昨日は「感謝コミ勉強会」3日目・最終回を開催。
少し前の「お客作り勉強会」と続けて最後の最後でした。

3月25日13月25日2







ご参加は社長様など、戦略領域までも担う方々が中心。
しかも、先の「お客作り勉強会」にもご参加いただいた
方々が大半でした。

2月21日1











今回もご参加いただいた↑あの“熱い男”から
再び届いた葉書(置き手紙)でも、
「ご参加のメンバー様の意識が高く氣持ちよく
 受講できました。感謝しています」と。

3月25日33月25日4







意識が高い方々だからこそ↑防府天満宮様の話しを
する場面を鑑賞しても、お陰様で大爆笑でした。

また、前日開催の「ランチェスター後継者育成戦略塾」
テーマがちょうど「顧客戦略」でしたから、そこで聞き
知った戦略領域の話しを、私も竹田社長に成り代わり〜

「会社は粗利益で生きているが、会社自体は粗利益を
 作りきらない。お客活動のみが粗利益を生み出す。
 小さな会社ほど、社長も含め会社全体でお客作りに
 全力で取り組むことが肝心」
と話しても、皆様方もウンウンと頷いてくださいました。

3月25日53月25日6







ですが、どうもしっくりとこずに、今回は反省の勉強会。
いや、勉強会自体が反省ではなく、その前日開催の
「ランチェスター後継者育成戦略塾」で、竹田社長が
葉書を書く上で話された注意点に反省でした。

「感謝コミの葉書であるなら、出来るだけ顧客観で。
 ・またお越し下さい。
 ・今後ともよろしく。
 などは避けた方が良いでしょう」と。 

今まで散々「今後ともよろしくお願い申し上げます」と
私は書いてきました(年間4000枚ほど)。
そんなハガキを受け取った方々、今となっては遅いですが
お詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

まだまだ半人前で修行の身である私ですが、
今後ともよろしくお願い申し上げます(あ?また・・・)

*以前にも申し上げたかも知れないですが、私が書く
 “はがき”は、まだまだ受け取った方に感動を与える
 ような“葉書”ではないので、区別して軽さを表し
 “ハガキ”と表記させていただきます。
 (ですが、ごちゃごちゃな時もあり・お詫び)