アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense
Recent Comments
記事検索
プロフィール

あっこ

2018年09月23日22:58NY旅行〜番外編〜
今日はTIME輪読会がお休みだったのを忘れていたので、時間ができました…
なので、いまのうち、残りのNY旅行の詳細をアップしようかと…

試合がメインなのでマンハッタンでの目的は、「美味しいベーグルを探す」「個性的な本屋をめぐる」「ブロードウェイデビューをする」に絞りました。

で、2日目はこんな感じ。(Twitter、便利だな…)












そして、念願のブロードウェイデビュー!




ミュージカルを見終わった後に、タイムズスクエアを歩きましたが…ものすごく人がいっぱいいて、ものすごいエネルギーのたまり場です…でも、ちょっと歌舞伎町っぽい笑

7


で、3日目。
おそらくNYで一番美味しいベーグルだと思われますが、デカすぎた…笑
朝ごはんに半分しか食べられず、お昼ごはんに残りを食べたので、もうこれでベーグル飽きました笑




本屋さんめぐりは続くよ…



4日目は終日テニス観戦。

5日目…たしかこの日は午前中に映画を見たのでした。「Crazy rich Asian」ですね。
午前中はだいたいどこの映画館も半額で見られるようです。
私はリクライニングができるゴージャスなシートのあるAMCで見たのですが、それでも半額の8ドルでした…安い!
映画は…目の保養になる以外は、原作と同じぐらいの感想でした。(主演の二人に何の非もないのでツッコミどころがない…)
ランチにシェイクシャックに行きましたが、ハンバーガーが小さくて驚きました。
アメリカンサイズというのはもう存在しないのですね…笑

最終日は連日のテニス観戦でかなり疲れたので、中央駅→ブルーボトル→市立図書館で読書、とのんびりしました。
図書館はホント素敵でした〜♪

8


9


10


11


NYの図書館で本を読むなんて、普通のツーリストにはできなさそうなことじゃないですか?笑

そんなわけで、美術館も行けなかったし、セントラルパークで自転車乗り回すということもできなかったけど、それなりに充実してました。
次回はANAのマイレージがたまったときにビジネスクラスでNYを訪れてみたいと思います!
(ちなみに、今、半分ぐらいたまってる…このまま使わずに頑張る〜)

最後の番外編。(お正月のMTTKかるた大会用写真)




にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

2018年09月17日22:19最近読んだ本
単なる忘備録です。
最後に宣伝がありますので、興味のない人もとりあえず最後まで行ってねw

34. Outsider
35. Dodgers
36. Ugly love
37. Good daughter
38. Girl, missing
39. Love & luck 
40. The lifters 
41. Little fires everywhere
42. Scyhte
43. Thunderhead

いくつかコメントすると…
「Ugly Love」はColleen Hoverの人気作なのですが、たしかに男がダメすぎて、ただの都合のいい女になってる…
「Love & luck」は「Love& gelato」とつながっていて、主人公がLinaの友達という設定です。
LinaとRenもちょっと登場します。

そして、ここ2週間ぐらいは「Scythe」シリーズにハマっていて、かなりお気に入りになりました!
死を克服し、人間が不死身となったあとのディストピアで、人口増加を抑えるためにScytheとなった者は、人間をランダムにglean(killとは言わない)する任務が与えられる…という話。
最初はかなりギョッとする話なのですが、人間にはnaniteという小型ロボットが埋め込まれていて、心身ともに痛みを感じないようになっているし、致命傷を負ったとしてもgleanされない限りは生き返るので、ある意味、理想の世界とも言えます…。
なんか映画化の話もきてるとかどこかに書いてあったような気がしますが、世界観も面白いし、悪いやつがとことん悪いので、とってもページターナーです。

Scythe (Arc of a Scythe)
Neal Shusterman
Simon & Schuster Children's Publishing
2016-11-22





では、最後にお知らせです。

9月30日(日)に第6回TOEIC既出問題集研究会があります。
時間は午後1時半〜、会場は東京都港区です。
今回は、TEST3のパート6の後半から始まります。
和気あいあいと楽しくやっていますので、興味のある方は、ブログにコメントを残すか(非表示になります)、ツイッター @akiko1454 までご連絡ください!
お待ちしております〜

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

2018年09月09日22:22第233回TOEIC公開テスト感想
本日は、TOEIC公開テストの日でした。
今年は、3月の花粉症事件から始まり、その後、3回連続、貧弱なスピーカーの会場に当たっていたのですが、ようやく普通に聞ける会場に当たりました。
もう別テストかと思えるぐらいよく聞こえた…涙
さすがに今回は大丈夫だと信じたいですが・・・どーでしょ〜笑

今回の感想です〜

私のフォームは、「パソコンの前の男性、アイスクリーム」です。

リスニング
易普易易

音響が良くなったおかげで、パート2は今年一番よく聞けました笑
ただ、新人の甲高い声のイギリス姉ちゃんにだいぶdistractされましたけど…w
パート3,4は個人的に難易度は存在しないのでよくわかりませんが、MIC問題がちょっと難しいなとは思いました。ま、でも、いつも通りかな…。


リーディング
普普普易

今回は読む分量も多くなかったので、時間に余裕がある人が多かったと思います。
私も、1セット状況がつかめない問題があったので、それを残して全問解いた状況で15分ほど余ってました。
(なので、その1セットに20分ぐらいかけてしまいました…笑)
ただ、パズル的な問題や語彙の置き換え問題、文位置選択問題がやらしかったりしたので、早く解けたからと言って正解してるかどうかは別かな…という気もします。
このあたりってあまり時間かけなくても答えはすぐ選べるじゃないですか。
特に、置き換え問題はえぐいなーと思う問題ばかりでした。
reliable と trustful の違いとか、ちゃんと違いがわかってる人は少なそう〜。
(同じようなことがパート5とかでもあったような…)

まー、そんな感じで、今回は1ミスで満点出るかどうか…というところかな。

あと、個人的な話ですが、どうしても990がほしかった去年に比べて、今年はモチベーションが上がらないので、来年は奇数月受験とかにしようかなと思ってます。
今年は、11月か12月に受ける予定です〜

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

2018年09月08日00:16USオープンテニス観戦記〜その3〜
早く更新しないとTOEICの日になっちゃうよー笑

というわけで、第3弾です。
今日は会場編。

最近のテロ事件も関係しているのでのでしょうが、持ち込める荷物に関して非常に厳しいルールがあります。
今年でいうと、このページに持ち込めないものリストが書いてあります。
リュックがNGですが、KANKENの小さいリュックみたいなのは大丈夫そうです。
たしか、ストラップが2重になってるのがダメとか説明してました…
厄介だなと思ったのが「Sealed packages of any kind(密封してある袋)」で、これだとポテチとかもダメじゃないですか。でも、あらかじめ封を開けてたら大丈夫なのかなとか笑 試さなかったけどw
この一文のせいで、マンハッタンでお土産を買えなくなってしまいまして。(日中はマンハッタンで観光して、夜から観戦してた)
お土産がないのはそのせいです笑
あと、ペットボトルはOKですが、色付きのゲータレードなどは入り口に捨てられてたので、透明な水ならOKって感じがします。瓶や缶はNGです。
会場で水が売ってますが、1本6ドルとかするので持ち込んだほうが安いですが、買い忘れた場合は、会場の外に公園の売店みたいなのがあって、そこで2ドルで買えました。

で、すでにチケットを持ってる人も、これからチケットを買う人も、「荷物検査」が先です!
Customer with bag というラインと Customer without bag というラインに分かれて進みます。
当日券などを買う人は、一番左側に専用ラインがあったので、そこに進んで、チケットを買ってから荷物検査という流れだったと記憶しています。

朝、会場前に着くとこんなふうに入り口で待たされますが、DJみたいな人がいて、運が良ければ決勝チケットがもらえたりしました〜
1

なかには30年以上、USオープンに通い詰めているおじいちゃんとかいて、うらやましい限り。

初日は、アーサーアッシュの夜券を買ったのですが、WOWOWなどでよく見る光景は、アーサーアッシュに入らないと見れません。
この風景を見たときにメッチャ感動した私…

no title


初日の夜はオープニングセレモニーがあって、ビリージーン・キングとか来てました!
あなた、英検の題材になってるわよ!!とか心の中で思ってたりして…。
今年のパフォーマーはKelly Clarksonでした。
誰?って思ったけど、曲聞いたらほとんど知ってました笑

2


そのあと、セリーナの試合でしたが、私はたしかデルポトロの試合を見に、ルイ・アームストロングに移動したんだっけな…で、そのあとナダルの試合を見ました。

アーサーアッシュは結局、夜3回見たのですが、正直なところ、もし再度行くとしたら、もう取らないと思います…
というのは、安い席(安いといっても1万5千円ぐらい払ってるのよ)だとテニスコートから遠くて…遠いのは仕方ないんだけど、試合を見てない人が多くて、なんというかまったく一体感がないのよ…。
1、2回戦とかだから、相手が格下すぎて試合自体面白くないと思うこともあるんだけど…それなら、グランドアドミッションで、選手の近くで試合見たほうが面白くない?みたいな。

例えば、日陰を探してたどり着いたコート7でプイユという選手が試合してたんだけど、メッチャ目の前で見てたのです。
今年ベスト10に入った選手なんだけど、そんな選手を目の前で見られるって、もうそれだけで十分じゃない?的な…。
ずっと見てみたかったチリッチもグランドスタンドで試合をすることが多かったので、自由席でもそれなりに近くで見ることができました!

おそらくベスト4とかそのぐらいになれば、後ろのほうでもいいと思うんだけど、そうじゃなければアーサーアッシュの後方の席って意味あるのかなーと思ったのが今回の反省点です笑

あと、フェデラーも文句言ってたけど笑、アーサーアッシュは暑い!!
NYがメッチャ暑かったせいもあったけど、夜に観戦してるだけでも汗が止まりませんでした…!
風通しでいえば、アームストロングコートのほうが断然いいです!

そんなわけで、ショボいカメラで撮った選手など…

まずはデルポトロ。試合内容は覚えてない…笑
3


そしてずっと会ってみたかったチリッチ。もしかしたら優勝するかも!って思ってたら圭くんに負けちゃった〜
4


そして圭くん。このウェアはカッコ悪いとおもうんだけど…笑
5


そしておなじみ、ラファ 黒い。ウェアのせいでさらにどす黒く見える…笑
あ、そういえば、1回戦の対戦相手フェレールが途中棄権で、グランドスラムを離脱することになりました…涙 彼の写真も撮っておけばよかったなー
6


その他、決勝進出した大坂なおみちゃん、セリーナ、ジョコビッチ、渋い男対決ベルダスコvsマレー(モニター観戦)、ガスケvs杉田 なども見ました〜。

そんな感じで…あとはNY観光編になっちゃいますが、日曜日はTOEICだし、このあと続くか謎…笑
というわけで、私もうっかり日焼けしましたが、楽しい観戦でした!

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

2018年09月04日23:52USオープンテニス観戦記〜その2〜
海外でテニスを観戦してみたい!という人のために書いております〜。

そんなわけで第2弾。
観戦や移動に便利だったアプリたちです。

まず、ネットに接続する必要があるのですが、現地SIMを手に入れる方法と、Wifiルーターを日本から持っていく方法があると思います。
現地SIMはシンガポールで使ったことがありますが、入手場所を探すのに時間がかかったり、万が一うまく設定できなかったらどうしよう!と思ったので、私は迷わずWifiルータです。
大手もいくつかありますが、私はフィリピンにいたときから「エクスモバイル」さんにお世話になってます。
ここは大手より安いですし、これまでトラブったことがないので信用してます。
今までは、日本国内でWifiを借りていたのですが、今回初めて、海外用ルータを借りましたが問題なしでした!

そして、移動といえば、Uberが有名ですが、最近はLyftというサービスがその人気をしのぐ勢いだとか…。
Uberは、一人乗りが基本ですが、Uber poolというライドシェアもあります。
いっぽう、Lyftはライドシェアが基本です。一人乗りはないです。
2人乗りか4人乗りを選択するようになってます。
どちらのアプリも携帯番号認証があるので、日本でダウンロードして、設定していったほうがいいです。
ダウンロードすると、promo code を入力する場所があります。
ネットで検索すると、何人かの日本人がPromo codeを紹介していますが、無効のものばかりだったので、Googleで「Uber promo code」とか検索すると、コードの一覧が出てきます。
その中から希望のもの、もしくは有効なものを入力してください。
私は、Lyftは5ドル割引x2枚、Uber 10ドル割引、の合計20ドル分のクーポンをゲットできました!
近距離ならLyft、長距離ならUberと言われていて、たしかにそんな感じでした。
Lyftのほうが安いですが、値段の変動が激しく、Uberは高めだけど、料金が安定してる・・・という印象を受けました。

それから、電車やバスの乗り継ぎですが、Googleマップでも問題なしですが、Moovitというアプリが良かったです。
私は特にバスを多用していたので、19,49,72…どれに乗るのが一番早いかな…とかメッチャ研究してました笑

まー、それとGoogleマップは最強ですね。
はっきり言って、Googleマップを使って美味しいお店を探すのにそうとうの時間を費やした気がします笑
Shake shackとかBlue bottleとか、マンハッタンに支店がいっぱいあるので、駅についたら、Blue bottleと入れて一番近いお店を探したり、マンハッタンで一番美味しいベーグルのお店を探そうと検索したり…。

上記のアプリやサービスは基本的に英語なので、口コミを英語で読み続けるのがしんどいかもしれませんが、英語の勉強になるわよ〜と言っておきます笑

そんなわけで、AIR+HOTEL+チケット+アプリがそろいました。
テニス会場に入ってしまえば、あとはだいたいわかると思いますが、その3に続きます…

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ