本日も「No.1社員養成塾」を開催しました。

昨日と同様に、今回もパワーハラスメント
による、露骨なセクショナリズムから生じる
カニバリゼーションで・・・今回もご参加はお一人。
苦しい限りです。

CIMG9868CIMG9867







ただ、その中でも今回のご参加者は、竹田社長
東京商工リサーチ時代からお付き合いがあり、
何度も社内研修の講師で呼ばれていたという
会社の 若い3代目後継候補者の方でした。

大学を卒業して、東京のメーカーで修業をして、
戻ってきての今回のご参加で初々しさがあります。

ランチェスターと名前は聞いたこと有りますが、
 全く知りませんので教えてください」

との事でしたから進行順を大きく変えて、まずは
ランチェスター法則」から「強者」「弱者」
等々の内容からスタートいたしました。

また、勉強会で鑑賞するDVD「良き社員の条件」は、
多くの当社の他教材と同様に、スタートは
利益性の実態で、従業員1人当たりの純利益等々
数字ばかりの内容から入っていきます。

営業出身の方には「頭が痛くなった(竹田社長・談)」
かもしれないですが、この後継候補者は
「会社に入って、その辺りの自分の無知さに気付き、
 直ぐに簿記3級を勉強し取得しました」と。
頼もしい3代目さんです。

CIMG9745













終わってから、今回の件を竹田社長に話すと、
その会社にまつわる逸話を聞くことが出来ました。

「後継者の心構え次第で、同じような地域で
 同じような業種・業態なのに・・・」とか。
その会社、だから「堅実経営」と噂されるんでしょう。

その中でも、今後は業態変換により、法人営業から
エンドユーザーへの直販へシフトを目指されると。
その舵取り役で、この後継候補者が会社と同様
堅実に成長されることをご期待したいと思います。
ご参加を有り難うございました。