)のトランプ大統領の就任式は日本時間で21日(土)午前1時半頃からです。
現地の天気予報は雨、予想最高気温は9度のようです。

トランプ大統領の就任演説の内容というか、締めはやっぱり
We Will Make America Strong Again.
We Will Make America Proud Again.
We Will Make America Safe Again.
And We Will Make America Great Again.
になるのではないでしょうか。

トランプ大統領よりも周りのデモやメディアがどんな感じで騒ぐのかですね。
トランプ支持のバイカー達や、また不支持の抗議デモ隊も集まってくると見られ、人出予想は80~90万人ぐらいです。

クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

リスク回避が一服し、次はトランプ大統領就任待ちへ

英メイ首相のEU離脱に関する演説は、何がサプライズということでもないのですが、EUからは離脱することと、最終的な提案は議会の承認を得ること、移民を制限・管理すること、またEUとは距離をおかず、離脱後にEUと包括的な自由協定(FTA)の締結を目指すこと、交渉期間は2年間などでした。

EU域内の無関税な取引が続けられるよう新たな関税合意が必要ということや、EUともその他の国々とも貿易や取引をしていくということなどです。

簡単に言うと、移民を制限したいので英国はEUから離脱するけれども、EUとも無関税な取引が続けられるようにしたいということですね。

混乱を回避するために、離脱派にも残留派にもEUにも多方面に気をつかって話しているので、文章をよく読むとオブラートに包み過ぎて何のことやら的な部分もたくさんあるのですが、まあまあ意向は伝わったのではないでしょうか。

演説が始まるとドル安は一服しました。
メディアが勝手に強硬離脱という言葉で煽っているのを市場参加者がしっかりと読んでいる感じですね。

その後は、トランプ次期大統領がWSJ紙のインタビューで人民元の急落や、減税による景気刺激策でドル高が行き過ぎた場合は「ドルを押し下げる」必要があることを示唆した記事が出たことで、再びドル安になりました。

それも一服して、あとは20日のトランプ大統領就任式です。
民主党員60人が就任式の欠席を表明している他、各地でデモなども予想されます。


クリックで応援をありがとうございます!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

東京原油の日柄

1月初旬にNY原油の日柄サイクルについて書きました。

東京原油の日柄サイクルは、直近2年ぐらいを見ると、2015年1月の安値35940円から8月の安値32230円までが33週、そこから2016年1月の安値18970円までが22週、そこから8月の安値25220円までが29週となっており、22週~33週の周期となっています。

東京原油もNY原油も直近の安値をつけたのは昨年の8月3日で、そこから今週が24週目にあたります。 

ただNY原油にしても東京原油にしても順番的にはこの修正波が一番きれいな形にはなりにくいので、参考までに。

クリックで応援をありがとうございます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
自己紹介
Auther : いろは

歴戦の強者の中で唯一の女性コミッション。

ご質問やお取引についてのご相談はお気軽に―。

TEL 03-6842-0349
お問い合わせ
メールでのお問い合わせは


からお願い致します。
ランキング
ランキングに参加しています
クリック頂けましたら幸いです


相互リンク

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ
アーカイブ
重要事項
商品先物取引は相場の変動により損失が生ずるおそれがあります。また実際の取引金額は委託者証拠金額のおおむね10倍から40倍という著しく大きい金額のため、損失額が預託している委託者証拠金の額を上回ることがあります。
当ブログは私の個人的な相場観を記載しており、内容は正確であるように最善を尽くしておりますが一切の責任を負うものではありません。また記載内容は情報提供を目的としたものであり、売買のご判断はご自身でお願い致します。
重要事項説明

チャートについて
当ブログ内のチャートは
Win-Station
を使用しています
月齢
商品先物 新着記事
  • ライブドアブログ