May 16, 2017

チャレンジ

乳がんを克服し、いざ世界のステージへ
2017アーノルドマチュア・フィギュア155儺4位
秋山千香子
「これからも元気な姿を見せて、
誰かの励みになればと思っています」

_MG_4006_1

3月に米国オハイオ州で開催された、アーノルドアマチュアフィギュア155cm級で4位入賞を果たした秋山千香子選。二度にわたる乳がんとの闘いを克服し初出場の国際大会で表彰台まであと一歩に迫ったそのモチベーションの源はどこにあるのか。
「最後の手術から今年で7年。以前はつらいときのことを思い出すと泣きそうになりましたけど、最近になってやっと前向きに話せるようになりました。やっぱり時間は必要ですよね」
 そう語る秋山さんに、病気と向き合いながらトレーニングを続けてきた10年間を改めて振り返ってもらった。

05_MG_3950_1


04_MG_4211_1

 秋山さんがジムに通い始めたのは2005年、百貨店に勤めていた32歳の頃だった。
「最初はあくまでフィットネス目的でボクシングやエアロビクスをやっていましたが、2年くらいしてもう少し鍛えてみようかなと、自己流のウエイトトレーニングを始めるようになりました」
 もともと、夢中になったことには一直線という性格。淡々とトレーニングに打ち込む秋山さんに、ジムスタッフもボディビル大会への参加を勧めるようになり、徐々に「出てみようか」と気持ちが変化していった。右胸に乳がんが見つかったのはその矢先のことだった。
(続きはアイアンマン6月号で)

ネット購入はAmazonが便利です
IM1706H1m

IRONMAN公式ホームページ

電子書籍も購入できます。
フジサンマガジンサービス 
超お得な定期購読キャンペーンは5月末まで!

sarakuwa_001_201704

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆アイアンマン編集部・ライター募集中!
トレーニング好きで(編集経験があれば尚可)探究心のあるライターを募集中!
興味のある方は下記メールまでご連絡ください。
info@ironman-japan.com(IRONMAN編集部)
メールタイトルに「ライター応募」とご記入ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ironmanjapan at 22:33│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字