洋楽和訳

ひっそりと。 趣味の完全自己満和訳、意訳たっぷりです

2019年03月

ちょっとずれた話。

個人的な感情の吐き出し方って人によって全然違くて、
例えばストーリーでさりげなく愚痴をこぼしてしまったり、
ツイッターにつぶやいてみたり。
結構多いですよね。そういう人。
それに対してああだこうだ言う人もいるけど、私はそれが悪いことだって思いません。
反対に、周りに話して言葉として気持ちを発散する人もいる。
だったら、文字にして目に見えるものとして気持ちを爆発させることも、いいんじゃないかなって。

自分の気持ちを発信したい、そういう気持ちになることってたまーにありますよね。
私にとって和訳って、趣味でもあれば個人的な感情の吐き出し口だったりします。
言い方としてはあんまり良くないけど、
自分の奥深いところにある感情を言葉にして、曲や歌詞を通じて可視化する感じ。

だから歌が好きだし、和訳にはまったのかもしれない。
話がとても長くなりました。

この曲はまたTaylor、、
アルバム "Red"からの一曲。
聞くだけで場面が想像できるんです。本当に。主人公のふたりが、気持ちのまま走り抜ける感じ。
キラキラしてて、タイトル通り"starlight"っていう感じ。
こういう瞬間、経験してみたいなあ。

"Don't you dream impossible things?"のフレーズ、すごく好きです。
この曲は、Tayちゃんの知人?の実話だとどこかで見たことがあります。
夢を与えてくれるパートナーの存在って素敵ですね🥰

974B3106-9875-4830-A19D-497264F5710E

'Starlight"

I said, "Oh my, what a marvelous tune"
私は言ったの "ねえ、なんて素敵な曲なの?"
It was the best night, never would forget how we moved
最高の夜だった あの感動を絶対忘れないわ
The whole place was dressed to the nines
みんなが美しく着飾ってて
And we were dancing, dancing
私達はただ踊り続けていたの
Like we're made of starlight
星明かりから生まれた2人みたいだった
Like we're made of starlight
まるで星明かりでできた2人のように
 

I met Bobby on the boardwalk, summer of '45
Bobbyに出会ったのは 1945年の夏
Picked me up late one night at the window
真夜中に迎えに来て 窓から私をさらい出した
He was 17 and crazy, running wild, wild
17歳だった彼は クレイジーでワルだったわよね
Can't remember what song he was playing when we walked in
あの時なんの曲が流れてたかは思い出せないけど
The night we snuck into a yacht club party
ヨットクラブのパーティーに忍び込んで
Pretending to be a duchess and a prince
王子様とお姫様の真似事をしてたあの夜
 

And I said, "Oh my, what a marvelous tune"
そして私は言ったの、"ねえ、なんて素敵な曲なの?"
It was the best night, never would forget how we moved
最高の夜だった あの感動を絶対忘れないわ
The whole place was dressed to the nines
みんなが美しく着飾ってて
And we were dancing, dancing
私達はただ踊り続けていたの
Like we're made of starlight, starlight
星明かりからできた2人みたいだった
Like we're made of starlight, starlight
まるで星明かりでできた2人のように

He said,
彼は言ったの、
"Look at you, worrying so much about things you can't change
"君を見ていると どうしようもできないことを恐れすぎてるんじゃないかと思うよ、
You'll spend your whole life singing the blues if you keep thinking that way"
そうやって考えていたら 悲しい歌を歌ったまんまで人生が終わってしまう"
He was trying to skip rocks on the ocean, saying to me,
海岸に浮かんだ岩の上をスキップしながら あなたが言ったの
"Don't you see the starlight, starlight?
"ねえ、あの星明かりが見えない?
Don't you dream impossible things?"
不可能なことを夢見てみない?"
 

Like oh my, what a marvelous tune
ねえ、なんて素晴らしい歌なの?
It was the best night, never would forget how we moved
最高の夜だった あの感動を絶対忘れない
The whole place was dressed to the nines
みんなが美しく着飾ってて
And we were dancing, dancing
私達はただ踊り続けていたの
Like we're made of starlight, starlight
星明かりからできた2人みたいだった
Like we're made of starlight, starlight
まるで星明かりでできた2人のように
 

Ooh ooh he's talking in crazy
彼はクレイジーなことを言うの
Ooh ooh dancing with me
私と踊っているとき
Ooh ooh we could get married
"もし僕たちが結婚したら
Have ten kids and teach them how to dream
10人の子供達に どう夢を抱くのか教える"って 
 

Oh my, what a marvelous tune
ねえ、なんて素晴らしい歌なの?
It was the best night, never would forget how we moved
最高の夜だった あの感動を絶対忘れない
The whole place was dressed to the nines
みんなが美しく着飾ってて
And we were dancing, dancing
私達はただ踊り続けていたの
Like we're made of starlight, starlight
星明かりからできた2人みたいだった
Like we're made of starlight, starlight
まるで星明かりでできた2人のように
Like we're made of starlight, starlight
まるで星明かりのように
Like we dream impossible dreams
まるで不可能な夢を見ているように
Like starlight, starlight
星明かりのような
Like we dream impossible dreams
まるで不可能な夢を見ているように
Don't you see the starlight, starlight?
あの星明かりが見えない?
Don't you dream impossible things?

不可能なことを夢見てみない?

 


ずっと前からTaylorの好きな曲です。
アルバム "Speak Now"からの一曲。
この頃のTayちゃんはカントリーとポップの中間の曲を作ってた時。

このSparks Flyは、なにより歌詞の描写が好き
私は歌詞から好きな曲が生まれることが多いので、速攻はまりました。

Cメロの、ちょっと優しく歌うあたりが可愛くて大好きです。


7A480DE9-B441-4DF8-A035-D89243407347

"Sparks Fly"

The way you move is like a full on rainstorm
あなたの言動は雨嵐のように突拍子もなくて
And I'm a house of cards
私はカードでできた家のように不安定
You're the kind of reckless
あなたは向こう見ずな人
That should send me runnin'
それが私を走らせるの
But I kinda know that I won't get far
けどなんとなくわかってるわ あなたに辿り着けないんじゃないかって

And you stood there in front of me
あなたが私の前に立ってた時
Just close enough to touch
もうすぐ触れられそうな距離だったの
Close enough to hope you couldn't see
What I was thinking of
私の気持ちに気づかれませんようにって祈ってたくらいの距離

Drop everything now
今 全てを投げ出して 

Meet me in the pouring rain
私に会いにきて どしゃ降りの雨の中
Kiss me on the sidewalk
そして歩道でキスをしてよ
Take away the pain
痛みを取り去って
'cause I see sparks fly whenever you smile
だってあなたが微笑むたび まばゆい花火が見えるの
Get me with those green eyes
そのグリーンの瞳で私を捕まえて
baby, as the lights go down
辺りが暗くなっていく
Give me something that'll haunt me when you're not around
あなたがいない時でも あなたを側に感じられる何かが欲しい
'cause I see sparks fly whenever you smile
だってあなたが微笑むたび 眩しいほど輝く花火が見えるから

My mind forgets to remind me
よく忘れそうになるの
You're a bad idea
あなたがワルだってこと
You touch me once and it's really something
だけどあなたに一度触れられた時 何かを感じたの
You find I'm even better than you imagined I would be
私だって きっとあなたが思ってた私よりいい女でしょ?
I'm on my guard for the rest of the world
自分で自分を守ろうとしてきたけど
But with you I know it's no good
あなたといる時は そうじゃないって思うの
And I could wait patiently
我慢強く待つことだってできるけど
but I really wish you would…
ほんとはこう願ってるの…
 

Drop everything now
今 全てを投げ出して 

Meet me in the pouring rain
私に会いに来て どしゃぶりの雨の中
Kiss me on the sidewalk
そして歩道でキスをしてよ
Take away the pain
痛みを取り去って
'cause I see sparks fly whenever you smile
だってあなたが微笑むたび まばゆい花火が見えるの
Get me with those green eyes
そのグリーンの瞳で私を捕まえて
baby, as the lights go down
辺りが暗くなっていく
Give me something that'll haunt me when you're not around
あなたがいない時でも あなたを側に感じられる何かが欲しい
'cause I see sparks fly whenever you smile
だってあなたが微笑むたび 眩しいほど輝く花火が見えるから

I run my fingers through your hair
あなたの髪を撫でながら
and watch the lights go wild
光が強くなっていくのを感じてる
Just keep on keeping your eyes on me,
ただ私のことだけ見ていてよ
it's just wrong enough to make it feel right
もう後戻りできないから
And lead me up the staircase
そして階段で私をエスコートして
Won't you whisper soft and slow?
ゆっくりと優しく こう囁いてほしいの
I'm captivated by you, baby, like a firework show.
「もう君に夢中なんだ 花火のショーのように」

Drop everything now
今 全てを投げ出して 

Meet me in the pouring rain
私に会いに来てほしいの
Kiss me on the sidewalk
そして歩道でキスをして

Take away the pain
痛みを取り去ってよ
'cause I see sparks fly whenever you smile
だってあなたが微笑むたび まばゆい花火が見えるの
Get me with those green eyes
そのグリーンの瞳で私を捕まえて
baby, as the lights go down
ねえ 辺りが暗くなっていくわ
Give me something that'll haunt me when you're not around
あなたがいない時でも あなたを側に感じられる何かが欲しい
'cause I see sparks fly whenever you smile
だってあなたが微笑むたび 眩しいほど輝く花火が見えるから

And the sparks fly...
眩しい花火のように
Oh, baby, smile...
その笑顔を見せて
And the sparks fly...

花火のような笑顔を
 

↑このページのトップヘ