June 09, 2020

IRONMAN7月号は6月12日(金)発売

B0892HNY17

アイアンマン2020年7月号は6月12日(金)に発売

小沼トレーニングの謎を解く
[特別対談]小沼敏雄×鈴木雅
小沼選手と鈴木雅選手が対談で、小沼選手の独特のトレーニング法を解きほぐしていく。多くのトレーニーにとって参考になるエキスがたっぷり詰まった特集だ。

中野ヘルスクラブ時代の小沼敏雄
[証言]谷野義弘、石川祐子
ボディビルのメッカ中野ヘルスクラブで濃密な時間を過ごした2人から当時の小沼選手を語ってもらった。小沼選手のトレーニングや考え方がいかにすごかったのか当時の景色が目に浮かぶ企画。

マッスルトーク 小沼敏雄を語れ
谷野義弘/鈴木雅/佐藤貴規/ 加藤直之/相澤隼人/ 浦田浩行/ 村上洋之/ 荒川大介
ミスターボディビルディングと呼ばれる男。そんな小沼敏雄選手の数々の伝説を現役選手や、IRONMAN初代編集長たち8名が肉声で振り返る。

人気連載!鈴木雅トレーニングマシン目的別使い分け講座
file:04 腕
力こぶを形成する上腕二頭筋、アウトラインをつくる上でも重要な上腕三頭筋。マシンの種類が多く的確に効かせるのが難しい腕のトレーニングだが、この連載を読めばマシンの特性や筋肉の構造を把握して、効かせるトレーニングができるようになる。

久野圭一
理論派フィジーカーの自己成長術 
2019オールジャパン選手権メンズフィジーク40歳未満172cm以下級王者がいかなる軌跡を辿ったのか。追及しているのは「自己実現」だという久野選手にこれまでの過程と現在のテーマを聞いた。

大人気部位 肩特集
肩を極めるテクニック /多関節種目で 肩に幅と厚みを /ローテーターカフの鍛え方
肩はケガしやすくなかなか追い込みにくい部位。ただ、近年注目度が増しているトレーニング部位でもある。そんな肩をより安全に鍛えるための記事が収録されている。

お買い求めはamazonが便利です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0892HNY17/



ironmanjapan at 21:09|PermalinkComments(0)

May 07, 2020

IRONMAN6月号は5月12日(火)発売

B087SCCXMK

IRONMAN6月号「究極の腹筋特集」は5月12日(火)に発売致します。

B087SCCXMK.PT03


 今回の巻頭企画は【鈴木雅が選出した究極の腹筋BEST25】です。ボディビル世界王者の鈴木選手が現役選手を中心に究極の腹筋を厳選。さらに須藤孝三選手や谷野義弘選手といった歴史に名を刻んだレジェンドたちからも選出した保存版の腹筋コレクションになっています。選出された選手たちの腹筋トレーニングや、腹筋のために意識していること、そして腹筋おもしろエピソードもご紹介。腹筋が好きな人もそうではない人も楽しめる内容になっております。


B087SCCXMK.PT05

 腹筋特集として他にも「6パックを作るための基礎講座」「対象筋別腹筋ワークアウト」「トータルコア種目6選」の基本的考え方や鍛え方を知ることのできる内容のものから、「フランク・ゼーン、アーノルド̶̶、レジェンドたちの美しきバキューム」のバキュームポーズの歴史と練習法を知ることのできる内容まで収録。究極の腹筋をみて、基礎知識や鍛え方を知って、バキュームポーズまで学んでいただける満腹になりそうな腹筋特集になっています。


B087SCCXMK.PT07

 また、2019年男子ボディビル日本選手権2位の須山翔太郎選手には【ジムに行けない今、できること。】をテーマに、緊急事態宣言が5月末まで延長された状況下でトレーニングとどのように向き合っているのかを聞きました。チューブがあれば、さまざまな家トレができると、家トレでは難しそうなインナーサイやレッグカールなどのハムストリング・内転筋のの種目のやり方も紹介していただきました。トップビルダーがどのようなマインドでコロナ禍を過ごしているのかも知ることのできるを内容となっています。

B087SCCXMK.PT06

 さらにYouTube IRONMAN公式チャンネルで話題の新連載「鈴木雅トレーニングマシンの使い分け講座」は肩&腹筋編。「腕を真上に上げる」「脊柱を丸める」など、どちらのトレーニングも動作そのものはシンプルであるが「収縮ポジションで負荷が抜けてしまう」「腹筋よりも先に腰にきてしまう」という人も少なくないでしょうか。対象筋のマシンで狙った部位にしっかりと効かせる術を鈴木選手が紐解いてくれました。

「アイアンマン6月号」アマゾンでのご予約が便利です。


ironmanjapan at 14:02|PermalinkComments(0)

April 07, 2020

IRONMAN5月号は4月11日(土)発売

IRONMAN5月号「トップビルダー直伝トレーニングメニューの作り方特集」は4月11日(土)発売致します。

B086PN5PMF


 今回の表紙と巻頭企画は“令和の怪物”相澤隼人選手のトレーニングインタビュー! 10代でミスター東京、さらには日本選手権ファイナリストとなり、令和元年大きな話題となった相澤隼人選手の肉体が、いかなる過程を経て作られたのか、最新のメニューとともに、そのトレーニング履歴を振り返ります。小学2年生から段階別にトレーニングを掘り下げた企画ですので、読者それぞれに合ったトレーニング法を知ることができるはず。


スペシャルメニュ

 また、ゴールドジムアドバンストレーナーの鈴木雅さんと加藤直之さんは「初・中級者向けスペシャルメニュー考案」というテーマで対談。種目選びのヒントをたっぷりと語っていただき、そこで完成したメニューを小冊子付録で全て紹介します。YouTube IRONMAN公式チャンネルでも種目動画を公開予定。この1冊でトレーニングの組み方からやり方まで知ることができます。

satouryo


 さらに、2019年オールジャパン選手権176cm以下級王者の佐藤綾選手は「メンズフィジークで勝つための戦略的プログラム」を明かました。ボディメイクをする上で、強化ポイントへのアプローチを考えるきっかけになる内容になっています。

kawanaka
 

 そして、ボディビル高校日本一に輝いた川中選手クローズアップ。中学時代ガリガリだった彼が、いかにして高校生一の筋肉を獲得していったのか、いかにしてベンチプレス150kg挙げれるようになったのか。バルクアップ、パワーアップの秘訣が記されています。


 YouTube IRONMAN公式チャンネルで話題の新連載「鈴木雅トレーニングマシンの使い分け講座」は背中編。数あるトレーニングマシンの中でも背中のマシンはラット系、ロウイング系など種類が豊富。だからこそ、マシンの意図をしっかりと読み解いて適切な使い方をしなければ、「広背筋下部を狙いたいのに大円筋に効いてしまう」ということにもなりかねない。マシンの使い方を知り、トレーニングの質がグッとアップすることができる内容です。


 また、初・中級者向けとして、トレーニングの基礎となるモチベーション、ストレッチ、セット間休憩、ウォームアップの記事、具体的な種目に関して「POF法」「なぜその種目なのか」の記事を収録。定評のある栄養科学のテーマは「デトックス」。体内のデトックス機能を活発にすることについてご紹介します。体内の汚れを解毒したいと感じている人には是非読んで欲しい内容です。そのほかにも「有酸素運動で筋発達を促してくれる?」という記事も掲載。有酸素運動を毛嫌いしてきた人たちも筋量増加のために、有酸素運動をしたくなる内容です。


<目次>

特別小冊子付録「鈴木雅&加藤直之監修 初・中級者向けトレーニングBOOK」

■プロテイン、グローブがもらえる定期購読キャンペーン

■相澤隼人 成長と意識改革によるトレーニングメニューの変遷

■鈴木雅×加藤直之 種目選びのヒント満載 初・中級者向けスペシャルメニュー考案

■寺島遼が最も警戒する男。2019 オールジャパン選手権王者 佐藤綾、勝つための戦略的プログラム

■ガリガリからボディビル高校日本一へ 川中健介の5年間

■ジム通いを途中で投げ出さないために大切なこと 意欲/覚悟/計画

■意外に知らないワークアウトの基礎 ウォームアップ/セット間休憩/ストレッチ

■ミッドレンジ、ストレッチ、コントラクトで追い込め! 自分専用の「POF」 プログラム

■筋発達トレーニングに欠かせないもの「多関節種目」「トレーニング量」「高強度テクニック」

■山田よう子選手のマストアイテム ベネクスの魅力 「戦いの場でも、出産のときも体と心をうまく整えてくれる“人生の相棒"のような存在」

■栄養科学 “デトックス"の効果を引きだそう

■グラディエーター飯は植物性だった!?

■第2回 王堂哲×佐藤貴規 L- カルニチンを活用! 健康的なダイエット

■ボディビル 世界チャンピオン鈴木雅 トレーニングマシン目的別使い分け講座

file: 02 背中

■正しい種目を選べばバランスが整う! 「なぜその種目なの」?を考えよう

■減量目的だけではもったいないかも「有酸素運動」が筋発達を促してくれる<? br> ■40歳からの体づくり ト レーニング歴ゼロの人のケース

■GOLD'S GYM ヴィンテージ大研究 vol.10「80年代のサテン・フリースジャケット」

■オードリー春日のマッチョでトゥース! 第67 回「新メニューは、まさにアップデート術」

■帰ってきたお宮の松 カリスマトレーナーへの道 vol.130「 富士へ! 問題は山積み」

■Click-Click のアメリカ寫眞館回想記 第117 回:パコ・バウティスタの巻

■加圧トレーニングR の効果について 免疫力のカギ、一酸化窒素を増加させるには<? br> ■From Woman's SHAPE「ウーマンズシェイプ×ヨガ&フィットネス10 年間の軌跡」

■From Fight&Life「TEAM TEPPEN&那須川天心 タイ合宿に潜入! 」

■New Item Selection マッスルアイテム最前線

■読者プレゼント

■新ボディアジャスト 検証! ファンクショナルエクササイズ 第71 回 バックスクワット(パート2)

■ケトルベル通信 ケトルベル・アルゼンチン! コーチ:ジェロニモ パート1

■鉄人王国 







ironmanjapan at 19:56|PermalinkComments(0)

March 09, 2020

IRONMAN4月号は3月12日発売

IRONMAN4月号は3月12日(木)発売

今回の表紙は鈴木雅選手!新連載がはじまります。

IRONMAN4月号

【見どころ1】
◆トップビルダーの現在。

apic4446
 横川尚隆「プロ初戦は、アジア圏で開催されることがあれば」
 鈴木 雅「私は“トレーニングで体を変えたいマニア”なんです」
 須山翔太郎「今年は背負わないといけないことがある」
 加藤直之「一瞬で輝ける負荷のかけ方を考えています」
 田代 誠「選手生活30周年、ベーシックな種目を大切に」
5人のトップビルダーの現在の心境とトレーニングについて迫りました。


【見どころ2】
◆新連載 鈴木雅トレーニングマシン目的別使い分け講座

_MG_4559_1
「どのように使えばいいのかよく分からない」「使ってみたけど負荷が抜ける感じがする」「軌道が体のサイズに合わない」など、マシンに関する疑問の数々を鈴木選手が解決。
マシンの特性を理解して使うのと使わないのでは大きな差がでてきます。ぜひ新連載を読んで正しいマシンの使い方を習得してください。

【見どころ3】
◆アジア勢が大躍進! マッスルコンテストジャパン

_MG_9444
今回はマッスルゲート川崎と合わせて全選手一挙掲載の写真集付録付き!プロ選手から大会初出場の選手まで、鍛えられた体が写真集として収録されています。

【4月号目次】
【写真集付録】マッスルコンテストジャパン&マッスルゲート川崎 PHOTO BOOK
■トップビルダーの現在。
 横川尚隆「プロ初戦は、アジア圏で開催されることがあれば」
 鈴木 雅「私は“トレーニングで体を変えたいマニア”なんです」
 須山翔太郎「今年は背負わないといけないことがある」
 加藤直之「一瞬で輝ける負荷のかけ方を考えています」
 田代 誠「選手生活30周年、ベーシックな種目を大切に」
■アジア勢が大躍進! マッスルコンテストジャパン
■MUSGLE GATE 川崎ボディコンテストの登竜門は大混戦!
 ストロングマンチャレンジ
 パワーコンテスト
 綱引きチャレンジ
■GOLD'S GYM ヴィンテージ大研究 vol.09
■栄養科学 ナチュラルボディビルダーのための科学的コンテスト・ピーキング パート3
■オードリー春日のマッチョでトゥース! 第66回
■神経質になりすぎないプロテイン・タイミング
■新連載 鈴木雅トレーニングマシン目的別使い分け講座
■Click-Click のアメリカ寫眞館回想記 第116 回:クリスティーン・プラールの巻
■鈴木雅選手、加藤直之選手が体験「KAATSU Cycle2.0」の実力
■UFC GYM は何がそんなにスゴイのか!?
■From Woman's SHAPE
■From Fight&Life
■New Item Selection マッスルアイテム最前線
■読者プレゼント
■1週間限定「 パーシャル・ワークアウト」に挑戦!
■フ リーウエイトの効果を引き出すのは…… 強い前腕だ!
■帰ってきたお宮の松 カリスマトレーナーへの道 vol.129
■新ボディアジャスト 検証! ファンクショナルエクササイズ 第70 回
■ケトルベル通信
■鉄人王国

●「アイアンマン4月号」アマゾンでのご予約はコチラから


ironmanjapan at 11:52|PermalinkComments(0)

February 12, 2020

日本人がプロカードを取得!マッスルコンテストジャパン速報

2月11日(火・祝)マッスルコンテストジャパン』が、カルッツかわさきで開催された。『マッスルコンテスト』とはボディビル、フィジーク、クラシックフィジーク、フィギュア、ビキニ、女子フィジークの6部門のボディコンテストで1988年に米カリフォルニアで設立。世界10カ国で開催され、国際大会で各クラスの優勝者が競い合うオーバーオール大会で総合優勝すれば、IFBB(国際ボディビルディング連盟)プロフェッショナルリーグのプロカードを獲得できる。

プロカードを取得した選手はこの6名である。

■ビキニオーバーオール
1位 福田 志保

■男子ボディビルオーバーオール
1位 スラチャイ プランゲイム

■女子フィジーク オーバーオール
1位 メラニー ブナオ

■クラシックフィジーク
1位 ゾウ ユンチャオ

■フィギュア
1位 メラニー ブナオ

■メンズフィジーク
1位 プトヤ プワナット

DSC_1219-min
写真は福田志保選手(右)のポージング指導をしている宮田みゆき選手とのバックステージでの1枚

ビキニカテゴリーの福田志保選手がプロカードを取得した。福田志保選手といえば、先月行われたマッスルコンテスト東京でデビューしたばかりの超新星。「選手として行けるところまで上に行きたいです」と先月ウーマンズシェイプの取材で言っていた通り、マッスルコンテストジャパンで頂きまで上りつめた。今後の活躍に目が離せない選手だ。


また、マッスルコンテストの醍醐味でもあるプロビキニも白熱。

DSC_1221 (1)


プロビキニの優勝選手には『ミスターオリンピア』への出場権が与えられ今回その栄冠を手にしたのはタイのニッタヤコンサン選手。アイアンマンでも何度か取り上げている選手だ。

■プロビキニ
1位 ニッタヤコンサン



カテゴリーごとの速報は下記のようになった。

■ビキニオープンクラス
クラスA
1位 櫻澤 シェリー
2位 伊藤 志江
3位 ジェシカ ペティス

クラスB
1位 タニア レデスマ
2位 ジウン リー
3位 石田 美成好

クラスC
1位 阿部 未来
2位 高橋 夏美
3位 カンノ カチア

クラスD
1位 シュムクレル エリザベータ
2位 永吉 令奈
3位 シャ メイ

クラスE
1位 福田 志保
2位 大野 教子

クラスF
1位 黒咲 玲香
2位 戸澤 まり


■ビキニノービス
クラスA
1位 タニア レデスマ

クラスB
1位 神山 栞

クラスC
1位 福田 志保

クラスD
1位 黒咲 玲香

■ビキニマスターズ40歳以上
クラスA
1位 加藤 明子

クラスB
1位 岩井 知子

■ビキニマスターズ35歳以上
クラスA
1位 タニア レデスマ

クラスB
1位 荻 あずさ

■男子ボディビル
70kg以下級
1位 ラーマ アブドゥラ
2位 ルン コックイ
3位 鈴木 一豊

80kg以下級
1位 ウ ハンビン
2位 ゾウ ユンチャオ
3位 スシル パワール

90kg以下級
1位 ワン チェンコン
2位 菊地 優

90kg超級
1位 スラチャイ プランゲイム
2位 チェ ソンミン
3位 ハオ ヤン

■男子ボディビルマスターズ40歳以上
1位 ルン コックイ

■男子ボディビルノービス
1位 ラーマ アブドゥラ

■クラシックフィジーク
クラスA
1位 ゾウ ユンチャオ
2位 カン スンジョン
3位 ウ ハンビン

クラスB
1位 チャン カホ
2位 スシル パワール
3位 スー ハオヤン

クラスC
1位 ワン チェンコン

クラスD
1位 ズエマ アルバート

■フィギュア
クラスA
1位 ロザノ ナンスィ
2位 オオサカジェイムス アキ
3位 エステラ リオス

クラスB
1位 メラニー ブナオ
2位 ベネット ハタノ
3位 森谷 千尋

クラスC
1位 岩井 知子


■フィギュアマスターズ40歳以上級
1位 ロザノ ナンスイ
2位 ベネット ハタノ
3位 岩井 知子


■フィギュアマスターズ35歳以上級
1位 森谷 千尋

■メンズフィジーク
クラスA
1位 ツァン イソン
2位 チョン ホンルン
3位 ハヤシ マテウス

クラスB
1位 プトヤ プワナット
2位 チャン カホ
3位 黒崎 英太郎

クラスC
1位 中里 涼
2位 リウス ケビン
3位 横山 翔太

クラスD
1位 ジャン スティーブ
2位 ウォン チキ
3位 福田 文彦

クラスE
1位 呉 阻航
2位 高橋 直也

■メンズフィジークノービス
クラスA
1位 ムバラク アルアバビ

クラスB
1位 ウォン チキ

■メンズフィジークマスターズ35歳以上
1位 チョン ホンルン

■メンズフィジークマスターズ40歳以上
1位 懸田 健史

■女子フィジーク
1位 メラニー ブナオ
2位 山野内 里子
3位 種村 みつき


ironmanjapan at 12:59|PermalinkComments(0)