では、昨日に開催しました「感謝コミ勉強会」の後記を。

11月10日の礼





←再び、「」から
 ピンぼけ具合が
 さすがです!





感謝コミ」というと、竹田社長の著書である
小さな会社は、『1通の感謝コミ』で儲けなさい
(アマゾン時代の土井英司様が商品説明を書かれてます)
その帯に書かれているとおり、通常は「顧客対応」だけと
思われる方もいらっしゃいますが、そうでもないです。

感謝コミ本




←顧客対応の
ルールがあった!




ですから、この「感謝コミ勉強会」ではテキストが2冊あります。
(本来なら3冊になります)
そのことを分かりやすく示したDVDを最初に見ていただきます。

その後で、防府天満宮さんのDVD(顧客戦略)や、
事例のビデオをご覧いただき、後は私の解説を。

11月10日111月10日2








ちょうど、新カメラマン(?)さんから感想メールが、
届いてましたので、ご紹介します。

「感謝コミ、かじった程度の私でしたが、
 事前準備も大切さは、改めて感じました。
 そのためにも商品・地域・客層を想定しておく。
 そのイメージしたお客に役立つ情報を準備し、
 タイミングよく提供する形で感謝コミを継続する。
 そして、関係を築いていって、見込客・・・得意客となって頂く。
 事例として見せていただいたビデオの社長
 『顧客管理は出来ない。お店が顧客から管理されているのだ』
 というのがやはり、印象深かったです。
 まさに、ランチェスター経営での
 『決定権は100%お客様にある。お店は0%』です。
 以上のように理解しました。有り難うございます。」

この方は、今年初まで10年間超ほど営業マンでした。
竹田社長の先の著書に出会い、ご自身だけで感謝コミを
実践されて、営業実績を伸ばされたそうです。

いざ、父親の会社に戻り、感謝コミを実践するに当たって、
改めて戦術面、いや営業・顧客戦略面だけでは無い
戦略を担う者(後継者)としての取り組みを、
学んでいただいたようです。

11月10日311月10日4








有り難うございました。
また今週末の勉強会へ、お待ち申し上げます。