なんjストリーム

野球&色々雑多にまとめ(ちょっとだけDe贔屓)

アンテナサイト、"jストアンテナ"を設立しました。
ご参加お待ちしております。

    埼玉西武ライオンズ

    spo1509130018-p4

    1: 風吹けば名無し 2017/02/14(火) 17:56:34.54 ID:5LksYa1NdSt.V
    通算だと流石に幸二やからキャリアハイで比較とする

    幸二 .262 43HR 38盗塁 OPS.886 1987
    翔吾 .359 14HR 17盗塁 OPS.941 2015

    【秋山幸二と秋山翔吾ってどっちの方が総合的な実力で上? 】の続きを読む

    bb11100401-ns300

    1: 風吹けば名無し 2017/02/10(金) 14:52:35.99 ID:weyHrDfT0
     プロ野球楽天前監督の大久保博元氏(50)が、9日深夜に放送されたテレビ東京バラエティー番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(金曜前0・12)に出演。
    西武の2軍打撃コーチ時代に起こした暴行事件について「100%、僕が悪い」と反省。謹慎期間中に起こした自殺未遂の経緯についても語った。

     大久保氏は2010年、西武の2軍打撃コーチに就任。その年にドラフト1位で入団した菊池雄星投手に暴行を働いたとして謹慎処分に。後に球団を解雇された。

     その当時を「まだ若かったし、自分の指導が正しいと思い込んでいた」と語った大久保氏。菊池に対して「お前のやってることは悪い」と告げたとし、「噂だけで雄星を責めた」という。このことは「僕の最低なミス」だったと振り返った。

     西武との裁判では、「俺の指導は正しかったっていうのを見せたい」と自身の主張を通すつもりで臨んだものの、裁判が進むにつれ、自分に非があったことが分かり始めたという。
    「喧嘩している相手の方が俺のこと分かってる。俺は何をやってんだろう」と思い始め、「あれは100%、僕が悪い」という気持ちになったと明かした。

    【【朗報】デーブ大久保、ついに改心! 雄星との騒動は「100%俺が悪い」】の続きを読む

    このページのトップヘ