July 30, 2014

新沼大樹氏、未公開写真

IRONMAN8月号掲載の

「握力王 新沼大樹がCoC#4を閉じた!」

本当に閉じたのか!?

と話題を呼び、誌面に掲載された証拠写真を見ても信じられないという人がいるくらい、握力界では衝撃的なニュースでした。

それでは誌面未掲載の写真も合わせて、実際に#4を閉じた場面を振り返ってみましょう。

NINUMA_0004
まずは打ち合わせ。
いくらコンスタントに#4が閉じられる新沼氏といえど、
1日にそう何回も閉じれるわけではありません。

短距離走の選手に、100メートルを10秒で何回も走ってください、というようなものです。

#4を閉じた瞬間を撮影できるのはワンチャンス

NINUMA_0012
カメラ位置も決めつつ、新沼氏はウオーミングアップ。


NINUMA_0018
そしていよいよ本番!!!

#4を閉じた!!

NINUMA_0017

NINUMA_0019

なんと5秒ほどその状態を維持!!!

NINUMA_0021

NINUMA_0023

最後のほうではさすがに少し離れてきたものの、5秒間も保持するのがすごいです。

「一旦握ってしまうと、意外にラクですよ」(新沼氏)

決定的な瞬間を撮影でき、本誌取材陣はほっと胸をなでおろしたのでした。


さらに



ここから誌面では掲載していませんが


なんと!新沼氏が






リンゴつぶしを披露してくれました!

NINUMA_0082
グシャリ!!!!!

NINUMA_0083
一瞬です。

写真でリンゴの汁が飛び散っているのがおわかりでしょうか?

握力好きなら一度は試したことがあるであろう、リンゴつぶし。
男子たるもの、高校生くらいの時期に一度は家でトライしたことあるはず。
(でも、うっすら指のかたちに表面がへこむだけなんですよね)

ホンモノのリンゴつぶしが目の前で見れて、もうたまらんです。

新沼さん、ありがとうございました!


握力をとにかく強くしたい方は下記のDVDもぜひご覧ください。
新沼氏がこのマシンがなければ#4は閉じられていなかった、と太鼓判を押す握力強化マシン、「Xグリッパーの使い方も事細かに説明されています。



106-新沼販促DVD_修02
DVDやIRONMAN8月号で登場する、『Xグリッパー』については

アート工房K
のサイトをチェックしてください。

IRONMAN8月号好評発売中!

 I1408-500

 IRONMAN8月号アマゾンでのご購入はこちらから

電子書籍版あります!  


ironmanjapan at 23:52│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字