2006年01月31日

映画『アイランド』★★★(3つ星)3

【オンラインレンタル】

Story
マイケル・ベイが監督と製作を手掛け、ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンが主演を務めたSFアクション大作。管理都市に暮らすふたりの男女が、あることを機に自分らの置かれた状況を悟り、脱出を試みる。...(詳細こちら


こんばんは〜ナッツです。DVDで映画『アイランド』を見ました。何か非常に惜しい映画です。スタッフ、キャスト、脚本、テーマ、どれも超一流なのに、予告編でネタをばらしている為に新鮮さがない。それだけで、この映画の魅力が激減しています。予告編をどうにかできなかったのでしょうか?

(今回映画の細部とテーマのネタバレ有。予告編を見た人には問題なし。)

人気ブログランキングバナーオレンジ(小)続きを読む前にワンクリック。人気blogランキングへ



観客は、予告編を見た段階でどんな映画か想像できてしまう。そしてそれ以上のものがない。予告編でネタをばらし過ぎです。予告編を編集したスタッフ(たぶん監督だろうけど)は、見せるべきポイント・この映画の売りを見誤ったとしか思えません。自分だったら、この映画のテーマは伏せておいて、最初の最先端の未来の映像だけ見せて、主人公達が何らかの(この場合政府や企業の)陰謀に巻き込まれていくという形で編集するかな。

リンカーン・6(シックス)・エコー役のユアン・マクレガーとジョーダン・2(ツー)・デルタ役のスカーレット・ヨハンソンの演技はとても素晴らしかったです。ジョーダンが、テレビ画面の中の男女のキスシーンを見てショックを受けるシーンがあるのですが、スカーレット・ヨハンソンの性への目覚めや憧憬、とまどいの演技、さすがとしか言いようがなかったです。またそのシーンはスローになり、非常に印象的な場面となっています。ユアンも、クローンと提供者(オリジナルの本人)トム・リンカーンの二役を演じますが、クローンは綺麗なクイーンズ・イングリッシュ(英国英語)、本人はスコットランド訛りの英語と、聞いていておもしろかったです。面白かったのは、クローンの方がやや背が高く、性格も純粋で勇気があり、人間としても魅力的ですが、オリジナルの方は、社会的には大成功してセレブですが、性格も少し卑怯で薄情、女好き(やりすぎが原因で肝硬変になり寿命があと2年)で少し嫌なヤツになっていたこと。まあ、ハウス栽培と野生種では、無菌状態で育ったハウス栽培の方が質が良いという考え方が反映されているんでしょうね。

この映画は前半と後半で映画の質ががらっと変わります。前半は近未来の世界観を楽しむSF映画、後半は手に汗握るアクション(逃走劇)映画です。脚本も細部に至るまでよく作りこまれていて、セリフ回しとか、主人公達の反応とか、にやっとする場面がいくつかあります。例えば、「もっと(アルコール度数の)高い酒いっとくか(Straight up?)」というセリフに対して、ジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)がまっすぐ上を向いたり(Straight up.)、リンカーンがやたら何にでも興味を示して質問攻めにしたりと、まったく世間を知らない小さな子供のような反応をしていて面白かったですね。この映画は台詞回しに監督または脚本家の世界観・人生観がよく表わされて興味深かったです。「人間を誰も信じるな。自己保身の為ならなんでもする。」とか「修羅場をくぐって分かった。戦争はビジネスだ。」とか「神様に愛されてるよ!(I know Jesus loves you.:イエス様が愛してるよ。」(チャプター27(?)時間1時間28分経過頃)とかですね。

テーマはすでに使い古された感じはありますが、すばり「クローン問題」です。が、私自身は違うテーマを感じました。それは、イエスの言葉であり、国立国会図書館玄関にも掲げてある『あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。』(新改訳 新約聖書ヨハネの福音書8章32節)です。主人公達は、施設の真の姿を知ってしまうわけです。だから、脱走しようとする。霊的にも同じです。真理を知った時、あるいは真実の姿を知った時、前とは同じではいられない。またはその場所に留まり続けることはできない。これは映画『マトリックス』(キアヌ・リーブス主演)もまったく同じテーマですね。私はこれを何度か体験しました。イエスを信じた後と、本『ファイナルクエスト』を読んだ後などです。霊的に目が開かれると、物事の真の姿が見えてくる。そうするともはや同じではいられない。イエスを信じた後、大きなパラダイムシフトが起こります。世界が前とは違って見えるようになる。

まったく同じ世界なのに、違って見える。真理を知った時、真の自由が始まるんです。映画『アイランド』の主人公達もそうですね。知らなければ、殺されていた。知ったからこそ、自由を求めて脱走するわけです。逆に真理なしの自由はありえないと言えるかも。イエスを知ることは、真理を知ること、私はそう思っていますし、私の体験もそれを裏付けていると思います。私はイエスを個人的に親しく知って自由になりました。色々なものから解放されました。自由はただではない。勝ち取るものです。自由を得る過程には映画のように闘いがありますが、その最後がかならず希望で満ちていると分かっているから闘えます。

ナッツ的評価(5段階)★★★☆☆(そこそこ。もったいない。)

ワーナー・ホームビデオ『アイランド』

【オンラインレンタル】

Story
コンピュータプログラマーとしてニューヨークの企業で働くネオ。凄腕ハッカーという別の顔を持つ彼は、最近”起きてもまだ夢を見ているような感覚”に悩まされていた。そんなある日、自宅のコンピュータ画面に、不思...(詳細こちら

【オンライン通販】

日本語版『ファイナルクエスト』の紹介はこちら

日本語版『ファイナルクエスト』の注文方法はコチラ

Final Quest(英語原著)

マトリックス 特別版

アイランド DVD
ユアン・マクレガー,カスピアン・トレッドウェル=オーウェン,マイケル・ベイ,スカーレット・ヨハンソン,ジャイモン・フンスー,ショーン・ビーン,スティーブ・ブシェミ,マイケル・クラーク・ダンカン
¥2383

2019年。一部の裕福な人々は、自分のクローンを作り、重病になると彼らから内臓を移植してもらえる…。近未来に起こりそうなクローン問題を扱った一作。自分がクローンであると気づいた主人公リンカーンが、隔離された居住空間からの脱出を図る。ハリウッド製のオリジナルストーリーとしては、屈指の面白さになっている。
まず目を引くのが、クローンたちの日常だ。多くの機能を備えながらも、無機質なデザインの居住空間。運動や食事など徹底的に管理されたシステムに加え、クローンの生成や、記憶を植えつける手術などではリアルなビジュアルが不気味さを増幅させる。たくみに映像化されたSF的世界が、リンカーンの逃亡を契機に、一気に手に汗握るアクション活劇になるのは、マイケル・ベイ監督らしい手腕だ。空飛ぶバイクなど、未来アイテムも見どころ。リンカーンが自分を発注した本人と出会うシーンでは、演じるユアン・マクレガーの1人2役の熱演に引き込まれる。全編に見どころが詰まりながらも、一本調子ではなく、演出や映像にメリハリがあり、ストレートに楽しめるSFアクション映画。(斉藤博昭)


この話題に関するクチコミ(231件)を見る

話題の.jp


アイランド
アイランド(UMD Video)

左下:DVD『アイランド』、中下:UMD-Video『アイランド』、右下:オリジナルサウンドトラックCD

左下:DVD『マトリックス』、右下:本『Final Quest』


人気ブログランキングバナーオレンジ(小)訪問ありがとうございます。また遊びに来て下さい。人気blogランキングへ

isaiah60tm at 04:47│Comments(0)TrackBack(16) 映画「ア行」 | 映画★★★(3つ星)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画館「アイランド」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年01月31日 05:46
汚染された外の世界から隔離された場所で暮らしている人々。抽選で選ばれた者はアイランドと呼ばれる無菌の楽園に行くことが出来る。実は、汚染された世界なんてなくて、隔離された人たちはクローン。アイランドに行くときは自分のオリジナルに臓器を与えるとき、、、って...
2. アイランド  [ ネタバレ映画館 ]   2006年01月31日 08:25
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか?  今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイ...
3. 『アイランド』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年01月31日 08:38
■監督 マイケル・ベイ■キャスト ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジャイモン・フンスー□オフィシャルHP  http://island.warnerbros.jp/ マイケル・ベイ監督が近未来、臓器...
4. 予告編はネタばらしすぎ◆『アイランド』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2006年01月31日 19:14
3 7月19日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて この作品って、予告編を観ると思い切りネタをばらしちゃっているんだけど、それって知らない方が絶対に映画を楽しめると思うので、私は予告編で触れているネタばれには触れずに書こうと思っている。 とある施設で働くリン....
5. アイランド  [ WILD ROAD ]   2006年02月17日 02:28
4 『アイランド』 2005年アメリカ(136分) 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー    スカーレット・ヨハンソン    ジャイモン・フンスー    スティーヴ・ブシェミ    ショーン・ビーン ★ストーリー★ 近未来。大気汚染....
6. 『アイランド』  [ ラムの大通り ]   2006年02月17日 09:53
-----『アイランド』って監督がマイケル・ベイだよね。 ということは今回も超大作だ。 予告を観る限りでは<クローン>をテーマにしてるみたいだね。 「うん。舞台は大気汚染から守られた清潔な都市空間。 そこで暮らす人々の夢は,地上に残された最後の楽園『アイランド』に...
7. アイランド  [ メルブロ ]   2006年02月17日 11:24
2 アイランド 上映時間 2時間16分 監督 マイケル・ベイ 出演 ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン ジェイモン・フンスー ショーン・ビーン  試写歴2年の私だが、ニッショーホールは初めて。外観を見る感じ、古そうであったが中は結構キレイだ。試写会会....
8. アイランド  [ 色即是空日記+α ]   2006年02月17日 12:32
SFアクション映画。 まぁまぁ面白い。 何も考えなければ。マイケル・ベイ監督としてはいいほうだと思う (ぉぃw   地球は汚染されてしまった。生き残った人々はシェルターのような管理都市で何もかも管理されて暮らしている。不自由は無いけれど、退屈な毎日。人....
9. アイランド  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年02月17日 12:46
4 生きのびろ、地上でもっともピュアな魂。 監督 : マイケル・ベイ 原作 : カスピアン・トレッドウェル=オーウェン 出演 : ユアン・マクレガー , スカーレット・ヨハンソン , ジャイモン・フンスー , スティーブ・ブシェミ , ショーン・ビーン とてもスピード感....
10. アイランド・・・・・・・・・・・・  [ サクっと ]   2006年02月17日 17:19
3 アイランド 近未来のSFものってゆーことで、前から見たかった 「アイランド」 評価がけっこう割れているこの作品 どうなんでしょうねぇ  
11. アイランド (The Island)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年04月06日 03:05
監督 マイケル・ベイ 主演 ユアン・マクレガー 2005年 アメリカ映画 136分 アクション 採点★★ どんなに高級な素材を使おうが、ファーストフードを作ってしまう男、マイケル・ベイ。マク○ナルドのハンバーガーにとやかく文句を言っても大人気ないと思うので、出来るだけ悪...
12. アイランド (DVD)  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年04月11日 20:46
アイランド 原題: The Island 2005年7月23日日本初公開 ゴウ先生ランキング: B-/C+ 公式サイト(英文): http://www.theisland-themovie.com/
13. アイランド  [ おすすめ本と最新映画DVD情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、書籍と映画ランキング、読書感想文、評論、批評 ]   2006年04月22日 17:25
4 おすすめ度(評価):★★★★ 【映画の概要】 『アイランド』(The Island)は2005年のアメリカ映画である。マイケル・ベイ監督。SF映画であり、アクション映画。 ドリームワークス配給。 2005年6月22日アメリカ公開。127分。英語。製作費1億2200万ドル。 ...
14. 『アイランド』 楽園はどこ?  [ *モナミ* ]   2006年04月28日 18:12
2019年って、もうすぐじゃん。 なぜ、そんなにも地球が汚染されて、 なぜ、こんなところに人が集められて、 なぜ、こんなにも管理されてるのか、 謎だけれど。 と思ったら、そうではなくて…。 人は、人ではなく、「製品」と呼ばれている世界。 人が、子宮でない...
15. 映画『アイランド』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年08月04日 01:10
原題:The Island (2005年製作) ユアン・マクレガー特集、SFでシリアスなクローンと臓器売買がテーマなのに、スリリングでゲーム感覚なアクション満載、ユアンが本領を発揮する・・ 自分がクローンであることを知らない人々、地下都市に隔離され臓器提供のため...
16. 【洋画】アイランド  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年09月26日 15:25
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽2/美術4/衣装4/配役3/魅力2/テンポ3/合計34) 『評論』 この昀

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

isaiah60tm

全国の天気

-天気予報コム- -FC2-
トラックバックありがとうございます
コメントありがとうございます
携帯へはこちら
QRコード
訪問ありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス・カウンター・パーンチ!

合計
無料カウンター
本日
バカラ
昨日
アダルト

漢方薬ゴルフ会員権
人気映画ランキング(話題の.jp)
人気ページアクセスランキング
The Message// Remix (Bible)
『Your Best Life Now』 by Joel Osteen
The Final Quest by Rick Joyner
The Call by Rick Joyner
The Vision by Rick Joyner
The Torch and the Sword: The Sequel to the Final Quest and the Call by Rick Joyner
英語文化圏の基礎教養:バイリンガル聖書(新改訳&NIV)
聖書通読にチャレンジしよう!
『日本書紀』よりはるかに古く、最新刊より新しい、今も読み継がれる全人類のベストセラー
『新改訳 聖書』