昨日は「感謝コミ勉強会」を開催しました。
ご参加は、宮崎県からお越しの陽気なご夫婦。
その陽気さは、お二人の笑顔で分かります↓↓

CIMG8375













このご夫婦は、約1年前に開催しました
独立起業★若手社長塾」にご参加を。

奥様は健康食品をメインに販売されてます。
旦那様は当時からいろいろなセミナー・勉強会に
ご参加されているようで、今年に入り当社での
勉強会にも盛んにご参加頂き、大変勉強熱心!

CIMG8378CIMG8379







ところが、何かの肩書きに「感謝はがき講師」と、
「感謝はがき」を売りにされようとしているようです。

当社の教材「あなたも名講師になれる」や、
経営コンサルタント入門」などでも触れており、
ご存じとは思いますが、竹田社長が独立当初に、
はがきで売上を伸ばす法」との講演テーマを
生み出した経緯として、お礼のハガキを書こうと
いろんなビジネス書で言われているが、なぜ
お礼のハガキが必要であるかを初めとして、
ハガキの書き方や仕組みなどについて体系立てて
話されている方が誰1人としていなかったと。
なので、その当時はすき間商品的に、ハガキの
講演テーマや書籍が流行ったとのことでした。

では、現在はどうでしょうか?
また新たに体系立てたモノがあるのでしょうか?

CIMG8376CIMG8377







私にとって今回、旦那様にその事を確認する意味も
あったのですが、ご参加される少し前から、旦那様
ご自身でも「感謝はがき講師」と名乗ってしまった
ことを、モンモンと悩んでいたそうです。

そうです。ハガキを書く前にする事があるんです。
まずは、競争相手以上にお客を増やして、
そのために戦略を構築して〜からスタートです。
全てに感謝」とばかり書いてられないんです。

現に、この勉強会前で課題が明確になり、それに
取り組むに従い、お客様は確実に増えてきたそうです。
勉強熱心なご夫婦です。
今後の益々の活躍にご期待しております。
(なお、マラソンは控え目に)