本日は「感謝コミ勉強会」を開催しました。

当初は、お申込みがお一人だけだったのですが、
昨夜(本日付)のブログ:自分への戒めとして聞く教材
そちらに興味をお持ちいただいた助さんが、その教材を
買いに来られるついでに勉強会もご参加頂きました。
半ば強引?

5月8日15月8日2







ですから↑助さんの右傍らには、三度笠ならぬ教材が↑

それよりも、付属としてサービスいたしました
「実践的中小企業の信用調査チェックシート」
その中には自社ビル建設3年殺しなど、竹田流
財務分野における着眼点などが書かれ、大笑い。

その他、特に「営業分野の着眼点」では、
1.売上げの伸びが止まりジリ貧になってないか
                 (3年落ちれば老衰病)
2.営業パワーが低下していないか (キサマボケパーネ)
3.経営規模の能力以上に遠方まで行ってないか
               (遠出の仕事は儲からない)
4.販売先のスジは悪くないか(弱い会社は悪い会社に売ってくる)
5.広告や宣伝に金をかけ過ぎてないか
               (カッコウは良いが費用倒れ)
6.安売りのクセはないか  (いつの日かつぶれる安売り屋)

意味が分からない言葉もありそうですが、調べてみると納得!
営業マン同士である私や助さんには思い当たる面があり?!

5月8日35月8日4







さて、勉強会自体は、助さん以上に意識が高かった別の参加者の方、
日頃から疑問に思っていることを、途中でもどんどんご質問を。
しかも各質問に対して、準備していた資料の中に、回答となるような
参考事例があって、食い入るように見聞きされてました。
やはり、起業されて10年を目前に、社員が30名を超えようと
するほど勢いづく会社の創業者、実践の積み重ねでしょうか。

お二人ともご熱心に受講いただき有り難うございました。
(途中でウトウトはされてましたが、、しかも2人同時に・笑)