(株)ハードリング岡漱一郎様メイン講師で
ダブルヘッダー開催建築・リフォーム業
ランチェスター戦略☆社長塾」その後半である
原則編の第2期生・2回目です。

CIMG5221CIMG5223







経営を構成する8大要因とそのウエイト付けから
スタートでしたが、この第2期生では2回目から
既に岡様が立ち上がって、会議室の壁に貼られた
ポスターを示し、詳しくご説明をされました。

第1期生では4回目でようやくポスター指示
だったのですが、今回は補講の方も含めて
ご参加者が多かったから??
いや、遅れてこられた方もいたので逆ですけど。

CIMG5226CIMG5227







お客を集中して作る1位効果として、
1.営業経費が割安になる。
2.お客の紹介、口コミが多くなる。
3.倒産・廃業が出ると、その会社からお客が流れてくる。

とのことで、まずは岡様は「地域戦略を重視」と。
車で10分圏内の学区ですね。

CIMG5250CIMG5248







いつもながら円↑と実数を使ってのご説明でしたが、
ピンっと来ない方は、益々ピンっとこないまま・・・
「地域を絞っても、粗利益率が30%くらいなら
 そこまでの実績が出ないは・・・」と参加者より。

ちょうど、前半に開催の応用編の第1期生・6回目
配布した資料に掲載された川崎市のリフォーム会社様の
記事で(ランチェスター経営のヘビー・ユーザー)、

「今期の目標にしている粗利益率最低ラインの
 40%を維持している。現在は43.2%」

CIMG5243CIMG5235







それをご覧いただいても、益々々ピンっと来ないご様子。
(後からお聞きすると前日が徹夜仕事でお疲れだったとか)
地域を絞ると粗利益率は高まるんですよ。

これらお客を集中して作る1位効果は、1位になった
会社の人しか体験しないので分からないんです。
いや、世間の常識に流されて狂者の戦略をされている
会社は、1位作りを目標にしようとすらしないでしょう。
目先の売上げ、目先の利益、流行の***と・・・

だから良いんですよ。
ランチェスター弱者必勝の経営戦略、天晴れ!