2005年09月23日

ぷにっ

おつかれさまでーす

明日から三連休の方が多いのかな?

うらやますぃっす

でもあたしは昨日、

ヘアメイクショーで優勝した景品として頂いた

高級ホテルディナー券を使って

メイクさんとブッフェを堪能して

きちゃったもんねぇ〜だっ

最高でしたわよぉ

いいだろいいだろぉ

ブヒブヒ

今日は仕事が遅番だったんですが、

その後会議もあり予定が

狂ってしまいました

明日学校あるから勉強したかったのにぃ

明日は早番のためセに起床せねばならないので

今夜は諦めて寝ますわっ

明日は秋分の日

(ちなみに私は春分の日生まれでーす!笑)、

お彼岸、敬老の日を含め

近くの公民館へ入居者みなさんを連れていき

お食事会をしていただきます

きっと、おはぎがでるんだろうなぁ

でも私の貴重な勉強タイムの

休憩時間を奪われてしまうので

ちょっと悲ちぃ…

まっ、これもハッピーということで

介護日記

 

今日はTさんと二人だけのお散歩へ行きました
Tさんは他の方に比べ自立され、
身体はまだピンピンしています
いつもはみんなでお散歩に行くので
足の不自由な方、車椅子の方のペースに
わせての歩行になります。
ですので今日はスイスイと
いっぱい歩いちゃいました
Tさんは、精神科を渡り歩いてきた方で
自分から話すことや
意思を伝えることができません。
うちに入所された当初は居室から一切出てくることが
なかったそうです。
それが、今ではこうやって
お散歩にでたり、共同スペースの
食堂や居間にいる時間が長くなったことは
かなりの進歩だといえます。
そんな彼がお散歩中、私がベラベラしゃべり、
声掛けに対して笑顔で返事をしたり
言葉を返してくれたんです。
鳥肌もんでしたね〜感動しました
最高にうれしかった
やっぱり個々で接していくと
相手の求めていることなどが
見えてくるものなのですね〜。
お散歩から戻ると、事務の方が
私のところへやってきて娘に折り紙で
何でもいいから作って欲しいと言われ、
こんなものを作ってみました。
折り紙      
 
 
 
折り紙2 
 
 
 
 
とても喜んでいただきなんかいいことしたな〜って
ハッピーな気分になれました
娘さん喜んでくれるといいな
  

人気blogランキングに登録しています。
ここをポチッって押してくれてありがとう!


2005年09月20日

ブヒヒヒ日

こんばんワンワン

 

あっ、色子語が・・・。(笑)

 

 

なんだか気温が今日からグンと下がりましたね〜

 

でも通勤で駅から職場まで片道30分歩かねばならぬ私としてはまだ全然暑かったりしましたけどね

 

今日は夜勤明け、学校というスケジュールでした。

 

今日は18日に行なったネイルの撮影会についてお話しようかにゃ〜

 撮影前の爪ケア

撮影風景

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗でしょ☆

 

 

 

 

 

 

 

 


これは私が専門学校時代にお世話になった先生からお声をかけていただいて一緒におこなっているもので、簡単に言うとネイルの通信講座です

 

 

先生はグラフィック科の講師で、本業の方もデザイン系事業をされてきている方です

次はネイルをやりたいと在学中にお話されていました。

 

私が専門を卒業し、仕事をしながら打ち合わせを重ね去年の夏、ちょうど一年前にネイリストさん、カメラマンさんを見つけ私が爪のモデルとして撮影を行ないました。

 

あとは編集のみというところでカメラマンさんが撮影したものを持ったまま音信不通になってしまったのです・・・。

 

そうして、一旦すべてをリセットせざるをえませんでした。

 

それからまた人材集めに月日どんどん流れてしまいました。今年に入りようやく新しいネイリストさんとカメラマンさんが見つかり、今度こそと思ったらまたカメラマンさんに問題勃発・・・。

 

またカメラマンがっかりしてしまいました

 

しかし、私も先生もめげずにまた探しました。

 

私は、きっと無意識にも試練はつきものだと思っていたのでしょうね〜。

 

そうしてようやくカメラマンさんが見つかりメンバーが揃い撮影をすることができました〜

 

都内など大都市近郊に住んでいる人達はネイルサロンにもすぐ行けるし、材料だって買いにいける

 

でも地方の人達は、最寄り駅まで車で30分、電車も一時間に2本、電車に乗って大都市まで50分・・・なかなかでれないですよね?

 

あと、今ヤングママが多いですよね?

 

おしゃれはしたい、でもお育てに追われ買いにいけないし、お金もない。

そんな方々をターゲットとした『一般の方が楽しむネイル教室』をネットでやろうというものなんです。

 

ネイルの通信講座って普通に10万円とかしちゃうんですけどそんな簡単にだせるもんでもないじゃないですか〜

 

ましてや、今は小学生でもお化粧をする時代であり、インターネットも使っちゃう時代

 

そんな子達でも気軽にやっていただこうと「楽しくリーズナブルに学ぶ」を企画コンセプトに私達の講座は5000円前後でやってしまおうと思っています。

 

OL市場調査より、1回の飲食代3000〜4000円、約週に3回利用で9000〜12000円の出費というデータをもとに考えました。

 

内容も、ネイルの基礎知識理論から実践編、バージョンもとりそろえ、ネイル検定用講座なんかも用意しようと思っています

 

今回は基礎編の撮影でした。

 

次週もう一回撮影をし、音入れ、WEB編集をして来年初めには配信できる予定です。

 

あ〜楽しみだにゃ〜

 

今、悩んでいるのがキットの価格です

 

講座をやっていただくにはネイルセットが必要ではないですか

 

やっぱりキットも激安で提供したい

でも、質は落としたくない

 

そして、キットにいれるもの達の袋詰め?はどうするか・・・などなどまだ検討が必要みたいですね

 

ぶひっ

 

 

 

 

人気blogランキングに登録しています。
ここをポチッって押してくれてありがとう!

 

 

 

 

今日のハッピー   

 

家のトイレがつまった

 

超ハッピー (泣)


2005年09月19日

地球到着

すみません、色子星会議のためちょっくら地球を留守にしておりました

そんなかんじで(どんなかんじ?)なぜか腹筋が筋肉痛の色子です

 

今日はこれから夜勤ということで福祉についてお話しようかなと思ったりします。

 

きっと時間がきて途中からワープしそうな気がする・・・

 

今、私は認知症(痴呆)の方々のお世話をしているわけなんですけどね、私みたいに現場に出て介護している人達っていっぱいいるんですよ。

 

 

これから、もっと増えていくんですよ。高齢者が増加していくわけですから

 

さぁ〜どうする、どうするっていってみんな施設を増やし現場人口を増やしているんですよ。たしかにそうしなければいけないのかもしれない。

 

でも私が一番やらなくてはいけないと思うのは認知症の発症を遅らせることだと思うんです。なってからでは遅いんですよ。

 

ならないようにしなければいけない。

 

国立長寿医療研究センター試算によると、日本全体で認知症の発症を2年遅らせることができれば5600億円(医療費1600億円+介護費4000億円)が削減可能とされているんですって。

 

5600億円ですよ

 

何買えるって(あっ、違うか  私の金じゃなかった・・・。笑)

 

認知症の方は今160万人いるといわれていて、これからもどんどん増えるわけですから恐ろしいですよ・・・。

 

街中じいちゃん、ばあちゃんが徘徊している姿を想像してしまったぁぁぁ

 

今、若者は携帯のメールを打つのが超早いじゃないですか!

 

 

あれも、若年認知症と呼ばれていますから気をつけてくださいね

 

やべっ、私もか・・・?

 

 

認知症は治療を含め、予防策という観点からの方法論はまだ確立されていませんが、日常生活で少しでも気をつけていれば予防になるんです。

 

趣味を堪能することでもいいし、手紙を書くことでもいいし、女性なら冷蔵庫に入っている材料を使って今晩のメニューを考えることだって頭を使うから予防になるのです。

 

自分の親やおばあちゃん、おじいちゃんを痴呆にさせないために家族の配慮も必要なのじゃ〜

 

 

ぶひっ

 

 

 

 

人気blogランキングに登録しています。
ここをポチッって押してくれてありがとう!

 

 

 

これからは色子劇場はいろんなコーナーを開設していこうとおもいます。

 

 

今日のハッピー   

 

 

今日の注目!!  

 

今日の前進!

 

介護日記

 

ネイル日記

 

お楽しみに〜

 


2005年09月12日

次は〜地球、地球。

はぁいっ、色子星から来ました色子でございます
あれはちょうど一年前くらいだったでしょうか…

私は色子星会議で「今、地球が危ない!」という話を聞かされいてもたってもいられず一人地球におりたってしまったのでした

噂どおり地球は少子化、年金、郵政民営化…など、いろんな面で大変なことになっていました。

「これはまずい…

なんとかせねばならない
そんな危機感を胸に地球人になりすまし毎日奮闘する日々を送っております

昨日は選挙一色デーでしたね

私も選挙へ行こうと思っていたのですが、夜勤明けだったため少し寝ようかと思ったらはいっ、起床19時半終わってましたぁ

をつけるとホリエモン、亀井さん、小泉さん、岡田さん…だらけでした。

いやぁ、これからどぉなっていくのでしょうね?

今回女性陣がとても注目され当選しているのを見て、同じ女としてうれしく思い応援心が芽生えました

今日は本業はお休みなのですが、これから焼肉で働いてきたいと思います。

みんな〜待っててねぇ

ダーシュッ

2005年09月11日

夕日に誓う

2fc7023a.jpg久々に夕焼けを見ました。
職場へは地元から電車〓で下って30分、その駅から〓歩いて30分かけて通勤しています。

その片道約一時間の間に毎日いろんなことを考えます。

家族のこと友達のこと、志事、バイト、夢、欲しいもの、昼ご飯…などなど。

それにプラスして最近では「幸せ」についてもよく考え感じるようになりました〓

幸せを意識していると幸せを感じる瞬間がたまらなくうれしいし前よりも多く訪れているかんじがします。
そして何よりも前向きになれる〓

「あぁハッピーだなぁ〜もっとがんばっちゃおっかなぁ〓」

みたいに〓

今日はこんな夕日に魅せられながら今こんなに幸せに生きていられることに感謝し、将来の自分像を想像し大きくなって世のためになることを誓った私でありました〓

ブヒッ〓

2005年09月10日

よそ見

おつかれさまです

今日は金曜日・・・あっ、土曜になってしまったうん、気分はまだ金曜ということで!

世間は明日、明後日とお休みなんだろうな〜さっき駅に酔っ払いがいっぱいいたも〜ん

私は、志事後学校に行きお勉強してまいりました

昨日、志事(遅番)を終え21時から焼肉へ働きに行き今日が早番(5時起き)ということを忘れ能天気にルンルン働いてしまったため当然のごとく寝不足の私・・・。

学校で授業を真剣に聞いているはずなのに目がどんどん閉じていく・・・うぅ〜眠い

まずい、まずい・・・寝ちゃだめだっ、「自分がんばれ〜」って言い聞かせていた私なのでした。

      今日のハッピー

私は介護人。

ちょっとお勉強中にこっそり福祉について調べ物してみたの。

「福」は「さいわい、幸せ」を、「祉」も「さいわい」を表す言葉で、『広辞苑』第五版によると「福祉」は「幸福。公的扶助やサービスによる生活の安定、充足」とある。

私は、志事でも幸せと触れられてるんだ〜

ってハッピーを感じちゃった

先生、授業ちゃんと聞いてなくてごめんねっ


 

5分くらいよそ見しちゃった

でも、許してね

 

 

 

人気blogランキングに登録しています。
ここをポチッって押してくれてありがとう!

 


2005年09月06日

まだ?もう?

a7b74745.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチにセットの中国茶なり〜

 

また少し日が空いてしまいましたね・・・。

 

申し訳ないです

 

今日は志事がお休みだったので、先日のショーの時のメイクさんと私の親友が働いているカフェでランチをしてまいりました〜

 

そして、ショーの景品である「高級ディナー」の予定をたててまいりました〜

 

ホテルに入っているお店から好きなところを選べるみたいなのですがどれも美味しそうでまよっちゃいますな〜

 

楽しみでございますます

 

ランチを終え、メイクさんと別れ夜は学校へ行ってまいりました

 

11月末に行われる「福祉住環境コーディネーター」の資格のための学校なのですが、今日が初授業だったのでありま〜す

 

今回の先生は、私が介護の資格をとった時お世話になった先生のお友達先生でありましてご推薦どおりとっても教え方がよく楽しい授業だったのですが内容が・・・

 

ムツカシイ

 

 

 

これはかなりの勉強量が必要です

 

志事の休憩時間などを使ってがんばらねば

 

 

 

 

 

私よ、ファイトー

 

 

 

 

ぶひっ

 

 

さてさて今日は、私がここ最近悩んでいる?考えていることを話そうかなと思います。

 

それはですね、「まだ21?」 「もう21?」なのかってことなのです。

 

私は、昔から何故か「24」という数字にこだわりがあって結婚するのもビックになっていたいのも24歳なんです。

 

なぜ24歳なのかっていうのは特別理由があるわけでもなく、ただ漠然となんですけどね。

 

24歳ってあと3年じゃないですか、私にとってはすぐそこな感じがするんですよ。

 

すぐ来てしまうような気がして、妙に焦っている自分がいるんですね。

 

でも、きっと世間的には「まだ21」なんだと思うんですよ。

 

あんまり焦ってもよくないし、でもその焦りが私の原動力につながっている気もするし・・・。

 

「まだ」と考えた方が、これから先長い人生にもっともっとアイデアがやりたいことがだせるのか

 

「もう」と考えた方が、今というときを大切にし無駄なく行動していけるのか

 

 

う〜ん、ここ最近の私のお題ですね

 

 

人気blogランキングに登録しています。
ここをポチッって押してくれてありがとう!


2005年09月02日

再登場!!

ごめんなさいっ、また現れてしまいました

いや〜今日も暑かった

そういえばもう九月になってしまったんですよねぇ
なんか夏を感じる間もなく終わってしまいましたぁ
ここ最近、幸せにも幸せ論に浸っていて自分のブログがあることを忘れてしまってましたよ

素直に謝りたいと思います。

ゴメンナサイッm(__)m


そんな幸せ感から連想させる色「ピンク」についてお話しようかなぁなんて思います

ピンクは人間の健康状態と深い関わりを持つ色です。
頬や爪、疾患のない健康な内蔵はきれいなピンク色です。

人間にとってピンク色は健康を現すバロメーターであり、生命力そのものだといえるでしょう

甘く優しい特性をもつピンク色は万国共通、幸福や健康の象徴なのでしょう

この色は女性の子宮の色であり胎内を連想させることから、心理的に回帰願望と結びつきがあり、依頼心や依存心の表れともいわれていますが、注目を集めたい、特別に扱われたいと望んでいる自己中心的な心理状態のときに嗜好されやすい色と解釈されることがあるそうですよ

私はピンクのなかでも強いショッキングピンクが大好きなのですが、赤に近い攻撃的な色なのでもしかしたら人一倍注目を集めたい症候群だったりして(笑)

プププっ

そしてそしてピンクは若々しくなる色としても効果的です

ピンクは生命力を高め、心理的に若々しく美しくなりたいという気分をもたらします。

さらに女性ホルモンを活性化し、美しくなるために必要なBエンドルフィンやドーパミンといったホルモンを分泌させるといわれています。

このホルモンは他のどの色よりもピンクを見つめたときに最も多く分泌されるらしいのですが、若返りを狙った化粧品のボトルにピンクが多く使われているのも化粧品の効果をさらに高めてくれるからではないでしょうか(^3^)/

似合うピンクを身につけると肌を若々しく美しくみせる効果もあるので、見た目の若返りには即効性があるといえます。

ピンクの服を着るのに抵抗を感じるという人は、カーテン、ベッドカバー、部屋に飾る花などに取り入れるといった方法もありますよぉ

今回はちょっと女性向けな内容だったかしら

ではでは、夜勤頑張ります

ぷは〜

お久しぶりぶりで〜す

ちょっと、勝手に休暇してしまっってましたね〜

いや〜幸せ論まだ読み終わってません・・・

ってこれから夜勤なので、もうをでなくてはならないので続きはまたよるに

人気blogランキングに登録しています。
ここをポチッって押してくれてありがとう!


2005年08月27日

がんばれ、丸山先生!!

ごめんなさい

今24時間テレビがやっていたのでついこんなタイトルにしてしまいました

みなさん、観てますか

 私、今夜勤中なんですけどね、号泣してしまいましたよ

利用者さん、変な目で私を見ていらっしゃいますよ

 っていうのはね、先日61人のブロガーの方々が『幸せ論』について花火を打ちはなったではないですかぁ

私もここ数日、一人一人にコメントをいれさせていただいてるんですが「幸せ」というものについてとてもよく考え、感じ、敏感になっているんです。

そうしたら、今この24時間テレビで「幸せ」とはなにかってやってるんですよぉ

このタイミングのよさ、ビックリっす

 その中でも、13歳の子が教えてくれた『幸せ論』に胸を射たれてしまいました。

彼女は、親が離婚した後幼い妹と弟の面倒をよくみるとても素敵なお姉さんでした。

 家族大好き、友達大好き、学校大好き、スポーツ大好き、大好きいっぱいな子。

 そんな子に悪夢が…。

 いつもと同じように家族と食事をしている時、いきなり彼女の右足に激しい痛みが襲ってきました。

 翌朝、お母さんと病院へ行くと右足太ももに腫瘍があり若い子にかかりやすいといわれる骨のガンと告げられました。

 彼女が11歳の時でした。

 その日から辛い闘病生活が始まりました。

 右足を切断しないと半年もつかどうかと告げられていましたが、彼女のがんばりで腫瘍は小さくなり切断をせずに済みました。

 そうして一時帰宅できることになり、久々に家に帰った彼女にお母さんはガンという事実を話したのです。

 今までは骨折としか話していなかったので、彼女はとてもショックを隠しきれませんでした。

 しかし、その時の彼女の日記には「病気がお母さんでなくて私でよかった」と書かれていたそうです。

私は彼女の人間の大きさにとても驚きました。

自分がガンにおかされた時に自分でよかったなんて思えますか?

 私は絶対に思えません。

 「なんで自分だけ…」と考えてしまうでしょう。

それから彼女は今まで以上に頑張りました。

「絶対病気を治してみせる

そういって、頑張り続けました。

 そうして、腫瘍を見事退治し大好きな学校へ通えるようになりました。

 学校ではちょうど、弁論大会というものが行われる時期でみんな書くことを考えているところでした。

 彼女は書くことはもう決まっていました。

「生きていられるという幸せ」 日々のなにげない生活、その生きていられるという幸せを病気にかかってわかることができた。

その作品は見事学校代表に選ばれ、市の大会でも発表されました。

 その二週間後、またあの悪夢が… ガンが再発してしまったのです。

 そして、二ヵ月後彼女は息をひきとりました。

学校に戻れた時間は短かったですが、私はその弁論大会は偶然ではなく彼女からみんなが「生きる幸せ」について教えていただく必然的なものだったんではないかと思いました。

人気blogランキングに登録しています。
ここをポチッって押してくれてありがとう!

 


プロフィール
色女
色女って言います。
インテリア系の専門学校を
卒業した後は、将来のための
勉強として、いろんな仕事に
ついて、日々勉強中です。