2012年11月

日本人は倫理や道徳とは相手に求める物だと思ってる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
17 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/04/06(火) 00:59:26 ID:LGtUrjgO
真の頭の良い人間は、社会と個人を切り離して考える。 
 
そして、もともと西洋の文化にはそのような思想が根本にある。 

しかし、東洋人は馬鹿だから、社会と個人を切り離して考えることができない。 

実際、社会と個人は切り離して考えるのが正しい。 

なぜなら、事実、日本社会や集団心理が嫌いであっても、一人の日本人の友人や知り合いを 
日本人だからという理由で嫌うわけではない。 

馬鹿にはこういう理屈が理解できない。 

18 :名無しさんの主張:2010/04/06(火) 01:05:24 ID:KLZ5YZ7H
 
日本では主に弱者に向けて暴言がはかれ、アメリカでは強者に向けて暴言がはかれる 
 
例えば引きこもってる子供がいれば日本では暴言がはかれる 
 
アメリカでは主に子供を守ろうとする 
 
世界最大の自動車メーカーがミスをするのを喜ぶのはアメリカ 
日本はどちらかと言えば大企業は守ろうとする 

弱い物をいじめるのは日本で、アメリカは弱者が強者に訴える 





何の前情報も無い状態で母親のパシリに使われている子供を見ると大抵の人は子供を馬鹿にする 
それを虐待だと偏見を付けて見せると母親を叩く 
虐げられている相手を必ず罵倒する 
足蹴にされている子供を見れば馬鹿にするし、虐待と言う間違ったとされる行動を取る母親を馬鹿にする 
必ず強い側に付いて弱いものを攻撃する習性がある 
 

42 :名無しさんの主張:2010/04/07(水) 00:33:23 ID:oYXH7y6W
 
日本人は倫理や道徳とは相手に求める物だと思ってる 
 
自分の望みの扱いをさせる為、相手に倫理や道徳を求めるのが日本人
 

43 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/04/07(水) 00:47:24 ID:9u5mTJpC

 
頭の悪い奴(科学的、論理的思考のできない奴)は、心のよりどころを道徳に求める。 
 

日本には頭の悪い人が多いから、クリーンな社会にするために実に合理的なカジノや売春の合法化が、日本では実現できないんだよ。 
 

44 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/07(水) 00:55:45 ID:???
>>42 
 
 
だから「他人にモラルや道徳を口やかましく要求する奴に限って、自分の言動はそれとは正反対」なんて人が沢山出てくるのかねぇ。 

 

為政者の集団行動の強制、統制偏執狂ぶりはもはやキチガイレベル

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
933 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 20:32:58 ID:bmyQ7sWd
曽野綾子の奉仕活動強制案 
http://kamomiya.ddo.jp/Souko/C01/Sono/Houshi.htm 

しかし、親、教師、社会、その多くは、相手から嫌われるのを恐れるあまり、易々として子供の身勝手 な要求に迎合しました。 

ヴァーチャル・リアリティーは他者の存在も希薄にしました。 
現実に存在するのは自分一人なのですから、自分だけがよければいいのです。 
ホームレスは公共の公園や駅に寝泊まりし、学生は万引きを遊びと感じ、 
欲望のためには「援助交際」をしました。 
日本の若者たちはこのようにして架空世界を信じ、現実の世界では身勝手に 
生きるようになりました。 

最終的には、満18歳ですべての国民に、1年ないしは2年の奉仕期間を設定し、 
動員することです。明確にしておきますが、これは兵役ではありません。 
軍事的行動や技術は全く教えません。これは文字通り、それまで社会、 
親などから受けて来た恩恵を、いささかでも、社会に還元するという 
自然な人間的行為です。 

再び言う。教育は強制から始まる、と。 

彼らに奉仕活動を通じて、優しい心をかける対象を見つけさせるには、 
強制的に動員して体験させる他はないのである。 
いつかテレビで、金髪のタレント娘三人が、自衛隊に一日入隊して 
鬼陸曹のしごきを受ける番組があった。私も視聴者の一人としていつ三人が 
やめるだろうかと内心期待して見ていた。一人はすぐ脱落したが、二人は 
とうとうゴールで倒れ込むまで頑張った。そして「よくやった!」という 
ぶっきらぼうな一言の褒め言葉をもらって、涙が止まらないほど泣いたのである。 

956 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/02(金) 07:33:42 ID:???
>>933 
 
こんなことをしたり顔で言う女がいる日本は恐ろしいのう。

突っ込みどころ満載で何から書けばいいのか分からないが、そもそも今の俺に反論出来る自信がないw違和感は超激しく覚えるんだが。 

日本は夢の国だ!だから不満を言うな、ってのかここでもか…というのが第一印象かな。さらに一言で言えば「最近の若者は平和ボケしてるから肉体労働を強制させよう」ってところかな。 

特にこれは強烈だ。↓ 

1) 小学校、中学校は、毎年9月初めから、約2週間、学校の必修として、各地に分散して設営された簡素 な宿舎で、共同生活をし、おのおのその年齢に合った肉体労働をする。 

2) 高校生は、大学受験が終わり、就職先も決定した3月末から最低1ヵ月、できれば2ヵ月間動員する。 既に社会で働いている、同年齢もこれに合流する。 
国有林の下草刈り、農作業の手伝い、老人介護、な ど、健康状態や体力の差に応じて、奉仕活動に従事させる。男女の差はない。身体障害者も同じように動 員し、できる仕事をさせる。 

3) 各地方に分散して、受け入れのための質素な建物は作るが、大部屋、トイレ、簡単な暖房、シャワー ぐらいは用意するが、徹底して、共同生活に馴れさせ、肉体労働に従事させる。 
これらの動員の補助的指 導と訓練には、海外青年協力隊員、警察、自衛隊、海外駐在員などのOBや、シルバーボランティアを当 たらせる。 

4) このための時間と費用を捻出するため、既に時代遅れの感のある修学旅行制度は廃止する。 

5) 関係各省庁が挙げて協力し、必要な予算をつける。 

修学旅行制度は時代遅れと言ってるが、強制労働も時代遅れだと思うが。インターンシップみたいな感じならまだしも、「共同生活、肉体労働」ってあたりに短絡的な精神論と社畜洗脳がにじみ出てる。そもそも共同生活(笑)で肉体労働じゃなきゃだめなのか? 
小学生の時からこれってのもなぁ…おーこわいこわい。 
 

957 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 07:39:09 ID:vfij8eQT

 
子供を最終的にどういう人間にしたいのか聞きたいね。 
 

958 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 07:48:16 ID:4lK8k49v
>>956 
そういう省庁や利権団体を越えたネットワークによる管理、みたいなのがトレンドみたいですね。 
つい最近始まったのは、「集団行動しない奴」を病気とか発達障害と認定する仕組みが 
始まったようだ。 
 
保育士、医療機関、保護者が一緒になって、そういう子供を見つけ出す仕組みが出来た。 

集団行動より1人で行動するのが好きだったり、皆と同じ嗜好を持たなかったらそれは病気か否か? 

人と同じことを言わなかったり、人と違う趣味を持ってるとハブる日本社会で、集団行動しないと病気か否か? 
 
また、その仕組みはどういう意味を持たされて、どういう意図で始まったのか? 
 
実に興味深い。 


皆と違うことを言ったり、集団行動しないと病気認定される社会がもうすでに始まっているw 本当に。 

 
為政者の集団行動の強制、統制偏執狂ぶりはもはやキチガイレベルだ。 
 

979 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/02(金) 22:14:24 ID:???
>>958 
実は何年も前から特別支援学校(以前の養護学校)に来る子供が増えている。 
しかも身体にではなく知能に軽度の障害を持つ子供が多く、中にはいじめや 
不登校から入ってくる子供さえ居る。それ故特別支援学校はどこも定員オーバーでパンク状態だと。 

うちの近くにも統廃合で廃校になった高校(どちらかといえばDQN校に近い)の跡地に養護学校造ったし。 

学力や体力、コミュ力を、少しでも欠いたら簡単に養護学校送りにするのか? 
 
そこまでして「パーフェクトな子供」でなければ駄目なのか? 
 

980 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/03(土) 00:03:42 ID:???
「パーフェクト」とは誰にとって「パーフェクト」かというこっちゃな 

日本人的な皆を同じ行動をすることを拒否したら「病気」「障害者」認定 
ロボットのような画一化した人間性、外国映画でもネタにされるワラワラと 
集団行動するのを拒否したら病気 

異常と病気がまるで逆転して、それを決めてるのは国民を統制するという目的だけ。

 
明らかに異常。もう戦前の日本はすぐそこだ。 
 

981 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/03(土) 01:19:39 ID:???
今の支配層が国民に対して要求してる事は 
パーフェクトなロボット」なんじゃなかろうかと考えてみる。 

疑問も反抗も一切許されずただ指示や命令を粛々と実行するだけの存在。 

連中の理想世界を特撮で言うなら仮面ライダーディケイドにおける 
邪神14率いるローチが支配してたディエンドの世界のようなそんな感じか? 
 

982 :名無しさんの主張:2010/04/03(土) 10:34:38 ID:ubjClAeY
>>981 
それで儲かるんならともかく、 
これからはそんな独創性の無い生き方はだめだって90年代くらいに言ってたのになあ、事実世の中はそうなってるよね。 
真似をやって儲かる仕事は東南アジアにとられつつあるしさあ。 

今の支配層がこの国の残りの財産をあさって勝ち逃げしたいから、文句を言わない体制が欲しいってことなのかねぇ。 
 

983 :名無しさんの主張:2010/04/03(土) 12:44:04 ID:RTDqvTIv
>>982 
仮に近い将来「保坂展人文部科学大臣」でも誕生しようものなら 
マスコミは彼を血眼になって潰しにかかると思うぞ。 

まあその日まで現存主要マスコミが崩壊していることを祈るがw 
 

959 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/02(金) 07:56:12 ID:???
この人が嫌いと言っているヤマンバ族やDQNも、有名大に合格した生徒も、 
メンヘラも障碍者もまとめて豚小屋にぶちこみ、強制労働とか正気じゃないよな。 
絶対にけんか、いじめ、自殺、最悪殺人が起きる。 
 
北朝鮮並みの発想だ。 
 

960 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/02(金) 08:35:59 ID:???
 
しかも集団行動しない奴を異常とみなす風潮は 
圧政によるものではなく一般人一人一人の相互監視、村八分などの 
自発的行動によって作られているから恐ろしいよな。 

961 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 08:38:50 ID:vfij8eQT
>>960 
日本では人権というのは法律で守られるものじゃなくて、 
より影響力のある存在から与えられるものなんだ。 

 
集団に逆らうということは権利を認めてもらえない、非人間的に扱われるということなんだ。 
 

962 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/02(金) 08:54:17 ID:???
>>960 
それは、昨今の為政者が頻繁に使うロジックの一つでもあるよ。 

例えば、戦前の日本が戦争に向かったりしたのも、政府がそういった教育をしたり思想統制したにも関わらず 
「国民が熱狂的に支持したのだ」と言い換える奴がいるように、 
為政者や利権団体が、明確にそういた政策を行っており、それに民衆に押し付けて従わせているにも関わらず、 
「民衆がそれを望んでいるのだ」と「政策の施行者」であることを「まるでないかのごとく」 
責任を民に押し付ける。昨今さかんに用いられるロジックの一つでもある。 

963 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/02(金) 08:56:21 ID:???
自然淘汰の圧力を考えれば生物が群れで活動するのは当たり前だと解ると思うが 
監視されてるが故の保護がある、真の自由は終わりの無い競争と闘争があるだけだ 
秩序は相互の信頼と同意の上に成り立つんだよ、唯我独尊とはカオスに身を投げ込むものだ 

964 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 09:00:47 ID:vfij8eQT
 
日本の自然淘汰って、個体同士が競争しあうんじゃなくて個体対集団、多勢に無勢になるんだよな。 

965 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/02(金) 09:14:14 ID:???
>>963 
総論では正しいが、総論で正しいことを言って各論や程度の問題を全て正当化することはできないな。 

具体的に「監視」や「保護」や「秩序」は何を言っているのか?ほとんどの日本人は企業に入って 
働くのであるから、そこにおいて十分な能力を発揮すれば良いことになる。 
 
その上で、組織や国がいったいどういったその中身(統制や集団主義の度合い、服従や趣味、嗜好のばらつき) を各人に求めるかは、個々の組織や国によって違う。 
 
その「度合い」の話をしているのであるからして、「総論」を述べた程度で全てを肯定しようなどできるわけもない。 
 

966 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 09:22:07 ID:s47RU/V8
この国の労働者というのは、非フォンノイマン型のコンピュータでしかないわな。 

自由意思なんてのは邪魔でしかないんだろう。 

どれだけ学者がロボット労働は非効率だと指摘しようが、何もかわらないしかわる気もない。 


972 :名無しさんの主張[sage]:2010/04/02(金) 11:30:46 ID:???
 
日本人、気持ち悪いと思いませんか? 
 
見ていてぞっとします。 
 
あの不気味さはどこから来ているんですか?


 
逆アクセス
アクセスカウンター

最新コメント
最新トラックバック
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ