医療事務の仕事

医療事務の仕事は、医療の仕事に身を置きたいという方にとってとても魅力的な仕事です。また医療事務は女性(特に主婦の方など)にとって年齢を気にせず働ける、復職しやすい、景気に左右されない、 全国どこの病院や診療所、クリニックなどでも経験を活かして働ける等メリットの多い仕事です。医療事務は、病院や診療所、クリニックといった医療の現場で活躍する事務の専門家です。 医療事務の仕事は、厚生労働省が定める診療報酬を基に、患者が支払うべき医療費の計算や、健康保険の請求額などを計算しレセプト(診療報酬明細書)を 作成・点検するのが主な仕事の内容です。レセプトは月毎に各患者様ごとに作成されます(入院/外来別)。各保険者(社保・国保)によって提出日が異なりますが、月初〜10日位までに業務が集中することが多いです。レセプトの作成で、最も注意すべき所は決められた規則に従い、正しく医療費の請求を行うことです。レセプトに記載されている病名や診療内容のチェックを中心として記載内容に不備がないかどうかを確認します。レセプトに不備があった際は、返戻としてレセプトを提出した医療機関に戻されるケースも多く、医療事務はレセプト作成・点検については正確性を要求される仕事です。レセプト作成・点検の他、医療機関での入院窓口、外来窓口受付、会計窓口などの受付業務や医師や看護士等の各分野のスタッフの活動を円滑になるようサポートを 行うのが医療事務の仕事です。

医療事務の仕事 | 医療事務