明日の「原理☆原則勉強会」の準備中〜

終わってからの「特別・竹田陽一セミナー」は申込者が
20名なのですが、この勉強会も14名ほど。
当初の定員6名ほどという設定から大幅にオーバー。
折角なのでと思い、呼び込みすぎました。
当日は↓こんな状況でしょうね(2月の特別セミナー時)

2008年2月32008年2月4







特別セミナー自体は準備等々よりも、その時の
気遣いに神経をすり減らさないといけません。
遅れてお越しになる人の席の確保や、講師から
空調がうるさいとか、会議室が熱いとか寒いと・・・(笑)

直前のこの勉強会は、人数が多い中で進行をスムーズに
するため急遽、ちょっとした宿題をお願いしました。
(なので、飛び込み参加はご遠慮下さい)
その宿題に基づき各参加者が発表をし、皆様で
ディスカッションをしていただこうと・・・

その上で、机・椅子を通常のロの字から並び替え、
いろいろと資料も準備し、総額6万円!?を越える
竹田社長からのプレゼントもご用意し、、

会議室影会議室光







私は、中学・高校時代に陸上部で、主要種目は
走高跳 と棒高跳でした。
棒高跳では練習で、バーをクリアーするときに
ポールを持った状態で逆立ちをするようにと
言われてました〜が初心者には意味不明でした。
たぶん読んでいる皆様も「?」かも。

イメージトレーニングの世界です。
同様に、明日の勉強会の進行を会議室で
イメージトレーニング・・・

していると、うたた寝で当日になりました、やばいです。