本日は、Web商品<プライシング>戦略勉強会
開催しました。

CIMG5136CIMG5178







2ヶ月ぶりに、(株)ストラテジア前田憲太郎様
メイン講師でしたので、妙にお久しぶり感があり。
前田様もお久しぶり感あったようで↓手ブレの連発!?

CIMG5144CIMG5143







ご参加は、社長様がお二人(もちろん自主的な参加)と、
社員の方(店長様)がお一人で半ば社長の強制だと・・・
ですが、この立場の違いが思わぬ矛盾を生みました。

前田様が解説される最初に、問い掛ける質問で
「お客はあなたの商品で何を実現できているか?」
それに社員の方は、はっきりとお答え頂きました。
ですが、続いて社長様のお二人が腕組みされて、
「それが分からないので悩んでいる」とか、
「正直、売っているモノが好きではない」とか。

CIMG5151CIMG5168







前半に、教材「商品戦略」DVDの6章「価格対策」を
鑑賞した後で、私が解説する中でも

・高価格帯の商品を中心にする場合    
 効用や利用価値を基にして価格決定

・低価格帯の商品を中心にする場合
 創造性と決断力による価格先決め方式

CIMG5141CIMG5150







ご自身では価値が分からないモノや、ご自身では
好きではないモノに対しては、知恵が働きません。
知恵が戦略を生み出しますから、知恵が働かなければ
戦略思考の停止になりかねません。

ですがお二人の社長様とも、違った切り口を提示すると、
ちゃんと戦略思考が働くようでした。当然と言えば当然。
(そのヒントは、こちら

CIMG5174CIMG5182







それもあってか、今回の勉強会では、前田様から
オレオレ価格」が出てきませんでしたね〜なるほど。
お疲れ様でした。。。