先日にご紹介しました
ランチェスター経営(株)
新教材CD(正式名称)
係長・課長の
 リーダーシップの高め方

なのですが・・・

DSC08273












このように↑案内するなら、
敢えて申し上げると、全3巻
CDタイトルを↓【1巻目】

DSC08278











順番が逆転してますが、
それに続く↓【2巻目】

2DSC08280












そして最後の↓【3巻目】

3DSC08281












とすれば、一部のファンから
大反響あり・・・でしょうが、
それ以上に手間などかかり
大変なこととなるでしょう。

結局、三正面作戦となって
売れな・・・あぁ?

DSC03333












何度も申し上げますが、
試聴版を聞いた私としては、
これから部下を持つ人や
新しく社員を採用しようと
考える社長や後継候補者など
「今からリーダーになる人」

写真で言えば↑3巻目の方に
オススメの教材と思います。
(ただ・・・内容が古臭い?)

先日建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生応用編・3回目
終わり、特別開催しました
「差別化」勉強会

DSC08298DSC08300







その勉強会で、進捗発表された
社長様に続けて「戦略社長塾
応用編・2回目の補講を開催。
テーマは「客層戦略

競争相手と差別化するに当たり、
最も取り組むべきテーマだと
仰っていたのが、この客層戦略。

DSC08302DSC08301







しかし、先に進捗発表された
延長で現状をお聞きしていると、
ほぼDVDのみ鑑賞して終了。
解説を加える間がなく、また
5年前に「ビデオ」で録画した
貴重なTV番組も鑑賞できず。

ただ、今後の課題として盛んに
口にされていたのが「地域貢献」


「今まで、地元では
 ヨソ者扱いされてきたが、
 やはり生まれ育ったのは
 この地元だから
 いつかは恩返ししたい」


とのことで、この考え自体は
決して「連れション」的な
地元の人と迎合するわけでなく
純粋な感謝の気持ちのようです。

ただ・・・

それを第一にすべきか、また、
それを今すべきかは、次回の
実践編・1回目で説明あり。
ですから、ブログで前後して
後記を書くこととしました。
(決して書き忘れでなく)

a5013d0a[1]












また、補助テキストである
ランチェスター経営(株)
戦略★社長」で、竹田先生
嫌いな経営理念」に続けて、


先日もご紹介しましたので、
  大幅に短縮して


・・・ありがたい話しを好む
割に、決算書はボロ。

地域貢献も同じ。


非常に言葉少なめですが、
これは同じ意味でもあります。

人として正しいことであっても、
経営をする上での優先順位と
照らし合わせないと〜ボロ(笑)
ご注意願います。

昨日は建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の実践編・1回目。

今までがインプット中心の
勉強で、同時に冒頭には
確認テストを実施してきました。
今回から、今まで勉強した内容を
各回毎の切り口で適応していき
検証しながら進行していきます。

DSC08203DSC08233







その緊張感と、諸々ハプニング
あって写真を撮り忘れる失態。

ですから今回↑↓掲載の写真は、
ご参加のお二人が、今までの
「戦略社長塾」で並んで座った
シーンだけで構成しています。
(ですから同じ角度ばかり・失礼)

DSC08239DSC08282







今回は「勝てる局面をつくる」
が主たるテーマです。

弱者の経営原則」のポイントで、
競争目標と攻撃目標の分離」と
よく言われますが、分離した後、
弱者の戦略だけで経営すると
いうことは、競争目標にも
攻撃目標にも差別化する訳で、
これは全く意味をなしません。

その分離をする手間を省き、
もっと言えば自社の立ち位置を
検証もせずに、競争相手や
市場の情報収集を邪魔臭がり、
ともかく「弱者の戦略」だけで
経営する会社も見受けます。
もっとヒドイのは・・・)

社長が戦術のトップでもあり、
その戦術作業が大好きなら、
それはそれで良いかもしれません
が、会社はそれだけで終わり、
成長も継承もありません。

まさに「社長こけたら皆こけた

DSC05466















昨年後半にご紹介しました
先輩からいただいた昔々の
竹田先生講演テキストで、
その「メモ書き」から


ハガキを書くことも、
会社内で社長が従業員と
一緒になって書かないと
仕組みを作っただけでは
上手く定着しない。

しかし社長が社内で一番多く、
ハガキを書き続けていると
会社は成長しない・・・


と同じでしょうか。

社長の寿命が会社の寿命」と
ばかりに、社員も雇わず社長一人
だけで、好きな戦術作業を黙々
とやるのも良いかもしれません
が、次第にお客さんや取引先は
見切りを付けていくでしょう。

または「社長ボケたら皆ボケた
で、社長と同世代のお客さんと
取引先だけで連むかもです。
肝に免じねば・・・)

DSC08290DSC08283







そんな無責任経営で終わらせる
ことがないよう、今回のお二人は
引き続き学んでいきましょう。

ランチェスター経営(株)時代から、
勉強会でのお釣り用の小銭を
貯め込んでいた↓私用の手提げ金庫

CIMG5916












もちろん、落ちていたステッカーを
貼っているだけで、決してセコム
警備をお願いなどしてません。

CIMG5915












それが、昨日の「戦略社長塾」前、
準備でバタバタしていたところ、
先が飛んでしまい↓行方不明!?

IMG_3786















中にはお釣り用の小銭だけでなく、
千円札も貯めてたので(少しだけ)、
昨日の「戦略社長塾」進行中は
焦って&焦って・・・気が気でなく、
スッカリ写真を撮り忘れ(失礼)

こうしてブログで笑い話として
紹介できたのは、ちゃんと自宅に
スペアキーがあったからで〜
一安心。

ところで、セコムでは「ピタゴラス
って名のスゴイ金庫が勢揃い!
手提げ出来そうにないですが)

先日建築・リフォーム業
「ランチェスター戦略社長塾
22期生応用編・3回目
終わり、「差別化」勉強会
個別で開催しました。

DSC08299DSC08296







昨年末の勉強会にお越しの方で、
その時に書かれた「実行手形」の
進捗チェックで、「戦略社長塾」
から続けてご参加となりました。

ただ、その方のみ個別開催でなく、
同じ「戦略社長塾」にご参加の方で、
時間が許す限り、その方からの
進捗発表をお聞きし、ご意見を
いただくようお願いしました。

DSC08222












内容自体は、つい先日に開催の
「一日中小企業庁」とのイベントで
ご登壇された発表と、ほぼ同じ。

また、発表の方と、残られた方々
との共通の課題が「業態転換」
ですから、発表を終えた後には、
その経緯と苦労を中心に
お尋ねいたしました。

DSC08297DSC08300







下請から直販の「業態転換」で、
当初からの元請け先と競争する面
も多かったので、地元の会社や
同業者仲間には関係を切るよう
元請け先から働きかけられたと。
閉鎖的な業界や、地方都市では
未だに見られる「イジメ」かも。

ですから、そんな「連れション
的な団体からはヨソ者扱い。
本来は、地元で生まれ育って
それが強味のはずですが・・・

DSC08298DSC08294







ちょうど、その地方都市からは、
この「戦略社長塾」にお越しの方が、
この方を含め3名いらっしゃいます。

お一人は、隣町から移ってきて
「業態転換」を遂げた後継社長様。
もう一人は、先代から継承の直前、
当時の業界から仕打ちもあって、
止むに止まれず「業態転換」を
強いられた後継社長様。

ある意味で共通するのが
「ヨソ者」であることかも。

7b2eb366-s[1]part3_01_200[1]










以前から何度も紹介してます
ランチェスター経営(株)
戦略☆名人」の中で、


【差別化対策の進め方】
 
1.社長が「できる」「やれる」と、
  積極的な心構えを持つ。


2.強い会社の社長と会わない。
  番外弱者は同業者と付き合わない。
  同業者が集まるパーティに行かない。


3.業績が良い
   他業界の社長と交流する。


4.「我々業界はこうだ
  「我々業界は特殊だ」に
  対しては、簡単に迎合しない。


5.戦略教材を買い、
  原則をしっかり研究する。


6.「こうでは?」と思ったら、
  すぐ試す。やってみる。


つまり、実際に差別化するには
八方美人的な人ではダメで、
少し性格が変わった人の方が
上手くいく。ただし・・・


この「2」と「4」に該当してて、
本人に「1」と「6」の下地があり、
「5」を兼ね揃えた変わり者には、
結果として「3」が付いてくる
のかも知れません。

やはり「連れション」社長でいる
間は、ランチェスター経営の
勉強が合わないようです。


「(まさに晩節を汚す
 また、RとかLとか、
 若い方ならJとか、
 各地に社会貢献を謳う団体が
  あるが、私は大嫌い・・・」


と、「福岡経営実践ジム」に
お越しの還暦を過ぎる社長様
仰った気持ちを持っているかが
カギになるのでしょうか。

DSC07739DSC07735







しかも、残られた方々の中で、
RやLやJだけではなく、
Dとの団体を辞めたとの・・・
(これには流石!)

経営理念が大切」と言う間も、
ランチェスター経営の勉強が
合わないようですから。
竹田先生とも合わない?)

本日「ランチェスター経営伊佐」用
ランチェスター経営会議室)の
郵便受けに投げ込まれていたチラシ。

BlogPaint












ビルのオーナーからの物件情報
と、どこかで見たチラシあり。

昨年末から未だ、ズ〜っと
ランチェスター経営(株)
旧・SASAビル会議室がある
入口に貼られっぱなしのポスター

IMG_3668












と全く同じです。


3億円のメガスーパーカーが福岡に上陸!

メガスーパーカーモーターショー
2017(6月2日・3日・4日)


何とも商魂たくましい!?

BlogPaint












ところで「メガスーパーカー」は
案内サイトにも詳細がなく、
正式名称なのか不明。
ココに、1,000馬力(=1メガ馬力)
を超す出力を持つ、スーパーカーをも
超えたハイパーマシンのことと・・・

商魂たくましいので、スッカリ
「メガソーラー」と引っかけて
の命名かと思いました。

IMG_3667




















それにしても、出演者など追加で
情報も続々と上がってるようですが、
未だに出展予定車両は「6台」?

こうなると・・・もしや?
ランチェスターカーの出番!!

DSC04946












であれば約1名、イベントに
行く人が出てきそうです。
口車しか乗らない竹田先生
ではなくて、もっと狂・・・
(もっと商魂もたくましい

先日建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の応用編・3回目、
テーマは商品戦略

DSC08290DSC08289







前回客層戦略で、カタカナ英語
中心の専門用語が多くて、
斬新さからか、全体的に
反応が今一でした。

その反省もあり、今回は
イレギュラーですが、冒頭
古臭そうな(?)DVD
一部分を鑑賞しました。

この中で、(日本語により)
商品の本来的な目的を知る
大切さを説明されています。
その延長から「モノ」から
「コト」へと解説し、本来の
教材DVDを鑑賞しました。

DSC08291DSC08292







しかし、本講の前に実施した
基礎編ミニ・テスト(その3)
で思わず時間を費やして、
ほぼ駆け足の進行となりました。

ただ商品は、地域、業界・客層
との三大要因(ドメイン)の中で、
中小企業にとっては一番、
ウエイトの低い要因です。
また、お客(客層)を通じて
商品の付加価値を見出さない
と本末転倒となります。

これが「商品は手段にすぎない
との意味につながります。
また同様に、テストの第1問で
文例として先にご紹介した
経営理念」や「強味・弱味
の考え方にも通じます。

DSC08295DSC08293







そうなると、ついつい


「どの商品を扱えば
 儲かるだろうか?

儲かる商品を教えて欲しい


結局は「売上主義」の経営へ。

これは、冒頭の古臭そうな
DVDの最後でも、同じような
言葉で締めくくっています。
どうやら普遍の事実かと。

↑このページのトップヘ