遅くなりましたが、先日に開催しました
『客層戦略勉強会・特別コース「富裕層戦略」』その2日目の後記を。

12月5日912月5日10







今回のご参加者は、福岡市早良区で徹底して地域戦略
展開されている建築リフォーム業の社長様と、広島市から
お越しの地元密着な建築リフォーム会社の営業マンの方と、
下請け体質から抜け出せない工務店の2代目社長様。

12月5日1212月5日11







ご参加者が全員、建築業・リフォーム業の会社でしたので、
メイン講師のハードリング岡漱一郎様も、最初から
思いっきり業種特化して話しを展開していきました。
この日は、やる気が顔からにじみ出てました↓

12月5日1312月5日14







新築住宅建築業界の衰退ぶりと、建築リフォーム業界で
売上げ上位で大手関連会社以外の経営実態等々・・・

12月5日1512月5日16







この時に、岡様が重視されるのが1人当たりの粗利益。
例えリフォーム業売上高が50億円を超える会社であっても、
1人当たりで計算すると粗利益が500万円〜600万円ほど。
黒字会社の業界平均:800万円にも満たないため、
売上げ確保のため営業マンを補充し、営業所も新設し・・・
事業拡大に走っていってのバタビン状態に陥っているとか。

これも、小手先コンサルタントに言われるがままに、
安売りチラシやローコスト住宅とかに流れていった
今まで下請けだけで生きてきた思考停止型の会社の末路。

岡様は、こんな思考停止してしまった経営者を、
自己判断が出来ない人として「“タコ”判断」と。

12月5日1812月5日17







半信半疑で調べてみると〜あるんですね!?

シスレスワイトの結論心理(自己判断/他己判断)。
ざっくり紹介すると・・・


「他人の強い主張に流される基準は知的水準の高低、
 低い人は、強く主張されるほど流されやすく、
 逆に高い人は、強く主張されると反発してすまう」



では、消費意欲が旺盛な富裕層には??
他人依存型で自立できないままでおり、
勉強会にも参加しないようなタコな経営者は、
富裕層に近寄らないことでしょうね。
私も?)

12月5日2012月5日19







ご参加いただいた皆さま、ご一緒に頑張りましょう!