668 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 13:35:04 ID:ofYMBAaw
集団主義でも一心同体でも自他共に利益があって、大儀があってこそ 
成り立つ。

個別分断競争に捕りつかれ、会社の利益は労働コストの犠牲 
という状況の中で、保身的な同調主義、相互監視的な警戒をしながらの表面的な馴れ合い主義が日本人の特徴だ。 

昔なら、天皇を中心とする家族的なもたれあい民族という、暗黙の 
空気とか雰囲気はあったかもしれないがな。 
 
それがあだになり、精神的な未熟児のまま年をとり、その中で男の老人どもが、儒教的な戒律も宗教的な自己規律もなく、都合のいい、儒教の猿真似家長制度とか年功敬えを押し付けてきた。 
 
問題なのはここからで、道理や理性、自然の摂理という視点もまったく欠いて、 

長いものには巻かれろ、郷には郷に従え、
異端にはなるな、年上に向かってはむかうなといった、年配権威者の安住・保身を強固にする愚劣な考え方に無自覚に集団感染してしまったことだ。 
 
何千年に及ぶ島国の文化、島国風土からくる村八分の恐怖、習慣も加わり、 反骨・正義・勇気はまったく育たなかった。 
 
今では死生観もなく極端に死をおびえ、せつな的な自己満足をありがたがり、 現在の状況に異常に執着する多数のマジョリティの病人が多数決原理で幅を利かしてしまった。 
 

669 :名無しさんの主張[sage]:2010/02/22(月) 14:39:07 ID:???
 
田舎だと若者も毒されてるから困ったもんだ。 
個が確立できていなく精神が弱いから女のように群れる。 
他者が理解できないから違う事をやる人に対して冷たくなる。 
非情、軽薄、さらに某国の精神性まで蔓延してるからしょーもない。