黄昏hisaの気儘エッセー

畑、ジャズ、料理、聖書、縄文時代など、hisaの部屋にようこそ!

久しぶりに大阪へ~

神戸で畑仕事の日々を過ごしています。夏野菜の植え込み後に
苗が思うように育たず何度か植え替えをすることもありました。
やっと支柱立ても終えてこれでトマト、キユウリなど夏野菜の
収穫を待つばかり~の段階を迎えました。その間畑パーティを
2度楽しみました。そんな畑三昧の中、久しぶりに大阪へ出掛
けてきました。大阪市美術館での「東光展」へ。お知り合いの
方々の絵画作品を鑑賞するためにです。毎年そのたびに見応え
のある作品に対面でき嬉しい限りです。
ついでに通天閣や日本一の超高層ビル(阿倍野ハルカス)、大阪
ステーションCITYの時空の広場など大阪らしいスポットも楽し
んできました。

IMG_20160521_44370


IMG_20160521_8574


IMG_20160521_2363


IMG_20160521_48499


IMG_20160521_33737



ic_search

記事で
熊本地震の救援活動のため在日米軍がオスプレーを投入したことに
批判が~。オスプレーは普通のヘリコプターより搭載量は3倍、
スピードも3倍、飛ぶ距離も2~4倍だそう。災害時にはとても
適しています。被災者の皆さんが反対なら話は別ですが、被災者で
ない人たちがオスプレーでの救援はするな~っておかしくありませ
んか~

オバマさんの広島訪問を断固反対❗とおっしゃる方もいるとか、、、
核廃絶を願っているオバマさんの気持ちを素直に受け入れればいいのに。
何事にも反対するのは自由ですが、あらゆることに何か思惑があるの
では、とかパフォーマンスだとか、言葉は悪いですが「いちゃもんを
つける」のはいかがなものでしょうか。

気分を変えて、(笑) わが畑のお花を~

IMG_20160521_4164


IMG_20160521_10604


IMG_20160521_3262


ゴールデンウィーク

畑のある神戸の家に帰ってきています。
ゴールデンウィークは毎年、夏野菜の植え込みで大忙しです。
遊びに出掛けたことは殆どありません。
私は車の運転をやめていますので今回も苗や肥料の購入に
友人に車を出してもらいました。友人と妹と私の3人で園芸店
に繰り出し賑やかに野菜や花の苗を選ぶのはとても楽しい作業
なのです。トマト、キユウリ、ナス、ピーマンなど無事に植え
込みを終了しました。ところが翌日荒天で台風並みの強風と雨
でとてもとても心配でした。苗を育てるのも子供を育てるよ
うなものです。順調にいっていれば幸せなんですがそう簡単に
はいかないものです。数本の苗が駄目になりました。

IMG_20160506_58605


IMG_20160506_20493



一年で最もよい季節❗
庭や畑は百花繚乱、畑仕事の合間
つい、花々に見とれてしまいます。

IMG_20160506_24834


IMG_20160506_10446


IMG_20160506_4311


IMG_20160506_16553


IMG_20160506_43291


IMG_20160506_12965


「奥の細道」に思いを馳せて~(室の八嶋)

久々の「奥の細道」歩きをしてきました。
季節もよくなりましたのでボチボチ再開です。

今回は古河から壬生までと目的地を決めておりました。
芭蕉は壬生道を横道にそれ歌枕の「室の八嶋」(大神神社)に
立ち寄っていますので私も目的地は大神神社ということで
歩くことにしました。ですが、私の体力では全コース歩ける距離
ではありません。まず古河から間々田まで歩くことにしました。
間々田から小山までは以前歩いていますのでその間は電車で。
そして小山から「室の八嶋」まではタクシーを利用しました。
まぁこんな感じで無理をせずゆる~い奥の細道歩きです。

framececdd9e168e63a11bcb7705349a54b6fc21bbb9e


芭蕉の旅は古くから言い伝えられている歌枕をたどる旅でもあった
ようです。
「奥の細道」で最初に訪れた歌枕の地が「室の八嶋」なのです。
まず古河駅からスタート!古河は当時は古河城もあり宿場ととして
栄えたのかもしれませんが現在はそのような雰囲気は感じられないな~
など思いながら歩き始めたのですが・・・
少し行くと”野木神社”が見えてきました。その先旧道は国道4号線と
合流します。それからはただ黙々と歩くのみです。結構これがしんどく
途中、昔将軍が日光参詣の折、小憩したという八幡神社で私も一休み。
やっと間々田駅に到着、駅中でランチした後電車で小山へ。

IMG_20160424_2844

IMG_20160424_18111

IMG_20160424_53224




小山からはタクシーで「室の八嶋」(大神神社)へ~
壬生道に入ると古墳群や下野国分寺跡などが目に入ってきます。
花見ヶ岡交差点を左に折れ思川の大光寺橋を渡ります。
芭蕉は河原を歩き思川を渡ったようですが。大神神社はひっそり
佇んでいました。誰もいなくてとても静か。境内の一画に「室の
八嶋」があります。池に八つの島がありそれぞれに祠が鎮座して
います。筑波神社、天満宮、鹿島神社、雷電神社、浅間神社、
熊野神社、二荒山神社、香取神社。

IMG_20160424_42685


IMG_20160424_55575


IMG_20160424_4897


IMG_20160424_42924

IMG_20160424_25383


IMG_20160424_47664


IMG_20160424_13466



      
              室の八嶋に詣す。     
      同行曾良が曰、「此神は木の花さくや姫の神と申せ富士一躰也。
      無戸室に入て焼給ふちかひのみ中に火々出見のみこと生れ給ひしより
      室の八嶋と申。又、煙を読習し侍るもこの謂也」 ~



IMG_20160424_29443

壬生駅から一路電車で帰宅しました。歩いた距離は15K弱でした。


火の国熊本に激震!

熊本周辺が連発する地震で大変なことになっています。
私は阪神淡路大震災に遭っていますので、ニュースを観ながら
当時のことを思いだし切ない気持ちで震えています。
実は私の両親は熊本出身でご先祖様のお墓もあります。どうか
早くおさまりますよう願うばかりです。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます!

日本はどうしてこんなに自然災害の試練を受けなければならない
のでしょう。火山列島、地震国の宿命なのかもしれませんが・・・
些細なことで争っている場合ではありませんね。日本国民結束
して防災に取り組まなければね。いつどこで自分自身の身にも
ふりかかるかわかりませんからね。


ic_search

全国9番目に待機児童の多い市川市で4月開園予定だった保育園
が「子供の声がうるさい」との近隣住民の反対で建設を断念!
待機児童が大きな社会問題になっているこんなときに何て!ことでしょう。
「静かな環境を守りたい」ですって?
やっぱり反対しているのは高齢者所帯がほとんどのよう。
以前にもブログに書きましたが未来を担う子供たちの声がうるさい
などと、長い人生を生きてきて社会性を備えているべき人が言うこと
なのですか?医療費や税金を一番使っているシニヤ達がこれからの
日本を支える若い夫婦や子供たちを応援、見守らないでどうするの
ですか~老害としか言いようがありません。
私の神戸の家に隣接する場所に建てられた保育園。可愛い甲高い
子供たちの声で私はどれだけ元気をもらったかわかりません。

ec9c86e5








櫻賛歌

桜の見ごろだというのにこのところ東京はお天気がイマイチで
絶好のお花見日和がないままピークが過ぎようとしています。
お花見と言えば私は”花より団子”というかまずお弁当にビール
を思い浮かべてしまいます。
ところが今年は桜の花そのものをじっくり観ることに熱中してし
まいました。派手ではなく地味でもなく上品でこんなに心を和ます
花って他にあるでしょうか~

まず近くの目黒川沿いの桜のトンネルそして凄い人ごみの中を
上を向いて大崎から池尻大橋まで歩き続けました。ビールや
ピンクの発砲ワインなどの屋台には目もくれずにね。
翌日、皇居一般公開中でしたので皇居内の桜を~ さすが枝ぶり
までお品があります。(笑) 乾門を出て千鳥ヶ淵へ。もう桜、桜で
自分自身が桜色に染まりそうです、幸せ。

散る前にもう一か所桜スポットに行ければいいな~


854c5af9 
IMG_20160404_22355


IMG_20160404_11842


IMG_20160404_35784


IMG_20160404_1102




IMG_20160404_47889

IMG_20160404_58671

IMG_20160404_20908

IMG_20160404_27826

IMG_20160404_37271



ic_search

大人の塗り絵
「大人の塗り絵」にハマる人が増加していると伝えています。
やると楽しくて時間が経つのが早いと大人たちが夢中になっていると。
浅田真央さんなどもハマっているそうで各局テレビ番組などでも取り
上げられています。大人の塗り絵は絵柄が美しくて緻密で繊細なの
が特徴。集中した後は達成感やストレス解消、また童心に返ったよう
な懐かしさを感じるという。
実際の効果は
   * ストレス解消
   * リラックス(精神安定)
   * 集中力アップ
   * 脳の老化防止
   * 創造性を高める
   * 色彩感覚が養われる

これは一度トライしてみなければ・・・と(笑)
早速「大人の塗り絵」本を買ってきました。

IMG_20160405_32823








紅すももの花ってご存知ですか~

桜シーズンを迎え日本中春の到来を喜びお花見を楽しむことで
しょう。でも桜の開花の少し前に控えめに咲く桜に似た花々が
有ります。我が家の庭にもね。紅スモモやユスラウメなど。
ソメイヨシノのように華やかな登場もせず一足先に人知れず散って
しまいます。花の世界に限らず人間の社会にも目立つひと、威張る
人、ところが控えめな人、縁の下の力持ち的な人がいますね。

何はともあれ私は今年も桜を愛でて美味しいお酒を愉しむことに
しましょう🌸

紅スモモ
IMG_20160328_16261


ユスラウメ
IMG_20160328_38346




パルミラ遺跡
シリア アサド政権軍が中部の遺跡都市パルミラの全域を「イスラム国」
から奪還したとシリア国営テレビが27日伝えました。
「イスラム国」が世界遺産の「パルミラ遺跡」の破壊を繰り返していた
ことから国際社会から懸念の声があがっていました。
個人的に私もパルミラ遺跡には思い入れがあったのでひとまずほっと
しました。
だからといってアサド政権軍に感謝というわけではありません。
もともと蒔いた種はアサド政権にも一端の責任があるのですから。

私は2008年にシリア、ヨルダンの旅をしています。憧れの古代オアシス
都市「パルミラ遺跡」を訪ねるのも目的のひとつでした。紀元前1世紀
頃から「パルミラ」はシルクロード交易の中継拠点として栄えました。
1.2㎞に及ぶ列柱道路は記念門からベール神殿まで続くメインストリート
でコレント式柱が375本対で並んでいたと言うのですから壮観そのもの
です。この素晴らしい文化的価値のある遺産がイスラム国によってどの程度
破壊されたのかわかりませんがこれ以上の破壊を免れたのはよいニュース
と言えますね。

IMG_20160328_24383


IMG_20160328_50964


IMG_20160328_9940



居間からの眺め

神戸の家に帰ってきて、まず居間のカーテンを開けます。やっぱり別世界❗
花の香~春近しの実感❗ 神戸といっても田園が広がる郊外なので季節の
移ろいと共に暮らせる環境なのです。すももの花、ミモザ、椿、サンシュウ
など本格的春の先駈けの花々の競演が目に飛び込んできます。

IMG_20160322_3851


IMG_20160322_25101


IMG_20160322_13549


IMG_20160322_28792
<

東京のマンションの居間からの眺めは、まず時には富士山、そして大好きな街
横浜「みなとみらい」が望めます。さぁ~今日はどこの街を歩こうかな♪

IMG_20160322_1833


IMG_20160322_39157


IMG_20160322_34175


東京神戸行ったり来たりの生活も6年になります。体力的にも経済的にも
いつまで続くかわかりませんが現在のところ この二重生活が日常の切り替え、
メリハリをもたらしてくれ
ることで元気でいられのかも知れません。



今、ショーンK現象だとか~学歴、プロフィール詐称でメデアから消えた彼の
著書が高騰したりネットで学歴詐称を告白する人が増えたりと、、、
確かに嘘をつくのはいけないことです。あの華やかなプロフィールでなければ
ここまで有名になったかどうかーですよね。ただ売上だけを考える某週刊誌
叩けばほこりを必死で探し個人をおとしめる。これが言論の自由、知る権利
なのでしょうかしらね。


目黒川沿い ウオーキング

以前にも書きましたがスポーツをしない私は運動と言えば歩くことしか
ないのです。目黒川沿いは私にとって恰好の散歩道なのです。このところ
頻繁に歩いています。大崎から五反田、目黒、中目黒と川沿いに~
その先は恵比寿へのコース、代官山を経て渋谷へのコース、山手通りを
新宿までのコースなど頑張って歩いています。
ちょっと横道に・・・ 「目黒雅叙園」「東京都庭園美術館」「自然教育園」
「林試の森」なども楽しめます。

IMG_20160307_49140




IMG_20160307_35332


先日ウオーキングの途中、改装後はじめての「東京都庭園美術館」に立ち寄りました。
”ガレ展” 開催中でしたので鑑賞してきました。とても素敵でした。
ガラス作品と言えば薄くて繊細さというのが私好みなのですがガレの作品は
ぶ厚くて絵柄も昆虫など~余り好きではありませんでした。今回のガレ展、じっくり
観賞すると実は繊細で深みがあるな~と気持ちが変わりました。(笑)

IMG_20160307_32472

IMG_20160307_3761


ところで海抜の低い目黒川の歴史は氾濫の歴史とも言えるそうです。
そこで、川を掘り下げる、堤防を整備、2つの調整池の設置など豪雨
対策をしてきたのです。
下の画像は放水しているところです。

IMG_20160307_2593


大崎に住んでいますので目黒川はとても身近です。世田谷の北東部烏山川と北川沢の合流点から目黒、品川を経て東京湾に注ぐ全長7.83kmの両岸に桜が植えられています。まばらのところや柳など他の木々のところもありますが一応桜の名所と言われています。特に五反田から大崎の間はお花見シーズンでも提灯や出店などもなく高層ビルが背景であるにもかかわらずサクラの花は主役を主張しています。

今年の桜シーズンは神戸滞在で目黒川沿いのお花見はできないわ、残念

上野恩賜公園

久しぶりに友人と上野公園を散策してきました。
前回イギリスのキューガーデンのことをアップしましたがこの公園は
ちょっと趣が違います。園内にいろんな施設が所狭しとありごちゃごちゃした
感があるのですが、ちゃんと「不忍池」のように素敵な風景もあり美術館、ホール
寺など芸術的、文化的、歴史的などの意味合いも備えている。
動物園なども含めると何と!全体がテーマパークのようでもある。
それに桜のシーズンには一大エンターティメントシーンも楽しめるのである。
一言でいうと~面白いところなのです。(笑)

100_views_edo_011


私たちはまず”東京都美術館”でFAA展を鑑賞しました。存じ上げている
加茂好子さんの作品を観るのが目的でした。とても素晴らしい作品でした。

IMG_20160224_28255


昼時、美術館内のレストランでランチをいただき私たちはその後園内のそぞろ歩き
を楽しみました。この時季、不忍池は蓮の群生はすべて枯れていて係りのおじさんが
お掃除を~でも水鳥たちには天国のようで何と!警戒心の強い雀までが餌を求めて
集まっていました。

IMG_20160224_11958


IMG_20160224_49917


IMG_20160224_32543


手近で楽しめるスポットが東京にはたくさんありますね。
私の旧ブログ「Small Talk」でも上野公園を紹介しています。

http://blog.livedoor.jp/isaien/search?q=%BE%E5%CC%EE%B8%F8%B1%E0


「キュー王立植物園」

立春が過ぎ、今朝などは南からの強風で目が覚めました。春一番かな~?
とはいえ花々が一斉に咲き誇る本格的な春はまだ先で彼らは今、その時を
じっと土の中で待っているのでしょう。
そして私はというと一足早くボタニカルアートで花々と対面してきたのです。
”汐留パナソニック・ミュージアム”での「キュー王立植物園所蔵・イングリッシュ・
ガーデン」展を観てきました。会場までは大崎、品川、新橋と15号線を気持ち
よく歩いて到着。
キューガーデン所蔵の18世紀、19世紀のボタニカル・アートに加えウイリアム・
モリスやマリアン・ノースの作品なども展示、とても楽しめました。

mainimg3

mainimg2


イギリスのキューガーデンには私は二度訪れています。300エーカーというとてつもなく
広大な植物園ですので旅行者がすべてを散策するのは無理なことなのです。
悔やまれるのはガーデンの一画にある ”マリアン・ノース 展示館” に入館できなか
ったことです。彼女はビクトリア時代ひとりで世界の海へ~画家ですが女性プラントハンター
ともいえるでしょう。日本にも訪れていて京都や富士山なども描いています。

10336651_407520789385922_2385563375679475356_n


最初にキューガーデンを訪ねたときはロンドンに在住していた友人が私と同行のNさん
を案内してくれました。芝生で友人が作ってくれたおむすびを食べていた時、いきなり
友人が「隠して!」と叫びびっくりしましたが、丸く海苔を巻いたおむすびは現地の人に
は大砲の弾に見えるんだとか・・・まぁー和食ブームの現在では嘘のような話です。

二度目に訪れた時は園内散策中、凄い轟音で本当に怪鳥のごとく飛んでいく
超音速旅客機「コンコルド」を目撃したのです。私は飛行機が大好きなのでそれなりに
感動しました。コンコルドは1976年就航したのですが2003年に全機退役を余儀なく
されました。環境問題のほか採算が取れないということで。
ロンドン、パリからニュヨークまで3時間半で結ぶ夢の旅客機だったんですけどね。

何だかキューガーデンの思い出は植物以外のことが多くて~(笑)
記事検索
最新コメント