本日は、社員向けの勉強会「No.1社員養成塾
を開催しました。ご参加は1社2名の方。
同じ会社の方でしたから、自己紹介などは無く
進もうと思いましたが、お一人の方は
何と!?大阪から日帰りでのご参加でした。

CIMG8036CIMG8038







先週の土曜日に開催した時にも、同じ会社の方から
ご参加いただいてました。有り難うございます。
その時にご質問しても答えきれなかった質問で、


「社名の名前の由来は?」


を今回もお二人にお尋ねしても「?」な顔を。

私が担当で開催の「営業塾」で教材としている
営業マンの実力を3倍高める法」では、
「商品の発明物語を知ると愛着を持てる」と
あるのですが、会社の由来も同様で、
それを知らずにいると、会社への愛着も無いかも・・・

その逆で、この「No.1社員養成塾」で
教材としている「良き社員の条件」では、
「良い社員の条件」としてトップに掲げる


「お客の氏名、関心事、好み、将来の関心事に
 ついて詳しく知っている人は、経営では
 最も高い知識を持った人になる」


とあるので、お客さんの会社名の由来など
を知っているかを尋ねると、それこそ
関心がないような反応。

また、この会社のお客さんに建設系の方が多く、
ちょうど建築リフォーム社長塾で、メイン講師の
(株)ハードリング岡漱一郎様が触れていた


住宅エコポイントを掲げる
 建築リフォーム会社は消えていく

太陽光発電、シックハウス対策住宅も然り


などを言うと、凄く驚いたような表情になり、
その話に食らいついて思わず大脱線しました。

CIMG8037prosya









自社がそれらを扱うかどうかは、98%は社長の仕事
ですが、お客さんがそれらを扱うかどうかは・・・

どこの会社から商品を買うかどうかの決定権は、
お客が100%、売る側は0%です。
ですが、買ったお客をメイン業界・客層にするか
どうかは、その決定権は・・・