建築・リフォーム業“ランチェスター戦略☆社長塾”
第1期生・3回目の後記、そのタイトルでも触れましたが、
住宅リフォーム工事業自体の利益額は、

 1人当たりの粗利益:921.2万円
 1人当たりの純利益: 33.8万円

しかし、当社の利益表には掲載がありません。
これは以前にも触れましたが、業種の分類自体が
平成14年にされたので、やむなしでしょうか。

年代別の利益表











ちなみに掲載がない業種で、ヘビー・ユーザーの方々に
向け、私が調べた一昨年くらいのデータですが、
下記11業種↓黒字企業の平均は、
TKC経営指標BASTより)


・コンビニエンス
 1人当たりの粗利益: 452.0万円
 1人当たりの純利益:   4.8万円

・中古車販売
 1人当たりの粗利益: 925.5万円
 1人当たりの純利益:  27.4万円

・居酒屋
 1人当たりの粗利益: 450.1万円
 1人当たりの純利益:  10.1万円

・作家、ライター
 1人当たりの粗利益:1282.6万円
 1人当たりの純利益: 140.7万円

・スポーツ教室(ピラティス・ヨガスクール)
 1人当たりの粗利益: 517.6万円
 1人当たりの純利益:  16.0万円

・エステサロン
 1人当たりの粗利益: 725.9万円
 1人当たりの純利益:  48.8万円

・マッサージ
 1人当たりの粗利益: 576.7万円
 1人当たりの純利益:  11.2万円

・学習塾
 1人当たりの粗利益: 697.1万円
 1人当たりの純利益:  24.7万円

・Web関連事業
 1人当たりの粗利益: 636.9万円
 1人当たりの純利益:  27.7万円

・Web広告(その他の広告全般)
 1人当たりの粗利益: 807.6万円
 1人当たりの純利益:  42.1万円

 ★業種分類上。Web広告は
   通常の「広告業」に含まれます。
   (通常の「広告業」は利益表に掲載)


・写真館
 1人当たりの粗利益: 706.2万円
 1人当たりの純利益:  12.2万円


なお、掲載されてない理由としては、住宅リフォーム業
と同様に業種として新しかったり、母数が少なかったり。
また、1人当たりの利益額が多い業種であっても、
建築・リフォーム業と同様に、黒字率が低かったり
規模が小さい(従業員数が少ない)業務も目に付きます。

以上、BASTに関しての情報等々、詳しくは、
以前にも触れたとおり、お知り合い、またはお近くの
TKC会計事務所様にお尋ね願います。
それが不明な場合は、TKC全国会に直接
問い合わせば、ご紹介いただけます。

データ処理までお願いすると、月次の試算表(月例経営分析表)
上に、最新の同業他社の数字を比較して掲載いただけます。
良いか悪いかは別にして、これが筋でしょうね。
よろしくお願い申し上げます。