アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google Adsense
Recent Comments
記事検索
livedoor プロフィール
2017年04月26日23:47ニュースで英会話
さて、出発まであと3日…。
最近近距離しか飛んでないので、11時間以上のフライトに耐えられるかしら…。
しかも今をときめくUAだし(爆)

今朝、ツイッターでも書いたのですが、ニュースで英会話を朝のショートプログラムとして取り入れています。
ちなみにロングプログラムはTOEICのRを1模試分解きます。(今週はその体力がなくてー)

で、ツイッターに簡単に書いたんだけど、やり方としては

1.解説を読んで内容と単語をチェックする。
2.和文を読みながら、その場で口頭で翻訳する。
知らない団体名とか役職名が出てくるけど、そこはテキトーにごまかす。
表現が分からなくてもとにかく何か回避策をつくってテキトーにやり過ごす。
3.英文をチェック。
和文は原文(英文)に忠実ではなく、書いてないことがあったり、書いてあるのにスキップされたり、2文が1文になってたり…やってみるとわかりますが、和文は日本語として最適な状態で書かれているので、自分の翻訳とかなり違っていたとしても気にしないこと。
4.英語を聞く。
私の場合は、まずは元のニュースを聞いて、次に普通の速さの読み上げ音声を聞いて。ここでシャドーイングを頑張る。でも、ちょっときつい。
なので、最終的には「ゆっくり」をチョイスして、満足のいくシャドーイングをする(笑)
5.和文に戻る。
で、何度かやったシャドーイングをもとに、もう一度日英訳をしてみる。
そうすると意外に覚えてない(笑)なのでところどころ英文に戻りながら最後までたどり着く。

いじょ。

こんな感じです。
これで20分ぐらいかなー。

利点としては。ベッドの中でもできるところです(笑)
さすがにTOEICは寝ながら解けない…。

このやり方じゃなくても、元の音声を聞いて逐次通訳とかディクテとかやってもいいと思うのですが、このぐらいだとだいたい聞き取れてしまうので、私は日英をやっています。

日本のニュースだと英検スピーチにも使えそうだし、通訳スクールでやっていたのも、これに毛が生えたようなものだったので(どんな毛だ)、十分効果あると思いますよ。

ぜひお試しください

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

2017年04月25日00:01くまもと旅行
今週土曜日からアメリカに行くんですが、今週末は熊本に行ってきました。
だ、大丈夫か…。
そんなわけで、今週はこのあとバタバタするので、ブログはどうなるかわかりません…笑

土曜日の朝に熊本空港へ。
空港から熊本市内はちょっと離れてるんですよねー。(まあ、それ言ったら羽田も同じか)
11時ごろに熊本城近辺に到着したのですが、たまたまブルーインパルスをやってまして。
これがなかなかの迫力で見入ってしまい、熊本城にたどり着くまでに時間がかかりました(笑)
Blue


blue2


プロ並みにバシャバシャ写真撮っている人とかもいました。(いや、プロだったのかな)

で、まずは事務所で「復興城主」の手続きを。
たしかこれが今回の旅の目的だったはず…笑
現地に行かなくても城主になれるし、熊本県への寄付になるので税金の控除もできるらしいです。

ブルーインパルスのイベントのおかげで熊本城はものすごくにぎわっていましたが、いろんなところでかなり崩れてました。
完全復旧にはそうとう時間とお金がかかりそうです><
城内の外をぐるっと歩いて最後は加藤神社へ。

castle


ちょうどお昼ごろだったので、近くのアーケードを通って、桂花本店へ。
実はその時にちょうどゴンゴンが近くのお店にいたことがあとでわかってビックリ。
惜しかったなあ。もうちょっとで驚きの再会ができるところでした。

ランチの後は路面電車に乗って熊本駅。電車に乗って、肥後大津まで行き、その先は代行バスで宮地という阿蘇駅の1つ先の駅へ。
地震から1年経ってもまだ電車が開通してないんですね〜。
地元の高校生は阿蘇ジオパークを越えて家に帰ってましたよ。

Aso1


こんな山越えを毎日してるのかと思うと田舎の子はえらいなーと思ったり。
(まあ、都会のラッシュを毎日体験している子も大変でしたがね…)

宿泊は宮地駅から徒歩20分ぐらいかな…のかんぽの宿阿蘇です。

普通の旅館ですが、一人宿泊でもそんなに高くなくて(1万5千円)、さらになぜかじゃらんに1500円おまけしてもらったので、お酒飲んでも1万4千円台でした。
そして、一人風呂、一人飯…全然なんの違和感もない!むしろ居心地いい!となぜか悟りに入った私(爆)
ここは特に一人旅歓迎の旅館なので、おひとり様はちょっと…と思っている人も思い切ってその一歩を踏み出せる場所だと思います笑
そう。そもそも料金がほとんど変わんないのよ…たぶん、1000円ぐらいの誤差じゃないかなー。

Aso


で、翌日は阿蘇神社に行きまして、ここでもちょっと寄付をしてきました。
神社のまわりは水基と呼ばれる水飲み場があって、それを見てまわったり、その水を使った珈琲屋さんとかおしゃれなお店もあったり…けっこう女子に人気がありそうな場所です。
このホームページには載ってないけど、11番の先に女学校をリノベした場所があり、そこが一番おしゃれだったかなー。

で、帰りは宮地から空港までバスで戻り、そのバスで知り合った女性と空港の展望デッキでビールを飲む…というオチで終わりました笑

そんなわけで、週末だけの旅行だけど、なかなか充実してて楽しかったです。
これで九州は残すところ宮崎を残してすべてまわりました。(といっても一部だけですけどね)
未踏の県はそんなに残ってないので、このまま調子に乗っていろいろ旅してまわりたいなーと思ってます。
というわけで、来月は前回断念した岐阜に行くかな…笑

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

2017年04月20日21:17パート7の解き方研究中
昨日書いた記事です↓
なぜか途中で保存できなくなり、諦めて寝ました…。

日曜日に書いたTOEICの記事の反響が大きくて、次に何を書いていいかわからなくなってしまったあっこです…笑

まあ私が990を目指そうと決意したのはもちろん理由があるからでして、TOEIC990は趣味ではないのですが、ただどうやってそこにたどり着くかということを考えるのは楽しいです。
それは英検も同じだし、そのほかの試験も戦略なくして勝利はありません(笑)

で、英検も同じですが、TOEICも過渡期なのかな…という気がしています。
まず文章のレベルが上がったと思います。TOEICでその単語出す?というようなレベルの高い単語も頻繁に見るようになったし(といっても模試ですけどね)、複雑な表現も増えた気がします。
このままいくと、900点台でも塗り絵するかしないかが勝負になり、それ以外の人たちは五合目を登っているところで終了的な…?
その分だけ、日本人のTOEIC力(英語力とは言わない)が上がればいいんですけどねー。

私としては、10日前の公開テストの傷も癒えまして、どうやったら間違えずに解けるか(パート7)を研究中です(笑)
単なる視点の違いなのですが、これまでは「本文をよく読む」に重点を置いていたのですが、設問に注力してみたらどうかなと思っています。
例えば、根拠が見つからないときに本文をうろうろ探してしまうのですが、実は戻る前にだいたい2つは消去法で外せるじゃないですか。
「これは違う」と決めたら、残りは2つなので、そこから根拠を探しに行くか、最後は「ありえそうなほう」を選ぶしかないんじゃないかと・・・(これはあくまでも時間節約のためですが)
なので、目的を「文章を読む」から「問題を解く」に変えたらどうなるかなと思ってます。
たしかに私のミスって設問や選択肢の読み間違えが非常に多いんですよね…汗

これで効果が上がるか試してみます!

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

2017年04月17日00:06なぜTOEICが難しいのか
今日は午前中にスピーキングテストのモニターに参加し、間に美容院を挟んで、午後は武蔵野TOEICに参加してきました。

本日の模試会はHackers2のTEST7。
前回はTEST6を解いたのですが、その時は時間が分からず常に焦りながら解いていたのですが、時間ちょうどぴったりに解き終わり、正答率もそんなに悪くなかったです。(あ、たしかPart7が1ミスって書いたような)

で、今回のTEST7は、先週の公開テストの悪夢再び、的な

今日は最初からサクサク解くつもりでPart5から始めたのですが、Part6までで20分ほどかかってしまいました。(そのかわりPart6までは1ミスだった)
で、そのあとPart7を解き始めたのですが、SPのまだ4,5ぐらいですでに疲れが…。
実は先週のTOEICでも「あー、疲れたな。SPってあと何問残ってるんだ?」と思って先をチラ見したんですよね。
私の場合、これは良くない兆候です(笑)
問題が解きやすいときはSP9問はあっという間に解き終わります。
ひぃひぃ言いながらSPを抜けて、DPに入った時点で残り25分。
これは前回の二の舞になる…と思って頑張ったんですけど、結局最後のTPの途中で終了(回答3/5、正解したのは2/5)。
Part7のミスは11問です…。

TEST7は、先週のTOEICと同じレベルでした。
Part5の語彙問題が難しいので、人によっては先週の鬼レベル以上になるかも。

で、いろいろ考えたんですよね。

私、英検も解けるし、TIMEも読める。
私、Chick litとかなら300pwmぐらいいけるかも。
語彙も、自称18,000ぐらい。


なのに、TOEIC、解けないーーー

読解力でもなく、スピード力でもないものが求められている…それがTOEIC。

というか、以前のTOEICはどちらかというと後者だったと思います。Chick lit系。
早く読めれば解決する…っていう感じだったのですが、それが先週から変わった。

何がここまで大変にさせているのかというと

1.状況判断が難しい(何やってる人?とか)
2.大量の文字の中から正しいものを選ぶ。(正しくないものの消込が必要)
3. 大量の文字の中から書いていないものを選ぶ(NOT問題。AとA1、BとB1、みたいに設問と本文を突き合わせる)
4.複数の文書から回答の手掛かりになるヒントをつなぎ合わせる

ってことなんですよ。

ええと、きっとマイク・ロスは得意だと思います。
一度読めば全部記憶して、さらに情報をつなぎ合わせることができますからね。

この事務処理+問題解決を時間内にやることを求められているということは、やはり純粋な英語の試験ではないと思います。
でも、この処理を効果的にできる人であれば、仕事も効率的にできるでしょう。
という意味で、ビジネス英語の試験なんですよね〜笑

で、この処理能力の劣っている私はどう鍛えたらいいのか…。

まあ、やはり巧妙な模試を解くことで効率的に短い回路で解答にたどりつく練習をするしかないのかなあ。
ほかに使えそうなものは思い浮かばないし…。

まあ、もちろんそのほかに、文法や単語は常に入れておいてPart5,6で凡ミスをしないというのも重要ですがね。


そんなわけで、本日の考察でした…。


にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

2017年04月11日20:45NoneとAnyが主語になった時の動詞の処理について
今朝はnoneという単語の使い方を正しく知りたい…と思ってググったところ、一日中ハマる結果となってしまいました。
というのも、最初にヒットしたサイトに "None of these pens is cheap" は "Any of these pens is not cheap" に書き換えられると堂々と書いてあったからです…。

ここで浮かんだ疑問は2つ。

1.none of 複数形の動詞は3人称単数で受けるんだっけ??

2.any...not の順番はダメって聞いた気がするんだけど。


いろいろ調べたので、とりあえず、ここに書いておきます。
ちなみに、これは主語になった場合の話なので、それ以外(目的語とか前置詞後の名詞とか)は関係ありませんのでご注意を。
それから、私は文法の専門家じゃないので、まあ、話半分に聞いてください。

1.none of 複数形の場合の動詞

結論から言うと、単数・複数どっちも可。ただ単数はフォーマルで、通常は複数が使われるようです(特にアメリカ)

None of these pens are (is) cheap. と単数をカッコで書いてあるものが多かったです。
none of 単数形、none of 不可算名詞 の場合は単数で受けますのでご注意を。

2.Any of these pens is not cheap はありか?

辞書などでは見つけられなかったのですが、やはりこれはNGでしょう。
notは後にくるanyに対して「否定」できるけど、前に置かれたanyに対しては「否定」できないので、という説明をしている人が何人かいて、たぶんそれで正しいと思います。
ググると、if節の場合は使われているケースがけっこうありましたが、主語として使われるケースで説得力のあるものは見つからなかったです。
if any of ... not も調べたら面白いと思いますが、おそらくif が来た時点で、聞く人は not がくる可能性を考えられるからじゃないかなと。
Anyから始まると肯定文になると予想するらしいです。

例外は、関係代名詞でany を修飾して not との間が離れている場合で、これはOKらしいです。
あとany of... は絶対3人称単数で受けないといけないと書いている人がいましたが、「アルファ英文法」では単複どちらでもOKになってました。

any も none もどちらも、もともと「1つ」という意味を持っているため、3人称単数扱いになったようです。
それが少しずつその意味が薄れていったようです。

いろいろ海外のサイトも見ていたのですが、「none は singular 以外許さねー!」とか鼻息荒い人とかもいて面白かったです。

ホント、文法に手を出すとロクなことがないと思いつつ、一度調べ始めると止まらなくて…。
でも、仕事の一環ですから!!!
翻訳の質を高めるためには、こういうグレーゾーンも含め、もっと勉強しないといけないなと思いました…。

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ