昨日は「No.1社員養成塾」を開催しました。

今年も昨年からの続きでパワーハラスメント
よる、露骨なセクショナリズムから生じる
カニバリゼーションで・・・ご参加はお一人。

CIMG9853CIMG9854







とはいえ今回ご参加の方は、その社長様が昨年末に
私の勉強会にご参加された会社のリーダーの方。
こういうご参加は非常に嬉しい限りです。
有り難うございます。

会社の状況なども当時、社長様からお聞きしましたので、
しかも今回はマンツーマンでの進行ですから、途中
&途中で個別な質問にも触れていくことが可能です。
ご参加された方にも、とってもお得な内容です。

ただ今回の参加理由は、その方自身の勉強だけでなく、
リーダーとして部下・スタッフへ、勉強した内容を
いかに伝え浸透させていくかとのこと。
ミーティングでは社長様が話しをされるようですが、
社長が居ない日常の現場でも、顧客観を忘れずに
保つことが出来るかどうか...

その方は、今まで社長様や先輩から仕事をする上で
「見て学べ」でOKだったようですが、世代も違い、
業務も今までとは違ってくると、どうするか?
このことは、お客に接しない間接業務が中心となる
組織では、永遠の課題かも知れません。