2008年10月18日

『さくらファミリア!(2)』杉井光

e4fefffb.jpg


『さくらファミリア(2)』
杉井光/一迅社文庫




1巻で終わりと思いきや、続巻が出ていて驚いた。またもや杉井光の新刊である。

非常にギャルゲ(むしろエ○ゲより)なシチュエーション、主人公がちょっとでも誘惑に負ければ即18禁化になりかねない、そんなギリギリの戦いが本書各所で繰り広げられているのだよ。(や、主人公は何と戦っているんだ?)(美少女×2、美女×1、美幼女×1との共同生活という、なんともけしからん状況とです)


構成というか雰囲気も前巻から踏襲されていて、とても甘めな日常描写に、杉井光はよい子の一迅社文庫(?)でいったい何をやらかしているんだろうか? と思ってしまったり。
登場人物たちの発言もいろいろナメているよなー。【一迅社的にアウト】とか【許されるのは筒井康隆だけ】とか、そのへんのノリは富士見の「生徒会シリーズ」に近いのかもしれない。

聖書や天使のパロディをどん欲に詰め込みつつ、なんだかさらに続くみたい。


isaki2492 at 21:11│Comments(0)TrackBack(0)読書 | 〈サ行のタイトル〉

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
訪問者数
  • 累計:

あわせて読みたいブログパーツ
Archives