昨日の日経新聞/夕刊・文化での
写真を見て〜驚!?

一瞬、誰かと思いました。


渚のアデリーヌ
午後の旅立ち」といった
甘美なピアノ曲を次々とヒット
させ、1980年前後に
「ピアノの貴公子」として人気を
集めたフランスのピアニスト。
デビュー40周年・・・(63歳)

BlogPaint














リチャード・クレイダーマンさん
透明な気持ちで


*決して写真は加工してません↑


確かに年相応な風貌ですが、
あまりにも相応すぎるような?

かつては・・・

richkue















もちろん私はクラッシック系を
聞かないので(失礼)、好きでも
嫌いでもありません(もっと失礼)

〜が、逆に勇気を貰いました!?


かつて「ピアノの貴公子」と
呼ばれた方でも、そこまで
頭髪を気にされずに、
頑張っているんだ・・・


と同時に公式サイトでも堂々と!
(40周年とのことはデカデカ

そう考えると育毛剤を
30年間、使い続けている私も、
そろそろ気にせずに止め?

いや、クレイダーマンさんも
使い続けて、あの状態かも。
まだまだ・・・

richbbb














それよりも、本名が同じく
リチャード」な方は、70歳を
超えてもバリバリ現役っす!

ヅラ疑惑はともかくとして、
勇気を貰いました。

先日のブログで、


竹田ビジネスモデル
 経営の実行手順で、
「願望53%」が半減以下
 となるような解釈をする
 ランチェスター本あり!?


とのタイトルで、「経営の人間学
から「願望・意欲」の分野とは別に、
「人格・人徳」の分野があると
竹田先生の古(いにしえ)の
名著ランチェスター社長学
中経出版から)をご紹介しました。

CIMG8493












それに呼応するかのように、
先週の「福岡経営実践ジム」【後半】
メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様から、


「業績の差は、

・社長の人間力(人格) 53%
・社長の知恵(ロジック) 47%」


との解説がありました。
何と〜ピッタリ!?

DSC08247DSC08250







もっとも岡様は、以前からも、
「/由福↓熱意、G塾蓮廚
差が、社会人としての差を
生み出すとの考えで、家族での
ランチェスター戦略勉強会でも


「社会に出てからの差は、

 /由福↓熱意、G塾

 これらを支えるのが
 知識・・・」


と説明されたようですから、
一致するのは驚くことないかも。
家族で勉強会開催の方が驚!)

加えて、その「人格」を今回は
哲学」と「理念」にまで深めて
解説を続けてました。

DSC08249DSC08244







それよりも、続く説明の中で、
「ランチェスター社長学」に
触れてましたので、一致する
のは必然だったのかもです。

999f54c7












やはり、もっと勉強が必要!
と、帯が語っています(笑)

DSC08246DSC08248







ただ、その先週「福岡経営実践ジム」
今回お一人を除きご出席の方は、
創業社長様ばかりだったので、
自ずと「願望」が高く、その結果
として業績も良い状態かと。

これだけで考えると、業績への
ウエイト付で「願望53%」は
あながち納得せざる得ません。

DSC02020

しかし、少し前に触れました
ランチェスター経営(株)
教材「社長のリーダーシップ」CD
人間関係能力の高め方」から、


仕事ができる従業員が
会社を辞める最も多い理由は
「社長の人格のなさ」
に失望するとき


とのことを考慮に入れると、
たとえ一時的に業績が良くても、
会社が生き残るか潰れるかは
「社長の人格」次第かと・・・

そのことに触れた当時のブログ
も「ランチェスター社長学」で
最後は締めていたってことは、
もっと&もっと勉強が必要。

DSC08252DSC08251







こんなことを、ぼんやり〜っと
考えてると、ヒョンなことから
この人格について、


努力のあとの人格形成

自己啓発CD












との竹田先生の言葉を発見。
これは、どう解釈?

既に1カ月ほど過ぎましたので
そろそろブログで取り上げても
OKかと思いして・・・

DSC08190DSC08191







先月に開催の「福岡経営実践ジム」。
既にご紹介しましたご出席の還暦を
過ぎる社長様が話された内容で、


「(まさに晩節を汚す
 また、RとかLとか、
 若い方ならJとか、
 各地に社会貢献を謳う団体が
  あるが、私は大嫌い。
 あれほど裏表のある
  団体はない・・・」


その言葉に、40歳少し前の
ご出席で最年少の後継者の方が、
少々ビクついたように、


「実は、そのJを卒業待たず、
 つい最近になって辞めました。
 そんなところにいる限り、
 社会への貢献は出来ないと感じた。
 いろいろ地域貢献とかも
 したいんですが、まずは足元を
 固めないと(自社の業績アップ)、
 それから次に繋がりそうにない」


これには、先の社長様だけでなく
皆さんから称賛の声が上がりました。

DSC08194DSC08193







また、同じく出席の社長様から、
以前に別件についてでしたが
お尋ねした際に話されたことで、


「(私もそうだったが)
 地方都市にいると
 社長同士の付き合いに、
 何かと「右にならえ」で
 皆さんと同じ団体内で
 同じ動きをしないといけない。

 「誰々が行くなら私も」とか、
 「誰々がするなら私も」とばかり」


続いて、この話しに呼応され、
その当時に同席の社長様からは、


「そんな連れションのような
 団体は、うちの街でも同じ。
 だから当社では
 親父(先代社長様)が 
 私をそういう団体には
 一切、入れさせなかった」


お二人とも創業100年近く
続く会社の後継者の方。

DSC07584DSC07590







前者の方はJから卒業後も、
いろいろ地元の経済団体や
経済ではない社会教育団体
にも係わっていますが、
片道3時間をかけて
退路遮断され継続学習を。
決して青く染まらずに。

9nok





















また、後者の方だけでなく、
先の還暦を過ぎる社長様や
最年少の後継者の方は、
片道2時間かけても地元を
離れて勉強されています。

皆さん決して、お知り合いと
連れ添ってお越しになる
ことなどありません。
群れることなくお一人で、
まさに孤独です。

DSC07542DSC07541







そう言えば私が独立当初
福岡経営実践ジム」の
メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様から、


「社長は孤独。
 それを嫌がらず
 耐えないと強くなれない。
 その理由は・・・
 (続きは最後に)」


との言葉を掛けられました。

お陰で変な団体に逃げることなく
今があると思ってます。
有り難うございました。

nive2208












確かに、世間的にも
社長は孤独」と言われます。
その孤独を紛らわすために
群れる仲間の団体なのか、
その孤独に耐えた人が
集い学ぶ団体なのか・・・

軍師曰く、その団体に集う
社長のレベルで分かれると。

先日の建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の応用編・1回目の
冒頭で行ったミニ・テスト

DSC08229DSC08228







どうしてか皆さん、壁をガン見
されて回答を記入されてます。

テストで最高点を取られた方も
(もちろん)ガン見されたのですが、


「どの欄に、
 書き写せばいいかが
 分からなかった」


と言い、少々転記ミスされました。
それでも最高点でした。
不思議です。

IMG_3746












このテスト、実は「戦略社長塾」で、
通常通りにランチェスター経営
勉強されておれば「25点」は
取れるよう配点し問題を作成。

その問題は、


【3】自社へ適応する(50点)

・我が社は、従業員「    弯佑覆里如
 (パート・アルバイトは 0.5人
 業績の「◆   廖鵑
 社長1人の実力で決まります。


とのことで、,篭罰κ振僂犯羈咾靴
自社の生産性を確認するのに必要です。
一位主義」の経営を目指す段階で、
現状で「戦略経営」か「戦術経営」か
のチェックをしているはずです。

しかも、勝手に従業員が増えたり
しないはずですし・・・でなければ?

prosy

対して△漏浜霎鐡な問題(笑)
竹田先生の本ばかり読みすぎる方は、
何も考えず「98%」と書くかも。

さほどの差はないのですが、
しっかり自社の従業員数に
適応させてください。

DSC08240DSC08241







折角なので、この「戦略社長塾」後に
開催の「福岡経営実践ジム」【前半】
でも同様にテストを行いました。
(もちろん)同様にガン見↑↑

好評につき、(その2)も作成中。
よりストレートな問いもあるので、
乞うご期待を。

昨日は建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
22期生の応用編・1回目。
テーマは「地域戦略

DSC08233DSC08230







営業地域を細分化する上で、
新たな「3つの条件」を
基に説明されていきます。
もちろんご参加の皆さんは、
その内容に大いに納得を。

また、その後の展開で、
どのように実践していくか
説明が続いていきます。
世間でも耳にする戦略もあり、
もちろんご参加の皆さんは、
その内容も大いに納得を。

DSC08234DSC08232







その後で、従来と同じように、
今回もショック療法を準備、
引き続き鑑賞しました。

DO IT!」シリーズ、
VOL.42 
 ホンダプリモカワムラ
 これが究極アフターケア!
(現:Honda Cars 若狭様

DSC08239DSC08235







前半はダラダラと画面が展開して
(失礼)後、ようやく当時の
社長様がご登場され一言、


「ショックを受けた、
 これではまずいと思った」

そうして商圏を
半径500mに絞った・・・


ご参加された何人かの方が、
この言葉に固まってしまいました。
納得されたのかどうか?


「私がズ〜っと考えてる
 今後の事業展開とは、
 真逆な考え方だったので、
 ショックでした」


そんな感想を多くお聞きしました。
ショック療法が効いたかと。

DSC08237DSC08238







逆に私自身ショックだったのは、
前回もテキストなどを何度か
読み返そうと話されていた方が、
結局、当日まで全く開けもせず。
それでも冒頭のミニ・テストで、
最高点を取って・・・驚!
お父さんほめてあげてください)

ただ、今回のテストに関しては
一部テキストを見てもOKとし、
また壁を見てもOKとしたので、
この結果だったかも?

DSC08228DSC08229







ほ〜っら↑壁をガン見してます・笑↑
(このテスト、こちらで受講可)

やっと完成しました!

IMG_3746












今まで、(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様が、
旧「戦略社長塾」で口頭にて
されてました「まとめテスト」。
口下手(口八丁?)な私ですから、
言い間違えとかせぬように、紙で
「ミニ・テスト」としました。

ですが、つい量が多くなり
過ぎないよう、初回の
今回は(その1)の1枚で
止めるよう工夫をしました↑

今日の「戦略社長塾」では、
先日の「一日中小企業庁」での
資料を言及した直後くらいに、
早々で実施したいと思います。
ご期待ください(笑)

*このテスト結果はいかに

昨日に参加した「一日中小企業庁」。
冒頭に中小企業庁のエライさんが
話しをされたようです。

DSC08224












もちろん、私は途中参加なので
後で資料を見ただけです(笑)
その後半、


「中小企業・
 小規模事業者政策の概要」


を見た限り、多くの支援事業と
補助金&助成金の紹介があり。
やはり、


「われわれ公的機関は、
 ちゃんと仕事をしてます。
 予算を減らさないで」


との身内への訴えを、
ページの多さなどから伺えます。
何とも色とりどりの資料。

〜とは別に、前半の


「中小企業・
 小規模事業者政策の現状」


から不可解な資料を発見。

その「売上と収益」として、
大企業との比較し10年間ほどの
経常利益と売上高の推移を示すと
ともに、この6年間で経常利益が
増加した要因を分析して一言、


(9)売上と収益

中小企業の経常利益は過去最高水準

・しかし、経常利益の増加額を
 要因別にみると
 人件費や変動費の減少が
 主な原因で、売上高は
 伸び悩んでいる。

hakusyo2016





















*この詳細は、2016年版
 「中小企業白書の概要」を


この前後に(大企業との比較で)、
経営者の高齢化や、人手不足、
生産性の格差、設備の老朽化、
IT投資の課題、借入が鈍化との
資料があり、言いたいことは


「借金してドン!っと設備投資し、
 雇用を生み出しましょう。
 それでも経営が危なくなったら
 こんなに補助金&助成金、
 よりどり〜みどり〜♪」


とのことで、続いて先のような
多くの支援事業と補助金&
助成金の紹介があります。
これで、身内も納得かと。

jinjinjia











ここで疑問が・・・

次の特別講演で話された、
神奈川県秦野市鶴巻温泉
元湯・陣屋の宮崎社長様は、


陣屋コネクト(何と東芝製?)
 を導入して5年間で
 従業員が120人から40人に、
 人件費が5千万円も減。
 付いていけない社員が
 辞めていった」

*もちろん売上もアップしてます。
 

って話してましたが??

DSC07052DSC07047







また以前、「福岡経営実践ジム
で、メイン講師(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様が解説された
老舗企業の収益構造」から


売上と粗利益率が
5年間も変わらないのに、
経常利益がアップしていくのが
一位主義の「利益性の原則」


と紹介しました。

そんな「一位主義」など、
今回の資料からは見出せず。

収益構造2








逆に、先の「経常利益の推移」から
ザックリ計算すると、


・大企業の1人当たり経常利益は、
         69.1万円

・中小企業の1人当たり経常利益は
         15.4万円


とのことで、その「大企業を良し」
とするのか疑問が残ります。

この資料、明日の「戦略社長塾」で、
恰好のネタとさせていただきます。

↑このページのトップヘ