改めて昨日、原理☆原則勉強会・第13弾
ランチェスター社長学☆勉強会」2回目、
その土曜日コースを開催、その後記を。

CIMG8175CIMG8178







ご参加は1回目の土曜日コースと同じ方々と
なぜか!?兵庫県は丹波市からお二人の6名。
ご熱心に、ご参加を有り難うございます。

CIMG8197CIMG8193







ですが、テーマは「社長の人徳能力の高め方」
いわゆる「道徳」です。何度か取り上げている
ように、これらを高めるには、孔子の「論語」で
学習を5年7年10年と根気強く続ける以外、
他に方法がないと竹田社長が、テキストである
ランチェスター社長学」で述べています。

CIMG8196CIMG8198







ですから、それだけでほぼ終わり・・・なのです
が、これで終わってもいけないでしょうから、
いつもながら「悲観的に準備し、楽観的に対処
とのことで資料だけは、やたらに多々・・・苦笑。

CIMG8184CIMG8189







これだけに終わらせず、この「人徳能力」や、
前回の「意欲能力」を含む社長が身に付けるべき
「人間学」について、それを「経営学」に
落とし込むカギとなる「経営理念」に関して
竹田社長の見解に触れてみました。まずは


「経営とは何かを正しく理解する。
 P.ドラッカーの本を3冊30回読む」と。


この点で「『もしドラ』は読みやすいので読んだ」
とかご意見も出てきたので、少し捻った課題を。


ドラッカー曰く
 『事業の目的は顧客の創造である』と。
 では、貴社にとっての『顧客の創造』とは?」


真面目でご熱心な皆様、休憩時間を挟んでも
ディスカッションを。さすがです。

CIMG8171CIMG8172







この課題は、各自の価値観によるものですから、
正解とかは無いのですが、ポイントとしては、
日本語的な「顧客の創造」で片づけるのではなく、
原文の通り、The purpose of business is
        to create and keep a customer.   
特に「to create and keep a customer」の両面、
いわゆる「営業対策」と「顧客対応」との面を
しっかり捉えているかです。

CIMG8199CIMG8201







★その他、ご参考に(いずれも過去のブログより)


1.竹田社長の推薦図書(音読テープ作成図書)
2.今年のお盆前日の竹田社長のミニ20分スピーチ
  (訳あって、途中で削除するかも)


*なお、先の「もしドラ」や新しい「もしイノ」は、
  ドラッカー著ではないので、30回読んでも、
  経営は理解できないでしょうし、それより、
  30回も読もうと思うかどうか・・・ムニャムニャ