2016年09月27日

先日開催の「福岡経営実践ジム
【後半】での続きです

DSC07974DSC07972







メイン講師の(株)ハードリング
軍師・岡漱一郎様が、老朽化した
デフレビジネスモデルに関し、


・・・ホームページやチラシが、
ほぼ同質化しているのが実態。

ついに、お客さんが
近隣のライバル会社と
ホームページやチラシを
見比べて

「おたく達は
 グループ会社?」

と言われ出している。

IMG_3243














これこそ、このビジネスモデル
が終息に差し掛かった証拠。


そんな会社は、人件費を抑えた
こともあって社員の入れ替わりが
激しく平均年齢も低いまま。
それも共通点だとか。

 newbm1



















それに対して、まさに景気循環の
転換期を過ぎての今から、結果と
して新たなビジネスモデルの一つ
となる候補として、岡様からは、


チラシやホームページで
単に集客するのではなく、
いつの間にかファンができ、
いつの間にかコミュニティ
ができている。

そんな工務店さんには、
お客さんから工事の分類
(カテゴリー)に関係なく、

「おたくのデザインで、
 新築をお願いします」

「私の家では、ここを
 このテイストでリフォームして」

とか要望してくる。

既にブランドとして
認知されており、
規模は小さいながらも、
相見積なし&価格競争なしで、
トンデもなく業績が良い。


こう紹介された1社だけの
特別なケースでもないようで、
各地で同じような会社が
ボコボコ〜っと出ているとか。
しかし、各社ともデザインや
テイストなどは全く異なり、
その意味でも競争がないと。


ただ共通して結果が出ている。

どこも、1人当たり粗利益
業界平均990万円の中で
2倍を超えだしており、
粗利益率も平均が30%の中、
50%近くまでなっている。

まさに競争がない世界。


ここ「福岡経営実践ジム」でも、
同様にドンドンと粗利益率が
高まっている会社もあります。
しかし、その状況に社員が
付いていけてないとのお悩み

DSC07975DSC07973







岡様からは、各地でブランド化
した先ほどのような会社でも、
同じような状況を経験して
今があるとのことでした。

そこに戦略の正しさが見えます。
それこそ新たなビジネスモデルに、
1歩も2歩も近づいている
証拠なのかも知れません。

DSC07945DSC07985







この「戦略社長塾」でも、
新しいビジネスモデルに触れる
(聞く)チャンスがあります。
第1次は8月30日まででした。
乞うご期待を!

(20:02)

2016年09月26日

結局、十分な企画・準備できない
ままで、資料作成が間に合わず。

敗因は、地図という見える
モノに、こだわりすぎたから。
=戦術に、こだわりすぎ?

ka4ma







国土交通省国土地理院
基盤地図情報からダウンロード
した地図も・・・まっ白に。

いや、灰になりました
危険ドラッグだけに?)

(19:31)

2016年09月25日

またまた私自身の備忘録として

引き続き今回の資料作成で、
いろいろ検索しているとバッタリ!?
見つけてしまったサイト。


GD Freak!
事実に基づく思考のためのインフラストラクチャー
パブリックデータをすべての人に


各種の公的なデータを、
無料でグラフ化してくれます。
そのエクセルデータは
有償で販売してます。
ロボット君のつぶやき?)

着工建築物/福岡市(フクオカシ 福岡県)
住宅用建築物の工事費予定額合計の推移
とのグラフも、全都道府県で、
ほぼ全市町村で作成可能な
ようです〜素晴らしい!!

ただ、今回の資料作成では
全く使う場面がありませんでした
(残念)が、今後に役立ちそうです。







・・・ともかく、本題に戻ります。
(タイムリミットを過ぎ、お詫び)

(20:37)

2016年09月24日

*私自身の備忘録として

今回の資料作成では、
こんな地図が作りたくて
 この1週間ほど悪戦苦闘中。

000075634









以前にご紹介した「白地図」より、
より狭域での白地図が必要になり、
国土交通省国土地理院にあった
基盤地図情報からダウンロード。

一瞬、こんなに出来れば使いづらい
(あくまで私にとっては)
某・Gマップや某・Z地図など
要らないのでは・・・・

と喜んでいたのですが、
なかなか上手くはいきません。

test2








難点なのは正確・精密すぎなこと!?
(あくまで私のとっては)

多すぎる道路や建築物の情報を、
四苦八苦しながら消してますが、
そんな手間暇かけていると、
もう間に合いません。

Give Up!
(別途、準備します)

(17:07)

2016年09月23日

本日は、トップのための
感謝コミ勉強会・実践編
を開催しました。

DSC07988DSC07987







今回は、竹田先生の改訂版新著
1枚のはがきで売上げを伸ばす方法
あさ出版)がテキスト。

81CZLmh5hbL















ちょうど、お盆直前に開催
しました(ような夢を見た


「竹田先生による
 ランチェスター法則応用セミナー」

DSC07908DSC07917








の最後に竹田先生から直々で、
個別にキャッチフレーズを
サインと共に書いてもらった
方もご参加でした。

ですから、先に本を手にされ
既に読まれていたので、
その感想やポイントを少し
お話しいただきました。

すると、私も先にブログ
書いていたように、


「本のタイトルが
 ハガキとなってますが、
 決してハガキの内容
 ばかりではなく、
 勘違いしそうですね」 

*敢えて読みやすいように
  「はがき」は、カタカナで
 表記してます(他も)。


それには勘違いさせる狙いも
実はあるようで、このことは
私から追加で解説を。

また、もう一人の方は先日、
台風が上陸した鹿児島から
お久しぶりにお越しだった
ので、その被害状況なども
お話しいただきました。

DSC07990DSC07989







こんなランチェスター経営
既に勉強された方々のご参加
でしたので、今回は本の中
から(ハガキに限らず)
お礼状を出しにくくする
「6つの障害」から。


お礼状を出さない6つの障害
(ハガキに限らないバージョン)

1.出すタイミングが分からない

2.その時間がない

3.字が下手。書きたくない

4.何を書いたらいいか分からない

5.名簿がない

6.「ついでの仕事」意識が高く
  つい後回しになる


それぞれの対策が書かれた
後の「仕組み」作りのポイントを、
各々で確認していきました。

307big












しかし、この「2」に関して
他の本や、顧客戦略の教材など
でも竹田先生からは、


5分以内(4分以内との表記も)
で書ける、書きやすいハガキや
FAX用紙を準備する。


と説明されてますが、果たして、
それだけで十分でしょうか?

ただし、「感謝コミ」など
他の本では、最後の最後に、


代わりに書く人を探して、
有料で代筆してもらう。


とまで説明されてますが、
それだと通常のDMと同じ
結果となる場合もあります。
今回は除外します。

hagkkan













実は、この「2.時間がない」に
関して、竹田先生は事例の中で
しっかり対応策に触れてます。

それは、今回の本だけでなく、
一枚のはがきでお客様を感動させる本
でも紹介されている、
マニアの中では有名な(?)、
あの田中真理子さんの事例。
今回の本から抜粋すると、

*この事例も、感動的なのは
 ハガキだけではありませんが。


福岡銀行の元・窓口担当
/田中真理子氏

預金獲得・4回連続トップの
裏に、年間1000通の
「手書きはがき」あり!



◆お客との距離を近づける5つのこと

1.来店したお客を待たせない


・・・との中です。

なお、以前にご紹介したブログ
ほぼ全文を書いてましたので、
その部分のみ慌てて削除を。

これが実践できないと、
お礼状であろうとなかろうと、
何も仕事ができなくなる
恐れがあります。

DSC06643














これが分かってないと
バタビン」まっしぐら。
皆さんも再確認ください。

(19:29)

2016年09月22日

先日開催の「福岡経営実践ジム
【後半】から、メイン講師の
(株)ハードリング軍師・
岡漱一郎様が、老朽化した
ビジネスモデル」に関して。

DSC07975DSC07973







これも先月にご紹介しました
あまりに具体的な内容で、


・・・その社長に対して、

「自分がお客になった時、
 自社の商品・サービスを
 頼むかどうか?」

ほとんどの安売り店の社長は、
「ノー!」との返事をする。

その時、我に返る・・・


から、さらに上をいく話し。
(しかも、より生々しい)

DSC07972DSC07974







ここ数十年の間、はびこった
デフレビジネスモデルに関し、


・・・ホームページやチラシが、
ほぼ同質化しているのが実態。

ついに、お客さんが
近隣のライバル会社と
ホームページやチラシを
見比べて

「おたく達は
 グループ会社?」

と言われ出している。

IMG_3243














これこそ、このビジネスモデル
が終息に差し掛かった証拠。


本当、お客さんは正直で、
やはり今後ごまかせません。
結果、ますます価格勝負か。

なお、この現象を生んだのは、

tnack













こんな&↓こんな

yosoro











こんな↓人たちかも。

jackt













しかし、これらの人たちは
あくまで結果(現象)であって、
倒産原因」と同様で、
根本的な解決は社長自身。

社長が時代の波を読めば、
クリアできるはずです。
そのために、ますは
戦略社長塾」で勉強を。

252ec0c5










いや、どうも社長自身ではなく、
この最後の仲間が(もちろん右↑)
あおった張本人だ・・・と、
軍師曰く(捕獲)。

この真相も、各地の「戦略社長塾」
で勉強できます。

*なお、新しいビジネスモデルの
  ヒントは、こちらに続く

(19:36)

2016年09月21日

トリガーポイントの先生が先日、
刀禅」のセミナーに参加された
との話しをお聞きしました。
(何とも研究熱心)


刀禅(とうぜん):福岡セミナー
 身体基準の厳密化と
 内圧方式による身体開発


dendenhh













「刀禅」とは、種々の古流剣術
 や伝統武術を研鑽した
 小用茂夫先生が、それらの
 理合を研究し考案した、
 身体の根底的性能を高める
 ボディワークのこと。

*詳細は「月刊 秘伝」1月号どうぞ


極真空手の元世界チャンピオンが
付き人だったとか、内容は
ともかく(失礼)、驚いたことに、
その懇親会が近くの病院で?
しかも酒好きな整体院仲間の
全員が、終懇親会がわって
真っ直ぐ帰ったとか。

いつもは、2次会&3次会と
中洲某所へ繰り出すそうです
が、慣れない運動(稽古)をし、
日頃は使わない筋肉を使った
のか、ともかく酔いまくったと。

jari4e













「病院で懇親会」ってことで、
私は冗談交じりに、


「出された酒って、
 早く酔わすために
 メチルアルコールが
 混ざってたんじゃないの?」


と言いましたが、その時は
思い出しませんでしたが、
それって、じゃりン子チエ
ばくだん」ですよね。


ばくだん

,澗犬犬覆なは、
関西じゃりン子チエ研究会
今明かされる「ばくだん」の真実
をご参考ください。

△匹Δ靴討皸みたい方は、
大阪・新世界ジャンジャン横丁
チエちゃん」まで是非
(1杯400万円です!?)


メチルアルコール(メタノール)
を飲むと失明する原因とか、
東洋医学の教え通りかも。

jari44e













それにしても「刀禅」の最近の写真
って、飲み会シーンばかりなのは
・・・あながち、私の冗談も真実?
(もっと失礼)

(18:25)

2016年09月20日

今月初からスタートの
建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
21期生初回や、先日に開催の
福岡経営実践ジム」【後半】で、

DSC07946DSC07945







それぞれ冒頭に、メイン講師
(株)ハードリングの軍師
岡漱一郎様から、ある銀行が
調査した「倒産原因」について、


A.銀行側から見た「倒産原因」

B.社長側から見た「倒産原因」


それぞれを対比して説明されました。

この内容は各地の「戦略社長塾」
是非、詳しく勉強していただく
として、それぞれ大筋で


A.銀行側は、本来的な「原因」

B.社長側は、その「結果(現象)」
 (世間一般的な倒産理由も同じ)


との関係にありました。

やはり、当事者(社長)にとって
目先の現象にとらわれており、
本来的な原因は自覚もなく、
分からないままなのかも。
対して、しっかり勉強した人が
客観視しないと、本来的な原因
まで把握できないのかもです。

DSC07974DSC07975







ところで「福岡経営実践ジム」
では、既に少し触れたように、
「健康経営」に関するテーマ
話しが進みました。

その中、「目」に関する話題で、
詳しい知識を持った参加者が


目のトラブル・病気は、
実は内臓の乱れが原因。

東洋医学では、
「肝の疲れは目に出る」とか
「肝は目に穴を開く」との
教えがあり、内臓の働き、
特に「肝」と「腎」が弱ると、
(西洋医学で肝臓と腎臓)
目に症状として表れる。

その症状を和らげるのに
一般的な目薬である点眼薬が
あるが、根本的には治らない。
しっかり原因を治療しないと。


何とも・・・考えさせられます。

thingey










つまり、西洋医学は症状(現象)を
局地的に対処する治療であり、
東洋医学は発生した原因から
全体的に対応する治療とか。

数年前からドライアイ気味で、
ここ最近は老眼も進行して
2本のメガネを取っ替え&
引っ替えしている私には、
鱗が飛び出るほど〜納得。

eyeme













引き続き、より詳しい説明も
ありましたが、ますます
専門的な内容となるので、
(現時点では)ここでの
ご紹介は控えておきます。

ただ、その説明の中で


「結局、現代人は、
 エネルギー過多だが
 栄養不足だから
 体にトラブルを生じる」


これには皆さん一堂で納得、
鱗が飛び散ってました。

(20:07)

2016年09月19日

先日は、建築・リフォーム業
ランチェスター戦略社長塾
21期生の原則編・2回目。

DSC07984DSC07981







どうやら前回の最後の最後で、
私が「まとめ」の確認テスト
ついて、あおりすぎたためか、
今回ご参加の直前まで、前回の
復習を仲間内でされたとか。

その方々の顔からは、まるで
入試直前の受験生のように


「せっかく覚えたことが
 今にも忘れてしまいそうなので、
 早く質問してください!!」


との視線を私に送ってきます。

後継候補者の方が驚いたように
真面目さがにじみ出ているので、
それに応えるように、やむなく
途中でミニ・テストを実施。
しっかり覚えてました(祝!)

s312[1]











そんな方々を含め、今回
ご参加の起業家は3名全員が、
自発的に独立し社長になった方。

「独立起業の成功戦略」DVD
での調査では、100人中に
5人の割合とのことでしたが、
今回が特殊な集団でしょうか。

ただし、テキストだと、そんな人を


・・・早い段階から独立の
計画を立て実行したという
特別に願望が強い人で・・・


との説明ですが、ご参加される
3名の起業家は、独立の計画を
ほとんど立ててなかったとか。


「独立する時は、
 ぼんやり何とかなる
 としか思ってませんでした」


あらら・・・大丈夫?

ともかく皆さん、独立に成功する
タイプとして説明されている
頭のスイッチがプラス」の
第1段階はクリアされてはいます。

DSC07983DSC07982







確かに、今まで何とかなって
きたのですから、間違いでは
無かったでしょうが、前回と
今回と少し勉強しただけでも、


「では今後も、
 何とかなる〜で
 大丈夫でしょうか?」


との問いかけには、怖くて
下を向いてしまわれました。

sugiueue













上杉鷹山名言でも


為(な)せば成る
 為さねば成らぬ何事も、
 成らぬは人の為さぬなりけり」


で、最初の1行目は同じ意志
であっても、途中からは、


「為せば成る、
 何とかなる・・・」


と変わってしまうなら、
結局は何も成しえません。

この「戦略社長塾」は、
起業成功の勉強会ではなく、
社長のための経営勉強会です。

なので、前から紹介するように、
真面目なだけでは社長は
務まりませんし、外見からは
真面目で仕事熱心で立派な
社長ほど会社を潰すんです。

DSC07986DSC07985







ただ、真面目すぎる方々です。
まだ自社分析の間(回)なので、
誤解を与えないよう、次回以降
ご説明していくこととします。
競観が必要ですから)

(15:58)

2016年09月18日

先日のブログ、話しがドンドン
脱線して、「商品戦略」から
洋服の青山」まで飛んで
しまったので、改めて当初に
書きたかったネタを・・・
(途中まで先日の要約

DSC07905













JR九州グループ会社が経営する
居酒屋「うまや」が、東京にまで
進出して話題になった当時、
竹田先生がセミナーなどで、


「会社名には
 “九州”と付くのに、
 なぜ東京に進出か?
 しかも、非関連の飲食で」


と盛んに揶揄してました。

セミナーで、この反応が良かった
場合、竹田先生は続けて


西鉄は西鉄で
 “西日本の鉄道”と
 名乗っておきながら、
 海外にまでホテル
 作っちゃって」


社名に、都市名や地域名を付け、
ランチェスター経営地域戦略
勉強した・しないに係わらず、
いかにも「地域密着」を謳った
会社は多くあります。

tetub1













JR九州にしろ、西鉄にしろ、
そこまでの大企業となれば
その地域を越えて全国展開や
海外展開もあるでしょう。

*ちなみに「地域密着」の
  反対語は「全国展開」だと。

24t2db24te2li












そんな大企業までになると、
「地域密着」は既に昔のことか
・・・と思いきや、JR九州も
西鉄も(たぶん他の大手も)、


それぞれの地域に密着した
地域交流・地域貢献を!


などと、苦しいながら微妙な
メッセージを発してます。

ただ、それが広域営業であっても、
資金力が豊富な大企業ならば


広域営業の重視

多くの営業マンを配置でき、
1人当たりのテリトリーを
狭くして営業密度を高めて、
業績をアップするだけでなく、
盲点も無くすことが可能。


と、「地域戦略」DVDでは
強者の概念で触れています。

7ffd793e-s[1]












しかし、同じく社名に都市名や
地域名を付けて、いかにも
「地域密着」を謳う中小企業も
大企業以上に多くあります。
当然と言えば当然。

それでいて、同じように
広域営業をした上で、


それぞれの地域に密着した
地域交流・地域貢献を!


とのメッセージを発するのは、
苦しいだけとしか見えません。
いや、本当に苦しむのは
その社員かも知れません。

s225[1]










それは、無謀な広域営業をする
中小企業のたいていは、
経営コンサルタント
言われるがままであり、
ほとんど大企業のやり方
マネた狂者の戦略中心です。

しかも、そのコンサルと連んだ
人事コンサル人材紹介会社
通じて、盛んに求人募集を
するので、一見、その地域の
雇用に貢献するかのようです。

ただ、そのほとんどが薄給で
入社した社員は地域どころか、
会社にも定着できなくなり、
まさにブラック企業化

こうなれば逆に、会社名に
付けた都市名や地域名に、
汚名を着せかねません。
これなど本末転倒。

isakoho












以上のことを肝に免じて、
私も伊佐市」に地域密着?
いや「ランチェスター」に?
(本当は、どちらも人名神名?)

(14:17)