2016年08月30日

今月のお盆明けに開催した
福岡経営実践ジム」から。

DSC07931DSC07933







その【後半】の最後の最後で、
いつもは「1人当りの粗利益表」を
中心にチェックされるメイン講師
(株)ハードリングの軍師・
岡漱一郎様が、「純利益表」の
工事業をパラっと目にされ、


「あれれ?
 これは桁違いでは?」


と、突出した数字を示していた
「鉄骨工事業」をチェック。

f4d91e84[1]













確かに、工事業の中で唯一、
3桁の数字を示して目立ちます
が、間違いでは無さそうです。
昨年度くらいからケタ違いな
業績の良さを示してます。
なお、直ぐ下の「鉄筋工事業」は、
そこまで顕著ではありません。

teko2












今まで、「鉄骨工事業」が突出
して3桁に近い数字を示してた
のは、まさにバブル崩壊後。
しかも手持ち最古の利益表

ちょうど、こんな曲が↓CMで
流れていた頃・・・

*いつもながら下手(べた)で失礼



ただ、サントリー鉄骨飲料
数年前、中身も容器CM
リニューアルされたようですが、
今では商品ラインナップから
消えてしまってます〜アララ?

ちょっとリニューアル時期が
早すぎたのでしょうか。
newte2













それにしても「鉄骨工事業」の
業績が、ここまで突出して
良いのは、まさか・・・

ha-i













1年少し前鬼怒川が関係?
今日&明日で大活躍かも)

(20:19)

2016年08月29日

今年の8月は、いつも通り31日まで。

ですが、今回は30日(火曜日)です。
ほぉ〜ら↓

IMG_3570
























皆さん、お忘れなく願います。
詳しくは「こちら」を!?

(20:36)

2016年08月28日

お盆前に開催しました

皆さんの「疑問」に、
ズバリ!竹田先生がお答えします。
遠くの「1位のある積極社長たち
と学ぶ限定!特別・合同セミナー


DSC07822DSC07815







ほぼ沖縄からお越しだった
皆さまからの質問事項に
竹田先生が終始お答えを。

中には政治ネタや選挙ネタ、
また「我々業界は」ネタなど
もありましたが、スルー(笑)

DSC07821DSC07813







また、先にも触れましたが、
ウエイト付」や「公式」に
関するご質問が多いのが
特徴的でした。

中でも、締めのご質問は
学習効果の公式」について。
やはり、さすがは、
沖縄初!!経営を学ぶ学校
主宰でもあって、学習や
教育に関してプロ中のプロ!

123no

















そのご質問は、


学習効果の公式

<社長向け>
・素質×教材の質×学習回数、

<社員向け>
・素質×教材の質×教え方の質×学習回数。


以前の教材だと「学習回数に2乗」
が付いてたが最近、無くなった。
なぜ外されたのか? 


このことには竹田先生も、
回数だから「量の分野」で
本来は2乗が付くとの回答。

実際に、その効果も立証
されていることは、私も
以前に触れています

gaya3

ただ、日頃に仕事をしている
社長や社員は、勉学だけを
しているわけでもないので、
その効果は著しく低下する。


「・・・それほど教育・学習は
 ローテク中のローテク!」


との竹田先生の言葉が
印象的でもありました。

DSC07835DSC07837







その答えに輪をかけて、
また聞きにくそうなご質問を、


「では、その公式での
 ウエイト付は?」


と続けられました。

先の答えから「学習回数」が
一番、ウエイトが高いのは
すぐにも判断できます。
それに加えて、普通なら
後ろからウエイトが高い順に
並んでいると思いそうです。

DSC07850DSC07849







しかし、竹田先生からの
答えは意外や意外!?
驚く限りでした。


「・・・ただ、それを言うと
 中小企業にとっては
 特に具合が悪いので、
 ココでは黙って
 公式だけにしてる」


確かに、その真相を知ると
社員教育に高い金をかける
中小企業の社長にとっては
特に具合が悪くなって、
失神しそうです。

DSC07853DSC07856







いや&いや、竹田先生!
既に言ってますよ↓ほらっ


中小企業の社長は
 目を覚ませ!!

 教育効果がないものに
 金を出すな!

CIMG4101


ただし、その理由をストレート
に触れておらず、あくまで
業績の98%今は96%)は
社長1人の戦略実力で決まると
お茶を濁すような展開です。

prosy

逆に、ストレートに言うと、
中小企業が、千円札を拾わない
ような会社の毒牙に、再び
かかってしまうでしょう。

言い換えて「良い蛙を探せ」と
〜時代は繰り返す展開?

DSC07842DSC07841







もっとも、社員向けはともかく、
社長向けも同じウエイト付。

であれば、


仕事はするな
 24時間考えろ!! 」


を似させて、


「仕事はするな!
 24時間(テレビ見ずに
 勉強しろ!!」


【規模別】社長の学習回数と時間

〜10人。年に「100時間」
      月に「1.5〜2日」


〜30人。年に「150時間」
      月に「2〜4日」


〜100人。年に「300時間」
       月に「4〜6日」


★1日当たり6時間。本気で学習する


とも言えなくもないか。
あまりに下手(べた)過ぎ?

DSC07855













これら以上に、先のウエイト付で
もっと具合が悪いことも
ありますが・・・ココではスルー?
(竹田先生が失神しそう?)

知りたい方はこちらで!?

(17:08)

2016年08月27日

以前、ランチェスター経営(株)
竹田先生が、個別相談に訪れた
方に対して、面談中よく声を
荒らげて言ったセリフに、
(面談後が多かったかも)


「営業経験のない人は、
 お客さんと接する時に
 二の手、三の手と
 頭を働かさないので
 話が合わない」


ちょうど、お盆直前に開催した
ような夢を見た

「竹田先生による
 ランチェスター法則応用セミナー」

DSC07901DSC07873







その防府天満宮の話しの中で
「二の手、三の手」だけでなく、
「四の手、五の手」まで登場
太宰府天満宮の話しでは?)

DSC07909













受験生に「激励はがき」を
出して・・・の続きは、
竹田先生の改訂版の新著
1枚のはがきで売上げを伸ばす方法
その中でご確認を(笑)

81CZLmh5hbL














この「二の手、三の手」自体は、
ご存じの通り、一般的に将棋や
碁での手数の「二手、三手」。

と思いきや、調べてみると


寺院建築の組み物 【斗(と)きゅう
   
*「きゅう」の漢字表記が出ません↑↓

to999














その壁面よりも前に突き出ている
斗組みの列を、その数により、
一手先、二手先、三手先・・・


などと呼ぶそうです。

ただ、先の竹田先生のセリフ
だと、間に「の」を入れてますが、
意味合いからも前者でしょう。
(囲碁好きですし)

DSC07870DSC07866







蛇足ながら、有名どころでは、


「戦いとは、
 いつも二手三手先を
 考えて行うものだ」

syasyusyo















でしょうか。

どうも、ここのところ
マンガチック続きで反省。

(19:07)

2016年08月26日

昨日のマニアック・ブログの続きで、
こんなのが↓登場すると思った方!?

jackt













確かに、このこの仲間らしいです
が、ハズレ!

今回は、福岡地下鉄車内の広告から、
またまた伊佐市に係わるPRを。

IMG_3566













え!美味しくなさそう?
ってね(半ば自虐的)

ほんの数年前に、伊佐市による
伊佐ブランド認証制度」に
おける「伊佐米」の認証って
制度が出来たそうです。
それに合わせてPR活動が
盛んになっているようです。
しかも、かなり乱立してます。

そんな中でも、


全国的には、まだまだ
知られてはいませんが、
知る人ぞ知るという
逸品のブランド米。


って言うように、そんな有名に
しなくてもいいのではないか
と、伊佐(私)は思います。

それと同じ「いさ まい」なら、
(人名っぽいですが)


伊佐地区限定出荷 伊佐舞

ssisamai














こちらの方が地域限定で、
ランチェスターっぽいかも。

ed73b436













なお竹田先生も時々、純利益表
を使った講演ネタで話されます
が、その鹿児島県内では
日本酒の酒蔵がほぼ皆無

ただ、霤勅鯊ぁ奮堯忙摩金山蔵
薩州正宗が、最近40年ぶりに
復活したそうで〜県内唯一

飲兵衛じゃ無いので、
解りませんが・・・スゴイの?

(20:21)

2016年08月25日

先月に開催しました
福岡経営実践ジム」【後半】

DSC07739DSC07736







その後記に、マニアックな紹介を
してしまった、1979年に
世界的な一発屋で終わった
ザ・ナックの「マイ・シャローナ

tnack












その仲間が、バラエティ感覚で
放送されるNHK国際ニュース番組
これでわかった!世界のいま
に登場しているらしい


7つの海を越えて旅をする
ナゾの番組キャラクター

yosoro











過剰な探究心から
船と身体が一体となっている。
(化け物にしか見えない?)

番組で出てくる疑問を
詳しそうに説明してくれるが、
ある程度大ざっぱに説明する
と去っていってしまう。

年齢は不詳だが、
子供ではないと思われる。
口癖は「ヨーソロー」


★この口癖の ↑ 「ヨーソロー
 (ようそろ)」とは航海用語で、
  船を直進させることを
  意味する操舵号令である。
  転舵(または転舵命令)のあと、
  今向いている方向でよしと
 いうときに発することが多い。
  幕末海軍からの名残であり、
 旧日本海軍および海上自衛隊では、
 転じて『了解』『問題なし』
  の意味で復唱される。

 漢字では「宜候」と書き、
 「ヨーソロー」と発声する。
 これは「宜しく候
  (よろしくそうろう)」が
 変化したものである・・・

lovlovv















  アニメ「ラブライブ!」でも
  広く知られているとか。
 (知らん&知らん)

(19:43)

2016年08月24日

昨日のブログで触れました


竹田ビジネスモデルに代わる
軍師ビジネスモデル」の
誕生が間近なのかも!?

takedbuss1[1]













との勘違い。

よくよく考えれば、軍師により
新開発するより、竹田先生自身が
最近になって自らで新開発する
よう取り組んでました。
新たな第2法則と同時に)

しかも、呼び名も新たに


ランチェスター式経営計画シート

takedasheet













実に25年も費やしたのに、
自らの手で陳腐化を・・・
これは強者の立場か?

すごい!
(確かに↓このポスターが陳腐化?)

4post3













という反面、過去に改名して
「竹田ビジネスチャート」との
失敗例(?)もあるので、
ご注意が必要です(内緒)。

(19:49)

2016年08月23日

先週末に開催しました
福岡経営実践ジム」。

DSC07928DSC07929







【後半】のメイン講師である
(株)ハードリングの軍師・
岡漱一郎様から


「最近になって、
 ビジネスモデルの
 研究をし出している」


とのことで、よもや
竹田ビジネスモデルに代わる
「軍師ビジネスモデル」の
誕生が間近なのかも!?

4post3













とも思いましたが、勘違い。

その研究結果を発表するかのように
ある業界内で幅を利かせた
デフレ(安売り)ビジネスモデル
対して特に、ここ最近になって、
(いつもながら)ブログの中でも、
立て続けに問題提起されてます


マネをされたら終わるビジネスモデル


消えるビジネスモデル


壊れているビジネスモデル


田舎者をダマすビジネスモデル
 (都会者)


間違ったビジネスモデル


★「10億円を目の前にして
  最後は楽に亡った」と言う、
 オチがついているビジネスモデル


老朽化したビジネスモデル


しかも、その最後には・・・
(言っちゃった!?)

IMG_3243













このビジネスモデルの詳細は、
9月からの「戦略社長塾」でも
じっくりと問題提起します。

DSC07934DSC07931







乞うご期待を!

(20:05)

2016年08月22日

昨日のブログで触れていた
「すっぽかし犯」その2の、
ご熱心な20代起業家。

DSC07936







お盆中に急遽、


「まず、会社を法人化
 することに決めました」


とのご報告を受けたので、
私からはランチェスター経営
らしく、「頭に株式はダメ」と
のことを伝えつつ、


「・・・で、何をするの?」


とお尋ねすると即、電話が!?

諸事情もあってなのですが、
明らかに暴発的独立
であれば自滅のもと?

dokuritu[1]

そう言えば先日のセミナーで、
途中で話題を変えたために、
そこまで深く追求せずでしたが、
あの時、竹田先生の著書
独立を考えたら読む本
を手にされながら、


「既に独立してる僕なら、
 この本は、もう読まなくて
 十分でしょう?」


とも言ってましたが、改めて
買っていただきました。

先に触れましたが、
暴発的独立は自滅のもと
の項目にある最後の一言、


とにかく、1年以内の
準備で独立するのだけは、
何としても止めるべきである。


準備期間が数週間じゃ・・・
もう遅い!?

DSC07873













いやいや、大丈夫です。
9月からの「戦略社長塾
にお越し頂きます。
乞うご期待を!

(16:52)

2016年08月21日

お盆直前に開催しました
ような夢を見た


竹田先生による
 ランチェスター法則応用セミナー」

DSC07888DSC07905








その翌日の、竹田ランチェスター
「基礎の基礎」勉強会へ、
参加申込みをいただいていたが、
↓(左)当日すっぽかした方。

DSC07935DSC07936







先のセミナーで、初めて見た
竹田先生にもビクつくことなく
ご熱心な20代起業家(右)↑
その熱心さ故、お盆中に係わらず
起業相談で急遽、私を呼び出しを。

しかし、この日はお二人一緒に
テストをしていただこうと予定
してましたが〜見事すっぽかし。

結局お二人、同席することなく
入れ違いの写真となりました。

BlogPaint













お二人に実施したテストは、
竹田先生が作成した
れいのチェックリスト

もちろん(?)お二人とも
最初の問題(決算書の分析)で
やる気を失ってしまいました。
特に、20代起業家は、
それ以降の問題を見ようと
すらしませんでした。

・・・これが第三世代

(15:58)