大阪・西天満「いるふ。」の、お知らせ掲示板です。

image
































こんにちは。
まだ霜が降りる日がありますが、 畑の中も周りの木々もすっかり春の様子です。
昨日は玄関先で客人と話しをしていたら、燕の集団が楽しそうに鳴きながら頭上を横切っていきました。これからあちらこちらに巣作りをする準備中でしょうか。

梅や芽吹き始めた木々に小さな小鳥達がさえずる姿を見ていると、
まるで日本や韓国の昔からの絵画そのままで、昔の人も愛おしい春の訪れに気持ちが溢れて描かずにはいられなかったのかな、と想像します。
色々な形や鳴き声の鳥達があちらこちらから飛んでくると、ついつい作業の手を止めて見入ってしまうのでイカンイカンと自戒。

image
































今年は初めて芽キャベツも無事成長したのですが、次々と変化する姿に一体いつが収穫時なのかと迷う日々。良いタイミングでスープを作るべく、観察を続けていかねばです。

一つ目の蕗の薹は早かったのに全体的には今年の蕗の薹はとっても遅く、ようやくもう終わり。お昼用に白菜やルッコラの菜の花もつんで、ついでに土筆も入れてパスタにしようか。
image

















と、なんだか地味な 緑の写真ばかりになってしまいそうなので、4月の展示のお知らせです。

岩手県盛岡のひめくりさんでの二人展。今回はかわいい器のstudioカランさんとご一緒です。楽しみ。
14日と15日とガマグチワークショップもあります。
桜で染めた布も持っていきます。良かったらご参加くださいね。(写真が横になってしまった。すいません。)

image

















16日は千葉のギャラリーらふとさんでもありますが、そちらはすでにキャンセル待ちに。
きっとまだ告知は始まってないのですが、5月20日、21日は岡山牛窓のsajiya  studioでもやります。

ワークショップは本当に楽しい、人と布の一期一会。
 先日は能勢でけせら畑さんが主催している  わたんぼ  という綿を種から育てて、紡ぎ、染めて、織って布を土から作るワークショップの最後、ガマグチにする講師として呼んでいただきました。今年で2年目です。
皆さん出来上がった時の喜びがたいへん深く、素敵なガマグチが次々と仕上がっていきます。
 また4月から新しいわたんぼの募集が始まるようですよ。チェックしてみてくださいね。
 
(あ、お知らせ出来ないまま時が過ぎてしまいましたが、2月末からの御茶ノ水ギャラリートライさんでの3人展に足をお運びいただき有難うございました。素敵な時間でした。)

5月17日からはいつもの風水土のしつらい展がありますが、私は都合で今年は参加できず、少しお手伝いには行く予定。見かけたら声をかけてくださいね。

6月17日から青森八戸のギャラリー田中1980さんで冬扇さんと二人展が続きます。


春の滋養をモリモリ食べて、体調を整えて挑みたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


 

Add Comments

このブログにコメントするにはログインが必要です。

記事の検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ