ヘタレぎゃんぶら好きの冒険記

ひっそりとエルドラクラウン(とシャドウバース)の日記を書いてます

    キングダム大戦をプレイしてみての気付きを書いていこうかと思います。

    ーーーーーーーーーーー
    目次

    ―亳修垢訃襪砲弔い
    基本的な仕様について
    9粁時の注意について

    ーーーーーーーーーーー

    ―亳修垢訃襪砲弔い

    ・基本的にドリバトで出現しない城は出ない
    例としてはボスが居る城、ファイナル(クエスト)城

    ・エルドラクラウンからの城
    見た記憶が無いので恐らく出ないはず。

    ・ショップ城が出ない
    ガーディアンの遺品等の売りに対する対策のためと思われる。妥当。

    出現しないと思われる城(他にもあるかも)
    RICH、ELEGANT、STEEL、CYCLONE、
    CARNATION、PIGEON、NANAO、DOLCE
    HAPPY、HARB、FLASH、BOOBY、FRESH

    ・漁り城が出ない(?)
    FINE、PURE、RARE、DEARに代表されるモンスターゲートの剣盾レアリング城。
    でもVIOLETは出る。割と法則性が謎。

    ・他に出なさそうな城
    GREAT、PUMA(ファイナル扱いとされていると思われる。)
    でもREINDEER、BALMUNGは出る。

    BRONZE 、BEAVERは出ない気がしてならない。

    他に法則等あれば教えて頂きたいです。

    基本的な仕様について

    ガーディアンを10種✕3配置出来る。ダブモンを置くと最大60体を配置料なしで行える。
    運営収入(落城収入)としてアイテムカードが貰える。

    ここが重要なんですけど、現状

    「レベル3くらいまではモンスターを30体貼っても運営は赤字にならない」

    ようになっていて、銀の証、金の証、星5アイテムも入手出来るようになっているため、貼らないのは損。

    9粁時の注意ついて

    ガーディアンの宝石が多いとクリア配当が一定値まで落ちる。
    使用枚数に対してのガーディアンの配当が一定以上になるとアイテムカードのみの落ちとなる。
    短期的には大損するので使用枚数を抑えるためのガーディアンソード、シールドなどは有用。
    青以上ではガーディアンの宝石が大きく(200〜)なって調整がかかったりするので緑黄色を攻略する際には注意した方が良さそう。
    モンカの確率はかなり低いので攻略で配置カードの補充はできないと思っていい。

    ドリバトやワトンとは仕様がかなり違うので注意。

    楽しいキングダム大戦ライフを...!

    ドリームオデッセイバトルで知識の差が出る部分と言えば、ガーディアンの貼り方です。

    3回に分けて書いていきたいと思います。

    .瓮謄ゴーストからコールゴーストまで
    ▲皀鵐好拭璽粥璽好箸らジョブチェンジゴーストまで
    ガーディアンを貼る場合の定石

    各ゴーストの特徴を見ていきたいと思います。

    ・メテオゴースト
    マルチメテオ、ジャッジメント、マジックホーミング、エターナを禁止する為に置きます。

    マルチメテオとジャッジメントを貼ることにより攻略遅延効果を発揮します。相手店舗に魔法使いが居る場合は遅延効果が高い為必ず置きます。
    →リリベル含むケムンパまでのガーディアンを1発で倒されないようにする為です。

    逆に魔法使い居ない場合は、攻略する場合にはゴーストで禁止出来ないマルチドレインを持ち込むため、敢えて貼らない選択肢もあります。

    また、マジックホーミングを4〜6枚持ち込んで1フロアで2枚打つことによりフロア内の敵を一掃し、霊狩りをされることを防止します。

    更に重要なのは★3以上が持ち込める城です。
    エターナを持ち込めてしまうと、中堅クラスまでの緑城や簡単な青城は無理やり階段を登ってエターナを打つだけで比較的安定してクリア出来てしまいます。
    その為、他のゴーストより優先度が高いです。

    銀ゴーストとセットで貼るとエターナを実質2枚のゴーストで防ぐ事が出来ます。

    ・ソード(剣)ゴースト
    ショートソード、グレートソード、イービルソード、ガーディアンソード、サンダーソード、エクスカリバーの持込を禁止する為に貼ります。優先度は高いです。

    問題となるのは禁止が無い場合の貼り方です。
    相手がサンダーソードとエクスカリバーを持っていない事がわかっていれば、最後に挙げた2つはケアしなくて良いので、剣盾ゴーストと貼らずに金銀を貼った方が効果が高い場合が多いです。
    上位店舗では、サンダーソードとエクスカリバーを所持している場合が多く、そこを加味してゴーストを貼る必要があります。

    赤城、青城では、1部の城を除いて剣を貼った方がベターです。戦略的に残して終了時間間際で使用する事により、安定してポイントを稼げるからです。

    緑城は階層が高かったり、難易度が高い城で無ければ神経質になる必要はありません。黄城はほぼメテオをケアしてあげた方がベターです。

    ・シールド(盾)ゴースト
    ウッドシールド、パワーシールド、リスタシールド、グレートシールド、アイギスシールドの持込を禁止する為に貼ります。

    盾を貼る時に重要なのは2つです。
    ―發鯏修襪隼間が大幅に短縮になる城とそうではない城がある。
    ▲▲ぅスシールドは最強です、ケアをしていては他のゴーストやガーディアンを貼る枠が無くなる。剣ほど時間短縮効果は薄い。

    ということです。

    覚えておいた方がいいのは以下の4点。
     4持込禁止の城では盾を貼るより銀ゴーストを優先。
    ◆5持込禁止の城では盾を貼るより金ゴーストを優先
    持込禁止がない緑、青城は、盾(グレートシールド)があると安定クリア出来るか出来ないかを目安に貼るか貼らないかを決める。
    だ崗襪魯粥璽好箸鮗蹐襪里前提なので剣盾(グレート装備)で安定クリアが出来るかどうかを貼るかどうかの目安にする。かと言って金ゴーストを貼っても効果が薄い為、盾の代わりは銀ゴースト、ジョブチェンジゴースト、マップ禁止ゴースト、コールゴーストの4択から選ぶのがベター。

    ・リングゴースト
    リバイブリング、ガーディアンリング、グロウリング、トニックリング、マジックリング、各種★5リングの持込を禁止する為に貼ります。

    重要なのは1点。盾より優先度が高いです。

    一番の問題はガーディアンリング。
    ゴースト狩り対策にもなるので、緑城以上はほぼ貼ると思っていいです。
    ゴースト狩り対策で2枚以上貼るのはお勧めしません。(相手が取得した青オーブでのリスクが上がるだけ)

    貼らない場合に多いケースを挙げておきます。

    .ーディアンを置いた方が強い場合(モンスターレベル5、7、8を引き当てた場合)
    →オクトパス、リスタールかカーズドール、アラマンダを置いた方が効果が高い場合が多いです。黄城、簡単な緑城であればリリベルを優先した方がいいケースが多いです。

    ▲泪奪廛粥璽好箸鯏修辰進がいい場合
    →1フロアが広いWIDE、LLAMA、BIG、通路2倍城など)

    ジョブチェンジゴーストを貼った方がいい場合
    →単純に階層が高い9〜10以上が目安。リングが攻略に影響しにくい黄城も含む)

    い个藥気城、マップ表示なし城

    これ以外はだいたいリングゴーストを優先してあげた方が期待値があると思います。ガーディアンを貼ったとしても避けられたり階段や祭壇特定に繋がるするリスクを考えると割に合わないです。リバイブやグロウリングを持ち込まれるのも安定クリアに繋がるので避けたいです。

    ・コールゴースト
    コール1、2、3、MAXの持込を禁止する為に貼ります。

    城特徴に持込禁止が無い場合は必ず1枚以上置きます。コールMAXの持込を確実に封じる為です。とりあえず何を貼るか考える前に真っ先に貼ります。
    禁止なし城でのコールゴーストの貼り忘れは「致命的なミス」です。
    1ミスで最低でも相手に20〜60点のリードを提供するようなものです。場内を多少上手く動けてもペイしません。
    逆に、要らない城(★5禁止など)に貼っても相手に与えるリード多くても20点くらいなので、その重要性は計り知れません。

    問題となるのは複数枚貼る時の基準です。
    目安となるのは盾を貼るかどうか悩んだ時が良いと思います。

    コールゴースト1枚はハイリスクハイリターン。
    2枚はそこそこ安定。3枚貼るとかなり鉄壁で狩り切られることはほとんどありません。

    残りのゴーストは日を改めて記載します。
    読んで頂きありがとうございました。

    どうもこんにちは。
    昨日ドリバト談義を夜中にしてしまったせいで、
    何か記事を書きたくなったブロンズです。

    今回については、以下の記事について書こうと思います。

    ・ドリームオデッセイバトルで力量差がある場合の立ち回りについて考察する

    ドリームオデッセイバトル(以下ドリバト)というゲームでは、
    相手の人数が揃っていなかったり、相手がベストメンバーではなく、
    いわゆる一方的な試合が発生することがあります。

    そういう試合が発生した場合の試合運びについて、考察していきます。

    ・序盤(開始〜1時間)
    通常のドリームオデッセイバトルと同様に、中立城を攻略していきます。
    ただ、相手との人数差が倍以上になっている場合については、
    半分は中立城、もう半分は相手の城を攻め返し、拠点を潰した方がベターです。
    また、相手の進路を塞ぐように中立城を攻略すると、より点数差を出す事が出来ます。

    注意しないといけないのは、よほど実力差が無ければ序盤だけでは勝負がつかない事です。
    後から人数が揃えば逆転は可能です。ガーディアンは空にするか、必要最低限のゴースト(コール)は貼らないといけません。

    ・序盤〜中盤(開始1時間〜)
    ある程度大きく点差が離れてくる頃です。点数差で言うと最低でも500点以上は欲しいです。
    特に重要なのは、「相手がドリバトの戦略を理解しているか」です。
    相手が「難しい城を優先して攻略している」場合、戦略を理解していますので気を抜いてはいけません。

    また、この時点で大きく点数差が発生していない場合、通常のドリバトと変わりませんので、
    むしろ不利くらいに思っておいた方がよいでしょう。
    相手が200〜300点程度しか取れていない場合、城はゴーストの有無問わず全力で取りに行き、
    勝ちを確定させた方が安全です。例えるならモグラ叩きの状態ですね。

    ・中盤(残り1時間30分〜)
    全ての城を取っている状態で逆転できるギリギリの時間です。
    残り1時間までに相手側の仕込みが完了していれば、相手の方が実力がある程度上手である前提ではありますが、逆転は可能です。

    モグラ叩きの状態が維持できているのであれば、油断せずに拠点を潰して行くのが大切です。

    ・中盤から終盤(残り1時間〜)
    ある程度点差(4ステ500〜700点、6ステ800〜1000点)がある状態で逆転出来るギリギリのラインです。
    オーブの偏り等も必要になりますが、逆転は可能です。
    ただし、相手に軍師がおり、試合終了までの戦略も立てられていた場合は非常に難しいです。

    ・終盤(残り30分)
    通常のドリバトと同じです。
    試合終了までいかに自国の城を守って、相手の城を多く取るかが重要です。

    いかがでしたでしょうか。
    このような展開作りは軍師にとっては必要最低限のスキルなので、
    私からすると当たり前の事ですが、知らない人が結構いるみたいなので書いてみました。

    質問とかあればTwitterでリプ下さい。
    宜しくお願いします。

    どうもこんばんは。
    眠れないので夜な夜な記事を書くブロンズです。

    なんとなーくドリバト熱がそれとなく上がったので、
    記事でも書こうと思った次第でございます。

    今までは、ドリームオデッセイバトルで使うカードに焦点を当てて記事を書いてきましたが、
    今後については、もう少し突っ込んだ内容について書いていきたいと思います。

    ・ドリバトってどういうゲーム?

    城取りゲームです。

    このゲームで最も大事なのが「人間」、いわゆるプレイヤーの人数ですね。
    いくら1600点取れるプレイヤーでも、1:4では勝ち目がありません。
    相手側は平均400点取れればいいのです。非常に簡単ですね。

    その次に大事なのが、「物量」、いわゆるアイテムですね。
    いくら1600点取れるプレイヤーでも、全てのガーディアンが空では意味がありません。
    また、たぶん物量がある程度無いと1600点は難しいと思います。
    装備、攻撃アイテム(エターナ)、コール2なんかがその筆頭ですね。

    実は大事なのが、「スピード」、いわゆる攻略の速さですね。
    結論から言ってしまうと、ある意味これに尽きるってレベルではあるんですが、
    それは最後のものがある前提のもとに成り立ちます。

    んで、最後に出てくるのが「戦略」。
    どのように城を取って、相手が不利になるような状況を作り、
    こちらがリスクを取ってでも勝ちに行く為の道筋作りをするかですね。
    考える事が多すぎて、それだけを考える人を「軍師」ってこのゲームでは呼んでます。

    人間>物量>スピード>戦略 の順に重要な訳ですね。

    話は変わって、ドリームオデッセイバトルにおいては、
    「見た目上の点数」と「目には見えない点数」ってのがあります。
    見た目上の点数って言うのは、いわゆる

    1.最終結果で何点取ったー、だとか
    2.途中経過で何対何だー、とかいうやつです。

    当然のことながら、この最終結果で何点取ったかってのは重要ですが、実は落とし穴があります。

    1.については、「中立(どちらの領地でも無い城)を攻めれば」勝手にポイントは伸びます。
    っていうか霊無しの城ばっか攻めてたら1500点くらいは取れます(取れない?まずはスピバト6段取りましょう)
    現に私前回のバトルで相手G無しで1560点取ってるんで、Gさえ貼られなければ全然取れます。
    もちろん、禁止有で1500〜を叩きだすランカーは居ますが、ここでは触れない事にします。

    何が言いたいかと言うと、ポイントを取れば偉いゲームではないのです。仕事量が重要なゲームなんです。

    一生スキュラ(ばら撒きの難しい城)やってて1000点と、普通の緑やって1100点だったら、
    圧倒的に前者の方が優秀なプレイヤーなんです。走り役にならないプレイヤーは得てしてポイントは抑え気味になりがちです。
    要するに、ポイントばっかに固執してちゃいけないよーって事なんですね。
    ある程度ポイントが取れる前提ではありますが、このゲームは城取りゲームなんだから戦略が必要な訳です。

    んで、2.についてですが、
    これは途中経過で1000:500とかになったーとかいう数字の話ですね。
    でも逆転して最終結果で700:1500になるとかざらにあります。そこはどう城を取るかってのが重要になるわけです。

    この見えない点数について理解しているようであれば、
    この「ドリームオデッセイバトル」ってゲームを理解しているレベルにあるんではないでしょうか。

    ちょっと中途半端な感じになりましたが、この辺で終わります。
    一応続きます。

    今後の予定(うそ)
    ・ドリームオデッセイバトルの職業について考察する
    ・ドリームオデッセイバトルで貼るガーディアンについて考察する
    ・ドリームオデッセイバトルで貼るゴーストについて考察する
    ・ドリームオデッセイバトルのオーブについて考察する
    ・ドリームオデッセイバトルの中立の扱いについて考察する
    ・ドリームオデッセイバトルで城を素早く落とすためのテクニックについて考察する
    ・ドリームオデッセイバトルの点数計算について考察する
    ・ドリームオデッセイバトルの砦と拠点について考察する
    ・ドリームオデッセイバトルで力量差がある場合の立ち回りについて考察する
    ・ドリームオデッセイバトルの職業の相性について考察する
    ・ドリームオデッセイバトルで店舗を対策する事について考察する
    ・ドリームオデッセイバトルのファイナルに向けての対策について考察する
    ・ドリームオデッセイバトルの番外戦術について考察する
    ・ドリームオデッセイバトルに向けた漁り方について考察する

    質問とかあればTwitterでリプ下さい。
    宜しくお願いします。

    どうもこんばんは。
    ダンジョンチャンピオンでは墓石職人ことブロンズです。

    ドリームオデッセイバトルの醍醐味と言えば、
    高額なモンスターカードをばしばし配置する事だと思ってます。

    ってことで少しだけモンカについて掘り下げて書きますか。

    レベル1
    ハエくらいしか置くものがない。というよりどれ置いてもほぼ一緒。
    モコ、バルーンはあり。

    レベル2
    圧倒的にリリベルが最強。

    レベル3
    ポルタ、バルチャーがややこしい。基本的にリリベルの方が強い。

    レベル4
    魔道士が無難。ガチ最強のリスタプーニャってカードがある。

    レベル5
    タコ、プリ、スーベノ、ラットンと、特殊モンスター勢揃い。
    無難なのはタコ、プリ。

    レベル6
    ピコット、ビーンカノン、コッコザン、ターミ、ハーピー辺り。
    ピコットが時間とリスクを考えた時に群を抜いて強い。

    レベル7
    リスタール、ルーパー、ドラゴン、ハンシェル、カーズドール、バヌーヌコング辺り。
    リスタールとハンシェル、カーズドールが強い。
    別にドラゴンが弱いわけでもない。ぶっちゃけ城によってはドラゴンでもいい。

    レベル8
    忍者、チャリオ、ビショ、風神、ルーパーフライ、ハイド、ビーンジャンプ、マンダ、アラクネー
    ぶっちゃけ脳死で全部マンダでもいいくらいマンダが強い。特殊モンスターも多い。

    レベル9
    目玉、雷神、ダークレイ、ティターニア辺り。
    ダークレイとティターニアは強いけど高すぎてやばい。

    レベル10
    キンドラ、カオス、神兵。単純に強い。

    ゴースト
    メテオ、剣、盾、リング、鐘、モンカ、銀、金、マップ、チェンジ以外はほぼ貼る事はない。

    どうでしょ。あんまり深くは掘り下げたくないからこの辺で。
    ここに載せてないのはガチでは貼る事あんま無いかなーってカードのつもり。

    質問とかあればTwitterでリプ下さい。

    どうもこんばんは。
    過去のプレイヤーことブロンズです。

    ドリバトって検索したら大都技研のやつが出てくる度にイラッとします。
    ドリバトはドリームオデッセイバトルしか認めません。

    ってことでドリームオデッセイバトル、略してドリバトの装備カードについて語ります。

    ・ショトソ
    ★2カードであり、攻撃力を少しだけ上げます。
    ピエロ、戦士が特に強い。金銀で禁止した場合、持込を禁止できないのがミソ。

    ・グレソ
    ご存じ元祖最強の剣。階層が低い城では着ける必要は無かったりする。
    中階層以上の城や、金が狩れた場合に持ち込む場合が多い。
    割とガデソとの2択になりがちではあるが、よく考えて選ぶとよい。

    ・イビソ
    中立(どちらの領地でもない)の★4禁の城ではほぼ鉄板で持ち込むカード。
    圧倒的な攻撃力で中盤までの敵を切る事が目的です。
    後半はエターナをぶっぱなしましょう。

    ・ガデソ
    対ガーディアンの攻撃力がばちこり上がって、対通常敵もほんのり上がって嬉しい。
    ある程度重い城に関しては、ガデパワ(グレ)で行くのが定石となる。
    エターナの有無や城構成でイビソとどちらの択かにするかは諸説ある。

    ・ウドシ
    ★2の盾、ほんのり防御が上がる。盾は禁止される事は少なく、使う機会はそこそこある。
    対ガーディアンのアイテムとしても優秀。

    ・パワシ
    ポピュラーな盾。中立なら持って行かないケースのがスピードが出る場合が多い。
    基本的には持ち込み得。

    ・グレシ
    すんげー堅い。ただ、グレシだけで越せる城と越せない城があるんで注意が必要。

    ・リスシ
    遠距離攻撃が無効化される盾。ほぼパワシの上位互換と考えていいです。
    Vハンや敵の視界広いでは選択肢に入りやすい。
    グレシとの択をミスると結構きつくて死にやすいので注意。

    ・リバイブ
    事故回避とポケットを空ける為につけるのがベター。
    ただ、中立につけるとスピードダウンになるので、技量によって使い分けるとヨロシ。

    ・トニック
    稀に使います。

    ・グロリン
    盛岡、レインディアで2億パーセント欲しい。
    他の広い城でも択に入ったりするが、基本的に上記2城くらい。

    ・ガデリン
    ガーディアンの位置がマップ上に表示されるようになる。赤の点滅となる。
    マップ無し(マップゴースト)でも表示されるのがポイント。ガーディアンの動きでマップの形がわかる。
    イージーオーブ(青)中には自動的に装備されるので持ち込まないように注意。

    ・マジリン
    魔法力が1.5倍(魔法使いは別)になるカード。
    単純にポーションの大きさが大きくなり、エターナの効力が上がるので付け得。
    マジリンつけると確かメテオでケムンパGまで1発で倒せるようになる。
    魔法使いの場合はサメGの手前までメテオで倒せるようになる。
    魔法使いの場合はプリを1撃で葬れるのが非常にでかい。

    ちな、魔法使い以外の職でマジリンつけてメテオ2発撃てばハイドくらいであれば倒せる。
    ごめん。あんま研究してないから詳しいデータ知らん。

    こんなとこかな。
    感想とかあればTwitterでリプ下さい。
    次はモンカ編を掘り下げて書きます。

    どうもおはようございます。
    軍師とプレイヤーは同時に出来ないブロンズです。

    ドリバトを愛してやまない人向けの記事をまた小出しで書いてみようと思いました。
    俺どんだけドリバト好きなんだよって突っ込みはなし。

    ・テレポ
    サポートアイテム及び、クソマップ回避の為に呼ぶのでも優秀。

    ・ダッシュ
    マンダから逃げられるから。

    ・エスケ
    ルーパーフライが証持ち逃げとかした時にコールで呼ぶのを想定。

    ・玉20
    コールMAXのお供。

    ・パンチ
    補正が無ければどこでも使える。黄色で8枚使ってもいいし、10枚持込の城だと尚の事強い。
    100枚以上確保したい。ただし、ガーディアンに弱いのと、序盤はしっかりカード拾わないといけないのがネック。
    補正城では使う事はない。

    ・足(スピードアップ)、スキップ、雷神の靴
    最強クラスの逃げアイテム。足については持ち込む事が多いが、残り2つは持ち込む事は少ない。

    ・バリア
    基本的にはドレバリで良いが、ターン数を稼ぎたい場合はこれを使う選択肢もある。

    ・コンボ
    逃げアイテムとして優秀。困ったら持ち込むとよい。

    ・ポケ1、ポケ2
    コールMAXのお供。

    ・コール2
    なんでも2枚カードを呼べる素晴らしいアイテム。
    エターナを呼ぶ時はパパっと選択するのが基本となる(とても時間短縮となる。)。
    100枚以上は確保しておきたい。

    ・コール3
    なんでも3枚カードを呼べる素晴らしいアイテム。
    最強すぎて高すぎるけど、持ち込むと強さが非常にわかるカード。難関赤の攻め返しで使用するのがベスト。
    コールMAXの節約品として使える。つまり、★5を除くとこれが持込アイテムとしては最高峰。

    ・チェンジ
    めちゃくちゃいっぱい使う。
    トレハンはあまり使わないと思う。

    とりあえず装備前までさっくり書きました。
    気になる点があればTwitterでリプ下さい。

    感想とかも頂けると非常に嬉しいです。

    どうもこんばんは。
    バトルになると人格が変わる人ことブロンズです。

    みんな本当にドリバトって大好きですよね。
    私も大好きです。ワーバトスピバトなんて無かったんや。
    漁りの方がよっぽど面白いです。

    今回も例の記事で、非常にそっけない一文だけの感想みたいな記事の補足文章みたいなもんを書いていこうと思いますよ。

    ・マルチャ(マルチチャージ)
    固定敵(オクトパス)や、掴んでくる敵(リリベル、マンダ)をどかすのに必要です。特に絶対持ち込まないといけないアイテムでは無いですが、
    スピードを出す為に1枚忍ばせると良いと思います。

    ・マジミサ10(マジックミサイル10)
    このカードは、どのゴーストを置いても持込を禁止する事ができません。
    その為、霊狩りをする際の必須アイテムであると言えます。スピードアップでも代用出来ます。
    ブライト、マルチサンダーを併用する事が多いです。

    ・マジホ(マジックホーミング)
    フロアの全体の敵に20ダメージを20体分与えます。
    また、確か1体につき200ダメージ(10発)しかダメージが入らないはずです。
    そのため、マジックホーミングを1Fで2〜3発撃つことにより、1Fに居るゴーストを狩る事ができます。
    6枚くらい持ち込んで2F〜3Fまででぶっぱして狩るのもありです。
    モーションが比較的長いため、使い所としてはメテオだけ狩れた難関青や難関赤で使用するのが望ましいでしょう。
    エターナの節約として使う事も出来ます。

    ・デス
    序盤に出てきた強ガーディアンの処理に使います。
    持込をするのではなく、コール2等で呼ぶ形になります。
    序盤で強Gを処理にするのに強モンカWを使ってしまうと、かえってスピードダウンに繋がります。

    ・ハンター
    モンカを禁止された場合の最終手段です。
    ★3までを禁止された場合、前述したヒール200、ドレインバリア、マルチドレインが持込のベースとなりますが、
    それにガーディアン対策としてモンスターカードを持ち込むのが基本となります。
    上位店舗でのバトルでは、そのモンスターカードすら禁止してくる場合があり、
    その場合はハンターを持ち込むのが1つの選択肢となります。
    最上階くらいに目玉くらいを捕まえると★2モンカWよりも仕事してくれる場合が多いです。

    ・ブライト
    霊狩り用のお供。コールで呼ぶことはほぼない(断言

    ・マップ
    ★3が持っていけない場合のみ使う。黄色とかですね。

    ・サーチ
    ノーコメント。

    ・サーチマップ
    コストパフォーマンスに非常に優れたアイテム。探索系アイテムの中で最も信頼できる。
    サーチで敵を避けつつ、階段を目指すことが出来る最強アイテム。
    エターナを打つ際の目安にもなり、敵の配置によってはすり抜けを使って強引に避ける場合もある。

    ・サイレント
    高価な上にドリバトでは必須アイテム。
    敵の予兆を封じる事ができる。最上階で即使用し、エターナを打って安全に祭壇を目指す事が出来る。
    ★4までを禁止されている場合、途中で補給フロアを作る事も出来る。
    もちろん最上階で使用してモンスターカードと敵を捌くのも非常に有用である。
    特にGREATのような非常に広い城、DEVILのような難易度が単純に高い城等で使うと効果的。

    続きもこつこつ書いていく予定ですので、何か聞きたい事があれば、Twitterでリプ下さい。
    感想とかもくれると嬉しいです。

    どうもこんばんは。
    Twitterでもリアルでも問題児軍師ことブロンズです。

    ドリバトが大好きでたまらない方々の為に記事を書いて参りましたが、
    ご覧頂いている方から、もっと細かく読みたいみたいなありがたいお言葉を頂きましたので、もう少し丁寧に解説してみようと思います。

    前回の記事では、非常にそっけない一文だけの感想みたいな記事を書きましたが、
    今回に関しては比較的真面目にかつ文章の構成等々も考えて書いてみようと思います。

    ・ポーション40、ポーション80、マルスリ、マルショ、マルファ、マルサン、コンボ、テレポ
    ご存じ、「サポートアイテム群」です。
    緑オーブ(サポートオーブ)を拾った際にこのカードが0枚だと、回りの方々を助ける事が出来ません。
    恐らく多く引けても2回なので、40枚程度あれば充分と考えます。
    サポートオーブ中の待ち時間は非常に無駄なので、過剰な程度持っておくのが定石と言えるでしょう。

    ただし、マルサンに関しては霊狩り(例:ブライト2マルサン4マジミサ2)の際に持ち込むケースがあるため、
    100枚程度確保しておくと無難と思われます。

    ・マルドレ(マルチドレイン)
    とても入手履歴のつきにくいカード。
    現在のエルドラクラウンのアイテムの中で、恐らく内部価値(トレードor合成価値)の割に、
    トレードでの市場価値ともっとも乖離があるカードだと思います。

    レア度★2であり、回復でも攻撃でもないこのカードを禁止する術はありません。
    効果としては、部屋内に居る敵に60ダメージを与え、与えたダメージ分回復します。
    駆け上がった際にマルチサンダーの代わりとしても使っていいし、使用すると体力回復が出来る事から、
    食らい逃げをして限界まで敵を貯める事にも適しています。
    後述するドレインバリアーと違い、非常に攻略スピードの出るカードなので、集めて損は無いです。

    入手方法としては、レア、クロウ、入手履歴だけであればターコイズ1F辺りが無難でしょう。
    カードの落ち枚数が多い城をやっていればいつか拾えます。

    ・ドレバリ(ドレインバリアー)
    非常に入手履歴がつきやすいカードではありますが、拾うとなると非常に難易度が高いカード。

    マルチドレイン同様に、レア度★2であるこのカードを禁止する術はありません。
    効果としては、魔法使い以外は5ターン、魔法使いは8ターンの間、敵からの食らうダメージ分回復する事ができます。
    似たような効果のカードで、バリア(10ターンの間ダメージ無効)がありますが、
    そのカードと同じ、もしくはそのカードよりも状況によっては強い場合があります。

    使用方法としては、強引に駆け上がってレベルを上げる形となります。以下が使用例。
    |膣屬醗貊錣肪,い謄譽戰襪鮠紊欧
    ∋であれば連続切りで強引に倒す
    8続Δ泙覇┐欧謄泪襯膳魯▲ぅ謄爐鮖箸

    カード合成で簡単に作る事ができますが、レシピは書きません。

    ・ヒール200、ヒール300
    ポケットを開け、歩いたまま回復ができる非常に有用なアイテム。
    モーションが長いマジポと違い、スピード面を考えてもまず第一に選択肢に挙がります。
    ヒール300に関しては、単体消費アイテムの中で恐らくもっとも攻略への寄与度が高いかと。
    ヒール霊貼るくらいなら他の霊を貼れって程度には、持ち込む事を禁止される事は少ないです。

    ・エターナ
    このゲーム最強クラスのアイテム。フロアの敵全体ダメージを与えます。
    自分を中心として200ダメージを与え、自分から離れれば離れるほど与えるダメージが少なくなります。
    使用した時のモーションは比較的長い。コール2等々で呼ぶ事もあれば、霊狩りや攻略、ガーディアン処理に使うケースもあり、いくらでもかき集めておきたい。
    いわゆるコール爆弾(コール2を8枚で攻略)をする際は、このカードをどれだけ打たずに進める事が出来るかで各個人の技量の差が出ると思います。

    ・ジャッジメント
    指定した箇所の5×5のマスに200ダメージを与えます。
    非常にモーションが早く、コール2から2枚呼んでガーディアンを処理する事もしばしばあります。
    これも実は合成で簡単に作る事が出来るので、いっぱい作っておくと良いです。

    とりあえず以上です。

    もっと他のカードについても深堀りして欲しい等々要望があれば、
    Twitterでリプ下さい。感想とかもくれると嬉しいです。

    どうもおはようございます。
    漁りはすぐ飽きる軍師ことブロンズです。

    ドリバト好きで好きでしょうがない人達の為に、
    記事を小出しにしていく事にしました。

    このカードが0枚だったら落第(お前ドリバトやめた方がいいよってレベル)ってあったじゃないですか。
    それについて割と細かく口うるさく言及します。

    ・ポーション40、ポーション80、マルスリ、マルショ、マルファ、マルサン、コンボ、テレポ
    言わなくてもわかるよね?

    ・マルドレ
    めっちゃ履歴つきにくい。最悪ターコイズでも履歴はつく。
    レアとかクロウとか籠っていればいつか拾えます。丸2日は覚悟していい。
    が、しかし超絶必須アイテムの上に現状内部価値の割にトレード価値が高いカードの1つ。
    履歴無いのはやる気がない証拠だと思います。

    ・ドレバリ
    拾うとなるとクソむずいカード。
    合成でクッソ簡単に履歴がつくので頑張れ。ドレバリの枚数少ない奴は落第。

    ・ヒール200、ヒール300
    クソ強い。食らい逃げする時に必須。ホルダー空くのも神。

    ・エターナ
    このゲーム最強のアイテムの1つ。打つと気持ちいい。

    ・ジャッジ
    早い。2発ばしばしっと打つこともある。

    ・マルチャ
    マルチチャームではない。

    ・マジミサ10
    霊狩り。

    ・マジホ
    霊狩り。モーションが長いので攻略で使う機会は少ない。

    ・デス
    稀に使う。

    ・ブライト、マップ、サーチ
    サーチはともかくとして、結構いっぱい使う。いっぱい補充するべし。

    ・サチマ
    俺は探索系はこのカードしか信用してない。コスパ最強。

    ・サイレント
    超弩級必須アイテムの1つ。
    昔Twitterでこれ必須アイテムって言ったけどあんまり理解してくれんかった。
    それくらい必須アイテム。どこでも使う機会がある。
    これもマルドレと同じですごく履歴がつきにくい。アホくさいけどシトリンやるのもあり。
    例によってこれも履歴無いのはやる気無い証拠だと思う。

    ・エスケ
    あった方がいいよ。

    ・玉20
    アレと使って下さい。

    ・パンチ
    最強クラスのアイテム。集め得。

    ・スキップ
    ダンチャンやってるならわかるけど強いよ。

    ・コール2
    最低でも100要る。

    ・コール3
    5枚あれば充分。どこで使うかはよく考えよう。

    ・グロリン
    意外と0枚になってる事あるから注意。

    以上です。
    質問とかありましたらTwitterでリプ下さい。

    次のネタは必須じゃなくて必要カードについて語ろうと思います。

    このページのトップヘ