昨日は、メイン講師がカリウデザイン事務所狩生孝之様
1位づくりのコピーライティング勉強会」を開催しました。

CIMG5319CIMG5324







既に昨日のブログでも少し触れてますが、参加者は8名。
最近では珍しい(?)定員オーバーでの開催でした。

CIMG5272「比較されても選ばれる
 文章の書き方・見せ方
 1位をつくる
 コピーライティング
 の組み立て方
 カリウデザイン事務所
       狩生孝之」

ご参加は、社長様3名、後継候補者3名、社員の方2名。
有り難うございます。ただ、この構成が後の進行で
チグハグになった原因に・・・

CIMG5263CIMG5276







さて前半は私からランチェスター経営における
原理・原則面からコピーライティングの位置付け等々を。
と同時に、ご参加の方々より「自己紹介・参加目的」を
順々に話していただきました。

CIMG5302CIMG5306







ドラッカー氏言葉を重ね合わせて、
「売る側から見た良いコピーと、買う側から見た
 良いコピーは、ほとんど一致しない」と。
では、どのようにコピーを書けばいいか〜を、
メイン講師の狩生様より、よろしくお願い申し上げます。

CIMG5315CIMG5351







その狩生様からも「お伝えしたい3ステップ」として、
1.コピーライティングの前に考えること
2.コピーライティングの原則を知る
3.コピーライティングの組み立て

CIMG5337CIMG5322







上記の「1」や、私が話したことに関して、モヤモヤした
理解しかされないまま、後のお話しを聞かざる得ない方
もいらっしゃいました・・・
特に社長に言われ強制的にご参加された社員の方は。

CIMG5347CIMG5356







途中に、コピーライティングを実践いただく時間も
設けてましたが、人数が多かったこともあって、
発表自体は短め・少なめとなってしまいました。
それでも、参加者各自の質問に丁寧に対される狩生様↓

CIMG5358CIMG5359







そんな人数の関係で、ご持参いただいたパンフレットや
チラシ・カタログなどは、終わってからの質疑応答
時間で対応させていただきました。
それでも狩生様には最後まで↓丁寧に対応いただき、
有り難うございました&お疲れ様でした。

CIMG5370CIMG5368







1位作りの目標を決めた社長様・後継候補者の方からは、
凄く分かりやすいコピーライティングの勉強が出来た
との声有り。ご参加を有り難うございました。