360_F_597929728_yFrAb9et8YuGDo0Mm6e47TdhjfwtuKI9
1: 24/02/26(月) 01:21:18 ID:YOp1
二次元のちんまい図形にそんな情報量ある?

2: 24/02/26(月) 01:21:57 ID:v6IP
五芒星←悪魔の印

4: 24/02/26(月) 01:22:44 ID:v6IP
>>2
逆に逆さまの五芒星は逆の意味になるから天使、とかって考えるとええで

5: 24/02/26(月) 01:23:42 ID:YOp1
>>2
陰陽道では魔除けの印として使われてるらしいぞ

3: 24/02/26(月) 01:22:27 ID:caYU
QRコードで召喚したらええやん

6: 24/02/26(月) 01:24:34 ID:YOp1
>>3
なんか昔そういうゲームあったな

7: 24/02/26(月) 01:25:57 ID:b2NQ
まあかっこいいからで呪文の詠唱もBLEACHのアレもかっこいいからで

9: 24/02/26(月) 01:26:43 ID:YOp1
>>7
かっこいいのはわかる
ただ諸事情あって出来るかぎり理論的な魔法の設定を組み立てたい

8: 24/02/26(月) 01:26:39 ID:xuP0
一口に魔方陣と言うても何処に作用するかで違いはあるで
術者の補助としとる事もあれば世界のシステムへのアクセスコードとして作用しとる事もあるんや

12: 24/02/26(月) 01:31:00 ID:YOp1
>>8
「術者の補助」って設定はあんまり……
恐らく魔法使いの補助として魔法陣を使うみたいな意図なんやろけど
ちんまい図形が魔法の計算の補助になるって変な話やない?
術式=魔法のプログラムと考えるなら不自然やと思うねんな

10: 24/02/26(月) 01:28:40 ID:qkE7
図形に幾何学的エネルギーがあるパターンと
霊界やら異界やらへの伝達サインのパターンがある

13: 24/02/26(月) 01:33:14 ID:YOp1
>>10
悪魔召喚のサインとして図形を描くパターンなら納得感あるんよな
そもそも魔法陣の元ネタは悪魔術の魔法円で
魔法円は悪魔から身を守るために描かれるものだったらしいし

11: 24/02/26(月) 01:29:40 ID:xuP0
プログラム言語みたいなものとして足りない面積を立体魔方陣で補えばええやろ
球形の魔方陣はかっこええで

15: 24/02/26(月) 01:34:49 ID:YOp1
>>11
立体魔法陣か
そうなると何に図形を描くかだよな

14: 24/02/26(月) 01:33:43 ID:m1Md
ワイの設定では線一本ですら情報がある
上から下に書く線は上から下へ流れるという意味と重力を意味するとか

意味を組み合わせて、サーキットにして、魔力という動力を流し込む
このときも流し込む方向で意味が変わるとか

18: 24/02/26(月) 01:38:45 ID:YOp1
>>14
理屈で詰めて考えるならそういう設定になるよな
ただ図形に意味があるってのが微妙に違和感あるんだよなあ
機械のプログラムはオンオフの組み合わせになるわけで

21: 24/02/26(月) 01:40:29 ID:m1Md
>>18
そのイメージだと前提として必要なのは式ではなく現象として出力する方法と、魔力を充填する方法ではないか?

26: 24/02/26(月) 01:43:17 ID:YOp1
>>21
魔法は現実を組み替えるプログラムみたいなもんで
魔法を発動するためのエネルギーが魔力
魔力は魔法使いの精神エネルギーみたいなもんで
術式は魔法のプログラム
って感じの設定をざっくり考えてる

29: 24/02/26(月) 01:47:38 ID:m1Md
>>26
問題はプログラムは現実を改変しないということ

現実ではプログラムを組んで出力するにはロボットアームとかで実行する

魔法陣はロボットアームとか出力方法無しで何故か現実を改変する

ロボットアームに当たるものを何にするか。魔力がエネルギーなら何が現実に影響を与えるのか

36: 24/02/26(月) 01:53:44 ID:YOp1
>>29
できるかぎり現実の物理法則に準じた設定にしたいから
魔法の素粒子みたいなものがあってそれが現実改変作用を及ぼすと考えたい
人の魂ないし精神的なナニカが魔法素粒子に干渉して魔法を発現させる

物理法則はシュミレーション世界の法則で
魔法の改変作用はチートプログラムみたいなイメージ

40: 24/02/26(月) 01:59:31 ID:m1Md
>>36
素粒子が影響力を持つとして
素粒子は意志を持たないなら魔法陣の文章も図形も認識はしてもらえないだろう

現実の素粒子の動態として、人が認識して初めて現象が形作るってあったような

とすると、素粒子を動かすのは人間の認知であるってのは近いかな?

44: 24/02/26(月) 02:03:40 ID:YOp1
>>40
>素粒子は意志を持たないなら魔法陣の文章も図形も認識はしてもらえないだろう

いやまさにこれなんだよな
だから魔法陣がプログラムとして機能するのはちょっと無理があるよなって……

54: 24/02/26(月) 02:09:39 ID:m1Md
>>44
魔力は量子的な存在というのはどう?

量子は人が認識するときに始めて形を作る
魔力も人の認識によって形作る
だが、認識だけだと変化は少いとか




59: 24/02/26(月) 02:14:23 ID:YOp1
>>54
ざっくりそんな設定を考えとる
魔力は未知の量子
素粒子であり波動
人の精神によって相互作用して現実を組み替える魔法として機能する

17: 24/02/26(月) 01:38:09 ID:lSKv
図形の方が文字より情報量多いし普通にアリちゃうか

20: 24/02/26(月) 01:40:17 ID:51JR
図形でなんかすごい神様的なのと交信するんやぞ フィアーアンドハンガーってゲームでやってた

22: 24/02/26(月) 01:40:44 ID:Fpsu
ルーティンであって大事なのは描いてる人間のなかで思念がまとまってること

24: 24/02/26(月) 01:41:34 ID:saVU
魔法陣の線を拡大したら文字がたくさん書かれてるでええやん
模様の画数=行数みたいな感じで

27: 24/02/26(月) 01:43:41 ID:YOp1
>>24
どうやって書くんやその文字は

31: 24/02/26(月) 01:48:12 ID:saVU
>>27
早口の音声入力や

28: 24/02/26(月) 01:46:51 ID:YOp1
1.魔法使いが精神エネルギー=魔力エネルギーを投射
2.投射した魔力エネルギーが術式プログラムに沿って現実改変
↑この術式プログラムをどういう設定にするかで悩んでる

これが魔法陣になるとしたら二次元の図形ってのはちょっと単純すぎんかと思ってな

33: 24/02/26(月) 01:49:30 ID:m1Md
>>28
これだと魔力は常に現実を改変し続けていて、その改変に方向性を与えてるって感じよな

37: 24/02/26(月) 01:56:38 ID:YOp1
>>33
「魔力が常に現実を改変し続けている」って考えはなかったけど
人の精神的な動きが微弱な魔力の波動みたいな形で伝播するみたいな設定は面白いかも

34: 24/02/26(月) 01:51:47 ID:39Th
あくまで術式補助みたいなイメージでえんちゃう

正直巷でよく言われる「ジュツシキ」とかいうのが良く分かってないけど



35: 24/02/26(月) 01:52:07 ID:m1Md
そうなると世界観的にそこの住人はプログラム上の電子生命体に近いよな

プログラムが直接改変するのは別のプログラムやし

38: 24/02/26(月) 01:58:11 ID:YOp1
>>35
ざっくりそんなイメージやな
魔法の設定を現実の物理法則に落とし込もうと考えたらそういう考え方をするのが妥当やと思う
ただそうなると

42: 24/02/26(月) 02:01:26 ID:3C5Q
描くの面倒くさいよね

47: 24/02/26(月) 02:05:23 ID:j2ls
イッチくんは本格的な魔術や魔法を学んでは?
理屈や理論が気になるならまず勉強しようよ?

51: 24/02/26(月) 02:08:41 ID:YOp1
>>47
実はオカルト本もいくつか読んでたりする

52: 24/02/26(月) 02:09:18 ID:j2ls
>>51
なら科学と分けて考えるべきってまず気付こうや…

57: 24/02/26(月) 02:12:26 ID:YOp1
>>52
最初のほうにも書いたように
諸事情あって出来るかぎり技術的な魔法の設定を考えたいんや
ワイも神話チックというか呪術チックな魔法の設定は好きやけどな

49: 24/02/26(月) 02:08:08 ID:09Xq
魔術自体は入れ墨みたい体の隅々まで書き込んでおいて
魔法陣はそのスイッチみたいなかんじにしたら?

55: 24/02/26(月) 02:10:25 ID:YOp1
>>49
なるほど
魔法陣は魔法を起動する鍵みたいなもんだと考えるってことか

62: 24/02/26(月) 02:21:11 ID:YOp1
あれこれ考えてみたけど
半導体が電流のONOFFを切り替えるみたいに
魔力の流れのONOFFを切り替える魔法の物質みたいなものがあると設定するのが妥当なんかな
それがたまたま特徴的な図形を描くみたいな

67: 24/02/26(月) 02:26:09 ID:m1Md
世界は魔法、魔素によって構成されている
魔素は物質の最小単位

最小単位をコードとして紐解くことで書き換えも可能だが物質のコードはあまりにも膨大で読み解くことが出来ない

しかし、エネルギーは魔素としては非常に少い情報量なのでそれを昔の人が解析し終わっている

その解析されたソースを書き換えることが魔法?

71: 24/02/26(月) 02:28:29 ID:YOp1
>>67
魔素ってネーミングたまに見かけるけど元素っぽいからちょっとな
物質の最小単位なら魔力子とかのほうが適切だと思うわ

68: 24/02/26(月) 02:26:52 ID:YOp1
世界の法則がAPIみたいなものを定めてて
魔法陣の図形はそれを呼び出すコマンドみたいなもんだとするとまあ納得感はあるかもしれない

70: 24/02/26(月) 02:28:29 ID:m1Md
>>68
世界の法則ってのが微妙に難しい
人が恣意的に作ったものっぽくなりそう
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite



77: 24/02/26(月) 02:31:36 ID:YOp1
>>70
それはワイも思った
この図形でこのコマンドが呼び出せますとかゲームのチートコマンドみたいや

69: 24/02/26(月) 02:27:36 ID:09Xq
2つ一度に魔法使うときは魔法陣はどうなるんや?
二重の魔法陣になる?

75: 24/02/26(月) 02:30:45 ID:YOp1
>>69
二つのプログラムを組み合わせたらごちゃごちゃになるのが普通やし
一個のプログラムに書き直すか個別に発動するかしかないんとちゃうかな




79: 24/02/26(月) 02:36:19 ID:YOp1
魔法の設定を細かく詰めてくほど「図形だけで魔法のプログラムを表すの無理じゃね」みたいな結論に至ってしまうな
まあ細かく詰めなければいいだけの話なんやろけども

80: 24/02/26(月) 02:42:19 ID:D4SI
ワイは演算とかプログラムとかは術者の頭の中でやってて陣はそのイメージを現実に出力するためのバイパスやと思ってる

82: 24/02/26(月) 02:45:57 ID:YOp1
>>80
そうなると結局イメージみたいな曖昧な話に帰結してしまうんよなあ
イメージを出力するための補助装置みたいな位置づけだと技術的な体系化が難しくなってしまう

25: 24/02/26(月) 01:42:17 ID:Fpsu
ロジカルシンキングでなんちゃら図なんちゃら図っていろいろあるけど
実は書く時に思考を整理しているって効果が一番大きい

16: 24/02/26(月) 01:36:49 ID:m1Md
複数の意味を頭で同時に考えるのは大変だから魔法陣を書くって設定にしてるわ



引用元: ・魔法の設定を考えてるんやけど、魔法陣が術式になるのってちょっと無理ないか?